ディーラーで下取りする人は、舐められています!

「新たに車を買おう! 今乗っている車はディーラーで下取りに出そう!」と考えていませんか?

実はディーラーで何も考えずに車を下取りに出すと、かなりの損をします。同じ車でも、10〜30万円も損するのはよくあることです。

ディーラーの営業マンは「新しい車にオプションも付けます!」「下取りを10万円アップします!」などと言うかもしれませんが、信じてはいけません。

本当はもっとお得にできるのに、客の足元を見て本当のことは決して言わないのです。正しい交渉のやり方を知らなければ騙されるだけです。

私自身も今まで何も考えずにディーラーで下取りして損をしました。でもこの正しい交渉のやり方を知って、明らかに営業マンの態度が変わり車を安く購入できるようになったのです。

この記事ではその損をせずに、騙されずに、賢く車を買う方法を解説します。

騙されずに賢く車を安く買う二つの方法

騙されずに車を買う方法には二つの方法があります。

  • 購入時にディーラーで正しい相場を提示して、交渉する
  • ディーラーで下取りをせず『かんたん車査定ガイド』を使って売る

一つ一つ説明していきましょう。

購入時にディーラーで正しい相場を提示して、交渉する

新しい車をディーラーで買うときには、値引き交渉をしますよね。オプションをつけてもらったり、下取り価格を上げてもらったり、すると思います。

営業マンは「わからない客」に嘘をつくから、根拠を提示して交渉する

相手を騙す営業マン

でも基本的に営業マンの言うことは信じてはいけません。営業マンは自分が得するように行動するからです。営業マンは成績をあげれば自分の給料もあがるので、買う側が必要以上に得するようにはしてくれません。

下取り価格はなるべく低くしたく、オプションも無駄につけたくはないのです。そんなことしたら、成績が下がり給料が下がりますからね。

車について「よくわかっていない客」には、オプションをつけるなんて提案すらもせず、何の値引きもせず買ってもらうこともあるわけです。

だからといって、あなたが営業マンに対して「営業マンは嘘ついているのを知っているから、もっと安くして」なんて感情的に言っても意味がありません。

営業マンも人間ですから「厄介な客だ」「適当に扱おう」と思われてしまいます。交渉は決してうまくいかないでしょう。

ではどうすればいいかというと、営業マンが反論できない情報を用意して説得すればいいのです。つまり、しっかりした根拠を用意して、「わかっている客だ」と思わせ、賢く交渉しましょう。

買う車の下取り価格をあらかじめ調査し提示する

一番簡単な方法が、買う車の下取り価格相場をあらかじめ調査しておくことです。この方法であれば、確実に証拠を出せて、営業マンも納得する可能性が高いです。

具体的なやり方としては、『かんたん車査定ガイド』という無料一括査定サイトを使いましょう。下の画像部分のフォームに自分の車の情報と個人情報を入力すれば、1秒で無料で買取価格が査定できます。

かんたん車査定ガイドの入力フォーム

複数の会社で自動的に相場を導き出し、下の画像のように相場が表示されます。

かんたん車査定ガイドの相場結果表示

この相場は複数の業者で査定したもので、業者ごとの詳細なデータも見ることができます。そのデータをメモしたり、できればスクリーンショットで画像を撮っておいて、ディーラーに持っていき営業マンに見せましょう。

このデータを提示すれば、ディーラー側はその相場まで車の下取り価格を上げたり、その分のオプションをつけたりせざるを得ません。完全に証拠がありますから、もしためらうようであれば「じゃあ他のところで」とすればいいわけです。

自分で色々なディーラーを回って交渉したりせずに、楽に効率よく賢く交渉できます。1分で無料調査できるかんたん車査定ガイドのