1分で車を60万円値引きする裏技

メガウェブライドワンの試乗レポート!駐車場や料金を調査してきました!

「トヨタの車を買おうと思ってるけど、どの車種にするか、いろいろ実車を見て決めたいんだよね」

「トヨタの大型ショールームがお台場にあるって聞いたんだけど、どんな車が見れるの?」

車を購入するなら、やはり購入前に実車を見たいものですよね。 

でも、ディーラーで試乗すると買わされるような気がして、なかなか行きにくくないですか?

じつは、東京・お台場にトヨタの大型ショールーム「メガウェブ」というところがあり、最新モデルのトヨタ車を好きなだけ見たり、試乗できるんです。

メガウェブではどんな車が見られて、試乗できる車種はなにがあるんでしょうか? 

試乗コースの詳細や、試乗にかかる時間、また利用料金について、写真つきでくわしく解説します。

トヨタのショールーム・メガウェブの詳細

メガウェブの建物

メガウェブは以下の3つの施設に分かれています。

  • トヨタ シティショーケース
  • ライドスタジオ
  • ヒストリーガレージ
トヨタ シティーショーケースでは、トヨタの最新モデルの車が展示されており、試乗もできます

ライドスタジオは、免許を持っていない子供が運転を体験できる、親子で楽しめる施設です。

ヒストリーガレージは、1950年~70年代のレトロカーが展示されていたり、モータースポーツの歴史を紹介している施設です。

この記事ではトヨタ シティーショーケースについてくわしく解説していきます。

トヨタの最新モデル37車種59グレードを展示

トヨタ シティーショーケースでは、20181月現在、37車種59グレードの車が展示されています。ラインナップは下の表のとおりです。

車種グレードボディーカラー
アクアG  ”ソフトレザー

セレクション

ライムホワイトパール

クリスタルシャイン

GR SPORTライムホワイトパール

クリスタルシャイン

アベンシスLiブラックマイカ
アリオンA20フロスティー

グリーンマイカ

アルファードSCダークレッド

マイカメタリック

ヴィッツGR SPORT 2WDホワイトパール

クリスタルシャイン

GR SPORT“GR”2WD ホワイトパール

クリスタルシャイン

HYBRID Uクリアブルー

クリスタルシャイン

ウェルキャブ

(助手席リフトアップ)

スーパーレッドV
ヴェルファイアXスティールブロンド

メタリック

ZGホワイトパール

クリスタルシャイン

ヴォクシーX ウェルキャブ

(助手席リフトアップシート)

イナズマスパーキング

ブラックガラスフレーク

HYBRID ZSイナズマスパーキング

ブラックガラスフレーク

ZS“GR SPORT”2WDホワイトパール

クリスタルシャイン

エスクァイアXiウェルキャブ

(サイドリフトアップチルト)

ホワイトパール

クリスタルシャイン

Xi ウェルキャブ

(車いす仕様車タイプ

サードシート付

シルバーメタリック
エスティマAERAS SMART 7人乗りブラック×レッド

マイカメタリック

エスティマ

ハイブリッド

AERAS 8人乗り

4WD

スパークリングブラックパール

クリスタルシャイン

FJクルーザーカラーパッケージツートーンイエロー
オーリスHYBRID “G Package”シトラス

マイカメタリック

カムリGダークブルー

マイカメタリック

G “レザーパッケージプラチナホワイト

パールマイカ

カローラ

フィールダー

1.5X ウェルキャブ

(助手席回転スライドシート)

Bタイプ

クールボルドー

ガラスフレーク

HYBRID G “W×B”ブラックマイカ
クラウンアスリートハイブリッド

アスリートG

仄(ホノカ)
クラウンマジェスタマジェスタダークブルーマイカ
クラウンロイヤルハイブリッド

ロイヤルサルーンG

プレシャスシルバー
コムスPCOMシトラスオレンジ

マイカメタリック/ブラック

シエンタX ウェルキャブ

車いす仕様車

(タイプ

スーパーホワイト
X ウェルキャブ

車いす仕様車

(タイプ

ブルーメタリック
X ウェルキャブ

車いす仕様車

(タイプ

シルバーメタリック
Gブルーメタリック
C-HRS-T 4WDイエロー
ハイブリッドG 2WDメタルストリーム

メタリック

JPNタクシー匠(たくみ)深藍
スペイドXボルドー

マイカメタリック

X ウェルキャブ

(サイドアクセス)

ダークブラウン

マイカメタリック

ノアX 4WD ウェルキャブ

(車いす仕様車タイプ

アバンギャルド

ブロンズメタリック

Si”GR SPORT”2WDホワイトパール

クリスタルシャイン

Xラグジュアリーホワイトパール

クリスタルシャイン

ガラスフレーク

ハイラックスZ 4WDネビュラブルー

メタリック

86Gピュアレッド
GTクリスタル

ホワイトパール

ハリアーHYBRID PREMIUM

”Metal and Leather Package”

(ハイブリッド車)

ダークブルー

マイカメタリック

パッソX “G Package”ファイアークォーツ

レッドメタリック

プリウスS ウェルキャブ

(フレンドマチック)

タイプ

スティールブロンド

メタリック

S”ツーリングセレクションエモーショナルレッド
プリウスαGR SPORTホワイトパール

クリスタルシャイン

プリウスPHVA”レザーパッケージスピリテッド

アクアメタリック

S”ナビパッケージ・

GR SPORT”

ホワイトパール

クリスタルシャイン

プレミオ1.5F “EXパッケージダークレッド

マイカメタリック

ポルテYクリームベージュ
X ウェルキャブ

(助手席リフトアップシート)

Bタイプ

チェリーパール

クリスタルシャイン

マークX250Sホワイトパール

クリスタルシャイン

250S”GR

SPORT”2WD

ホワイトパール

クリスタルシャイン

ミライ ツートーンホワイトパール

クリスタルシャイン

ランドクルーザーZXダークブルーマイカ
ランドクルーザー

プラド

ディーゼルTZ-G

4WD

アバンギャルド

ブロンズメタリック

ルーミーカスタムG ”S” 4WDブラックマイカメタリック×

ブリリアントカッパー

クリスタルマイカ

アクアやプリウスといったトヨタの看板車種はもちろん、水素自動車のミライまで展示されています(レクサスの車の展示は残念ながらありません)。 

メガウェブ59台の展示車

59台の最新モデルの車が所狭しと並んでいる様子です。

トヨタGRの展示コーナー

GRモデルコーナー。

JPNタクシーの展示

2020年に向けた新型タクシー・JPNタクシーです。

JPNタクシーの試乗

このように、展示されている車には、自由にドアを開けて乗ってみることができます。

福祉車両コーナーの展示

ハートフルプラザ(福祉車両コーナー)も充実の12車種。

車の車椅子用ベルトや手すり

車いす用のベルトや、つかまるための手すりも展示されています。

展示コーナーで乗ってみて気になる車があったら、つぎは試乗してみましょう。

35車種53グレードに試乗できる

メガウェブのいちばんの目玉はやはり、最新モデルの試乗ができることです。

展示コーナーのすぐ横にあるライドワン(試乗ステーション)というところに行くと、下の表にある35車種53グレードのなかから好きな車に試乗できます。 

車種グレードボディーカラー
アクアCrossoverベージュ
G”GR SPORT

17インチパッケージ

イエロー
アルファードハイブリッドGラグジュアリー

ホワイトパール

クリスタルシャイン

ガラスフレーク

ヴィッツ1.3Fルミナスイエロー
GR SPORT 2WDスーパーレッドV
GR SPORT

”GR”2WD

ホワイトパール

クリスタルシャイン

HYBRID Uクリアブルー

クリスタルシャイン

ヴォクシーVシルバーメタリック
ZS”GR SPORT”2WDブラック
エスクァイアGi 4WDアバンギャルド

ブロンズメタリック

エスティマAERAS PREMIUM-G

7人乗り

シルバーメタリック
エスティマ

ハイブリッド

AERAS PREMIUM

7人乗り 4WD

ブラック×ダークシェリー

マイカメタリック

FJクルーザーブラックカラーパッケージツートーン ブラック
オーリス120T“RS Package”ブルーメタリック
RSオレンジメタリック
カムリGグラファイトメタリック
G”レザーパッケージエモーショナルレッド
カローラアクシオHYBRID Gアバンギャルド

ブロンズメタリック

カローラ

フィールダー

1.8Sブルーメタリック
クラウンアスリート2.0アスリートG-T天空(ソラ)
3.5アスリートS翡翠(ヒスイ)
クラウンマジェスタマジェスタ

“Fバージョン

ダークレッド

マイカメタリック

クラウンロイヤルロイヤルサルーンホワイトパール

クリスタルシャイン

コムスBCOM

(デリバリー)

チェリーパール

クリスタルシャイン

シエンタXヴィンテージブラウンパール

クリスタルシャイン

ハイブリッドGエアーイエロー
C-HRG-T 4WDセンシュアル

レッドマイカ

ハイブリッドS 2WDラディアント

グリーンメタリック

スペイドサイドアクセス

車脱着シート<手動式>+

専用車いす仕様車

ライトブルー

マイカメタリック

タンクG-Tプラムブラウン

クリスタルマイカ

ノアHYBRID Siブラッキッシュ

アゲハガラスフレーク

Si”GR SPORT”2WDホワイトパール

クリスタルシャイン

ハイエースワゴン GLロングダークブルー

マイカメタリック

ハイラックスX 4WDアティチュード

ブラックマイカ

Z 4WDシルバーメタリック
86Gアズライトブルー
GT”Limited”アイスシルバーメタリック
ハリアーPROGRESS

(ターボ2WD車)

ダークレッド

マイカメタリック

パッソMODA”S”ブラックマイカメタリック×

レモンスカッシュ

クリスタルメタリック

プリウスウェルキャブ フレンドマチック

取付用専用車

タイプⅣ A

シルバーメタリック
A”ツーリング

セレクション” E-Four

サーモテクト

ライムグリーン

プリウスαGホワイトパール

クリスタルシャイン

S”ツーリング

セレクション・

GR SPORT”

ホワイトパール

クリスタルシャイン

プリウスPHVAアティチュード

ブラックマイカ

S”ナビパッケージホワイトパール

クリスタルシャイン

S”ナビパッケージ・

GR SPORT”

ホワイトパール

クリスタルシャイン

プレミオ1.8X”Lパッケージダークシェリー

マイカメタリック

マークX250S”GR SPORT”

2WD

ホワイトパール

クリスタルシャイン

350RDSトゥルーブルー

マイカメタリック

ミライ ツートーンダーク

レッドマイカメタリック

ランドクルーザーAX”Gセレクションアティチュード

ブラックマイカ

ランドクルーザー

プラド

ディーゼル TX 4WDスーパーホワイト
ルーミーG”S”ブラック

マイカメタリック

レクサスは試乗車としてもありません。

ミライ以外の車種に試乗する場合は、自分1人だけで乗れます(友達やカップル、家族などで行く場合はいっしょに乗ることも可能です)。 

ミライに試乗する場合は、インストラクターがかならずいっしょに乗り、車について助手席からいろいろと解説してくれます。

試乗用のミライ

試乗用のミライです。インストラクターといっしょに試乗しました。

試乗できる車種を上の表で解説しましたが、「展示車のラインナップ」と「試乗車のラインナップ」は違いますので、よく確認してください。

たとえばアベンシスは展示はされていても、試乗することはできません。 

逆に、カローラアクシオのように、展示車にはなくても試乗はできる車もあります。

これらのラインナップはけっこう頻繁に変わっていくので、見たい車があるかどうか、行く直前にメガウェブ公式サイトでチェックしましょう。

これから車の購入を考えているなら、値引き交渉の正しいやり方を覚えておくといいですよ。このやり方を知っているだけで数十万円は違ってきます。詳しく知りたい方は下記のたった1分で車を60万円値引きできる裏技のページをご覧ください。

裏技を知って後悔する人たった1分で車を60万円値引きできる裏技!安く購入する秘密のテクニックとは?!

試乗コースの詳細

試乗は一般道路ではなく、専用のコースを走ります。コースの難易度はそれほど難しいものではなく、急カーブが6ヶ所ありますが、道幅が広いので、初心者でも大丈夫です。 

ライドワンのコース見取り図

コースの見取り図です。「現在地」と書いてあるスタート地点から時計回りにぐるっと回り、1.3kmのコースを2周します。

クランクがありますが、教習所のコースのような直角ではなく、S字になっていて簡単です。

コース内は制限速度が40km/hと決められており、カーブを走行するときは徐行するように標識が立っているので、ゆっくり回っていても後ろから追突される心配はありません。

もし後続車に追いつかれても、信号や一時停止で距離に差が出るようになっています。

下の動画は、実際にコースを回っている動画です。もちろん運転中に撮影したわけではなく、同乗者に運転してもらい、助手席から私が撮影したものです。

動画では一周で終わっていますが、このあとおなじコースをもう一周して試乗終了です。

それでも不安な場合は、下の写真のようなサービスもあります。 

初心者用の試乗予約案内

最後列にしてもらえば後続車が来るプレッシャーがないので、安心です。 

希望者が先にいた場合はこのサービスは受けられないので、最後列で試乗したい場合は早めに行って受付を済ませましょう。

試乗にかかる時間は待ち時間込みで23分~27分程度

試乗する場合は、まず乗りたい車と時間を予約し、予約した時間の5分前に試乗ステーション前に行きます。 

試乗のまえに係員から簡単な注意事項とコースの説明が画像付きでされ、それが終わると車に案内されます。

車の周りを一周して大きなキズがないかどうか確認すると、いよいよ試乗開始です。

注意事項の説明から車に乗り込むまでに約5分程度。車に乗っている時間は13分~17分程度なので、待ち始めてから試乗を終えて車を降りるまでトータルで23分~27分程度かかります

もし何台かつづけて試乗したい場合には、15:0015:4016:20といったように、40分置きに予約を取るのがベストです。

実際にやってみた経験からいって、1時間置くと待ち時間がけっこう長く感じます。 

ライドワンのモニター

5分前に集合して予約時間まで待ち、注意事項の説明で約3分(ここまでのトータル約8分)。

試乗車へ向かうところ

説明が終わると車へ。大きな傷がないか確認して乗り込みます(ここまでのトータル約10分)

試乗中の車内

13分~17分間の試乗(ここまでのトータル23分~27分で終了)。

試乗の予約方法について。ネット予約がおすすめ

試乗の予約は、メガウェブ試乗予約専用ページからネット予約するのがおすすめです。 

乗りたい日時か車種、免許の種類を入力して予約に進みます。

日時から選択する場合

まず行きたい日をえらび、次に時間、最後に車種をえらびます。

車種から選択する場合

まず乗りたい車をえらび、次に日にち、最後に時間です。

ネットでは当日から2週間先まで予約が可能です。

また、以下の番号から電話予約することもできます。電話予約は2週間前から前日18時までです。

メガウェブ試乗予約電話番号

0800-0800-489

受付時間11:0018:00

メガウェブ館内の端末で予約することもできますが、乗りたい車種が予約で埋まっていると何時間も待たなければいけなくなり、最悪の場合はその日一日埋まっている可能性もあります。

メガウェブ試乗の予約状況

写真は平日の朝11:30ごろの予約状況です。がついている時間帯は試乗自体はできますが、自分の乗りたい車種・グレードが空いているかどうかはこれだけではわかりません。

確実に乗るために、乗りたい車と日時が決まったらすぐにネット予約しておきましょう

ちなみにミライだけは事前予約はできず、当日先着順での受付のみになっています。

MIRAIの試乗案内

13:0014:0015:0016:0017:00の一日5組限定です。試乗したい場合は、確実に取るために、午前中から行って予約を取りましょう。 

どの車種でも、当日予約は乗車の30分前までです。

試乗にセールストークはいっさいなし

車の試乗というと、ディーラーでする場合はどうしても購入検討が前提になるので、営業マンからのセールストークがあります。 

ですが、メガウェブでの試乗は、予約するときに「試乗の目的は購入検討ですか?」と質問され、「いいえ」にチェックすればセールスはいっさいなしで試乗だけを楽しめます

ぜんぜん買う気じゃないけど1回乗ってみたい、というような車種は、ぜひメガウェブで乗ってみてください。

購入したい場合は館内の「おクルマ相談カウンター」に行けば、見積もりを出してもらったり、最寄りのディーラーを紹介してもらえます。

展示車と試乗以外の見どころ7ヶ所

トヨタ シティショーケースでは、最新モデルの展示や試乗のほかにも、見どころはたくさんあります。

たとえば以下のようなところです。

FCV PLUSとFV2

水素自動車の次世代モデル、FCV PLUSFV2です。

現在開発中で、販売される予定はまだまだありませんが、将来的には車の電池を水素で充電し、車を買い替えるときはその電池だけを乗せ換えたりできるようになります。

また、「車に乗せ換えるだけでなく、家庭用の電源としてもつかえるようになるんですよ」と、係員のお姉さんが説明してくれました。

デザインはあまりかっこよくありませんが、いかにも未来の車という感じがしますね。

TNGAコーナー

トヨタの新しい開発方針、TNGA(トヨタニューグローバルアーキテクチャー)のどこがどう凄いのかを解説してくれるコーナーです。

TNGAでつくられた車には、現在プリウス・C-HR・カムリの3つがあります。

TNGAコーナーのAR技術映像

TNGAのコーナーでは、このように専用の機械をとおして車の模型を見ると、画面にAR技術をつかった映像が表示されます。

ぜんぶ見終わるまで5分程度なので、試乗の合間の待ち時間を過ごすのにピッタリです。

歴代のトヨタ車のミニカー

歴代のトヨタ車のミニカーが並んでいるコーナーです。

ミニカーコーナー

ミニカーコーナーには、トヨタ創設期のモデルから最新モデルまでがズラッとそろっています。

燃費シミュレートマシン

こちらは、ハイブリッド車とガソリンエンジン車でどれくらい燃費が違うのかを体験できる、シミュレートマシンコーナーです。

おなじ量のガソリンでそれぞれどこまで行けるのかを、ゲームで体験できます。

ハイブリッド車を購入するか、ガソリンエンジン車を購入するかを決める、判断材料のひとつになるかもしれません。

人気コーナーなので、待ち時間は30分程度でした。

FT-1のレースゲームコーナー

トヨタの開発中のレーシングカー・FT-1の走りを体験できるレースゲームコーナー(ゲームはグランツーリスモ6)です。

こちらは、先ほどのハイブリッド車とガソリンエンジン車のシミュレートマシンほどは混雑しておらず、15分待ち程度でした。

FT-1展示車

これがゲームに出てくるFT-1です。展示されていますが開けて乗ってみることはできません。

トミカ警察のパトカー

トミカ警察のパトカーも展示されています。車種は86で、残念ながら乗ってみることはできません。

このようにメガウェブの見どころはたくさんあり、車好きにとっては朝から夜までいても時間が足りないほど充実しています。

これから車の購入を考えているなら、値引き交渉の正しいやり方を覚えておくといいですよ。このやり方を知っているだけで数十万円は違ってきます。詳しく知りたい方は下記のたった1分で車を60万円値引きできる裏技のページをご覧ください。

裏技を知って後悔する人たった1分で車を60万円値引きできる裏技!安く購入する秘密のテクニックとは?!

入場料は無料、試乗は1300円。そのほかの利用料金は

メガウェブは、入場料は無料です。ライドワンでの試乗料金は1台につき300円。

そのほか、以下のような講習もやっています。

 講習名利用料金
トヨタドライバー

コミュニケーション

(安全運転講習)

300
脱! ペーパードライバー講習300

ドライバーコミュニケーションのイベント案内

トヨタドライバーコミュニケーションは、ハンドルやブレーキのスムーズな操作方法、安全装備の正しいつかいかたと効果を教えてくれる講習です。 

脱! ペーパードライバー講習は、車庫入れや縦列駐車といった、初心者にはやや難しい運転のコツを、インストラクターが教えてくれる講習です。

また、館内カフェを利用する場合は飲食代が別途かかります。

トヨタシティショーケースのルーキーカフェ

写真はトヨタ シティショーケース内にある「ルーキーカフェ」です。

メガウェブにはもうひとつ、ヒストリーガレージ内に「カフェ&バー グリース」というカフェもありますが、現在工事中のため、228日まで休業中です。

それぞれのカフェのメニューと価格は、下の表のようになっています。

メニュー価格
ルーキーカレー680
カリーブルスト480
ホットドック280
コーヒー(HOT/ICE)250
紅茶(HOT/ICE)250
ベックス(ビール)550
ノンアルコールビール

ヴェリタスブロイ

330
メニュー価格
エスプレッソ390
カプチーノ390
パニーニ(イタリアン

ホットサンド)

620
ティラミス650

メニューを見て食べたいものがなければ、メガウェブのすぐとなりにヴィーナスフォートがあるので、そちらでランチしましょう。

営業時間は11:00から

メガウェブの営業時間は、下の表のようになっています。 

内容 営業時間
ライドワンでの試乗11:0020:00

(最終受付19:30

ライドワンでの試乗

(ウェルキャブ)

11:0018:00

(最終受付17:30

トヨタ シティショーケース11:0021:00
ライドスタジオ

(イーカートライド)

11:0018:15
ライドスタジオ

(インドアライドワン)

11:0019:00

(最終受付18:15

ライドスタジオ

(プチライドワン)

11:0019:00

(最終受付18:15

ヒストリーガレージ11:0021:00

ライドワンでの試乗は20:00までですが、乗車の30分前までに予約をしないといけないので、最終受付は19:30までです 

ウェルキャブの試乗は18:00までで、おなじく乗車の30分前までに予約が必要なので、最終受付は17:30までです。

トヨタ シティショーケースの展示車は21:00まで見ていられます。

ライドスタジオは子供メインの施設のため、終了時間が少し早い19:00になっています。 

ヒストリーガレージは21:00までですが、2月28日まで館内工事で一部営業休止中です

ちなみにメガウェブ自体の休館日というものもあり、現在予定されている休館日は226日(月)・227日(火)・312日(月)です。

駐車場はヴィーナスフォートかパレットタウンを利用する

メガウェブの駐車場案内

メガウェブには公式の駐車場や提携している駐車場はありませんので、車で行く場合はとなりのヴィーナスフォートかパレットタウンに停めましょう。

駐車場料金は下の表のようになっています。

 項目タイムズヴィーナス

フォートパーキング

タイムズパレット

タウンパーキング

収容台数470480
営業時間24時間24時間
料金(平日)最初の1時間まで500

以降30分ごとに250

1日最大1,500

最初の1時間まで500

以降30分ごとに250

1日最大1,500

料金(土休日)最初の1時間まで600

以降30分ごとに300

最初の1時間まで600

以降30分ごとに300

住所東京都江東区

青梅1丁目3

東京都江東区

青梅1丁目3

問い合わせ03-3520-051003-3599-0904

合計収容台数は950台もあり、どちらもメガウェブのすぐとなりの建物なので、車を降りたらすぐメガウェブの便利な駐車場です。 

平日は最大料金も適用されるので、展示車や試乗を長時間ゆっくり楽しめます。

ヴィーナスフォート駐車場

ヴィーナスフォートの駐車場入り口です。ここに入れなかった場合は、この先にパレットタウン駐車場があります。 

パレットタウンの駐車場

パレットタウン駐車場入り口です。ちょっとわかりにくいですが、先ほどのヴィーナスフォート入り口を越えて直進し、建物沿いに左折してすぐのところにあります。 

駐車場からメガウェブまでの行きかた(ヴィーナスフォートに停めた場合)

それでは、駐車場からメガウェブまでの行きかたについて解説します。

ヴィーナスフォート駐車場の1番入り口

ヴィーナスフォートの駐車場に停めた場合は、1番の入り口から入るのが便利です。 

1番入り口のエレベーター

ヴィーナスフォート1番入り口2F

エレベーターに乗って2Fで降り、自動ドアを抜けると円形広場に出ます。 

メガウェブの入り口

円形広場から左を向けば、メガウェブの入り口があります。 

駐車場からメガウェブまでの行きかた(パレットタウンに停めた場合)

つぎはパレットタウンに停めた場合です。 

パレットタウンの駐車場出口

エレベーターが3つ並んでいるところの右側に、「出口」と書かれた出口があるので、そこから歩いて出ます。

パレットタウン駐車場のエレベーター

出てすぐに1台のエレベーターがあるので、それに乗って2Fで降りましょう。

パレットタウン駐車場2Fのファーストキッチン

エレベーターを降りて左を向くと、ファーストキッチンが目の前にあります。ここを左折です。

メガウェブの入り口

ファーストキッチンを左折した時点で、すぐ目の前にメガウェブの入り口があります。 

最寄り駅からメガウェブまでの行きかた(りんかい線東京テレポート駅から行く場合)

電車で行く場合は、最寄り駅はりんかい線「東京テレポート駅」、もしくはゆりかもめ「青梅駅」です。

東京テレポート駅出口

東京テレポート駅からは、A出口から地上に出て、正面に見えてくるメガウェブの看板を目指して直進していきます。

写真は暗くてわかりにくいですが、A出口です。

メガウェブの入り口

まっすぐ歩くとメガウェブが見えてきます。

最寄り駅からメガウェブまでの行きかた(ゆりかもめ青海駅から行く場合)

青梅駅から行く場合は、改札を出てすぐ左折すると円形広場2Fの入り口に出るので、そこから入ります。

青梅駅改札からの風景

青海駅改札から見た風景です。ここを左折します。

まっすぐ歩くと右手にメガウェブの入り口が見えてくるので、そこから入りましょう。 

メガウェブの入り口

メガウェブの住所と問い合わせ先は以下のとおりです。

135-0064

東京都江東区青梅1丁目312

問い合わせ:03-3599-0808

混雑具合について。休日の展示コーナーは混雑する

最後は混雑具合についてです。

休日(正確には平日ですが、三が日翌日で正月休みのひとも多かったと思います)と平日の両方行って見てきた状況を解説します。

休日の混雑具合

休日のメガウェブの混雑状況

親子連れと海外からの観光客が多く、展示コーナーでは、乗りたい車に人が乗っていてなかなか乗れないことがありました。

試乗は事前予約していたので、待たされることはまったくありませんでした。

メガウェブに行く2日前にネットで試乗予約しましたが、予約状況には余裕があり、乗りたい車種は5車種ともぜんぶ乗れました。

先着順で15組しか乗れないミライの試乗も、午前中に行ったらすべての枠が空いていました。

シミュレーションマシンコーナー・ゲームコーナーは並びがそこそこあり、20分~30分程度待つことになります。

平日の混雑具合

メガウェブの平日の混雑状況

展示コーナーは午前中はほとんど誰もおらず、乗りたい車に乗り放題でした。

試乗は休日とおなじく事前予約で待ち時間なし。行く前日にネット予約しましたが、私といっしょに行った知人で合計11台の車に好きな時間に乗れました。

ミライの試乗も、昼の12時前ぐらいに行ったらすべての枠が空いていました。

シミュレーションマシンコーナー・ゲームコーナーの並びも、休日と比べると3分の1程度です。

休日・平日ともにヴィーナスフォートのロッテリアでランチしましたが、休日は激混みでカウンター席がギリギリ空いていたぐらいで、逆に平日は閑古鳥が鳴くほどガラガラでした。

平日に行けるなら平日に行くのがおすすめです。

ここまで書いてきましたが、トヨタ車の購入を考えているなら、これほど車種えらびに打って付けの場所はありません。行く前はまったく興味なかった車種でも、実車を見たら意外とかっこいいと感じることもあるので、ぜひ遊びに行ってみてくださいね。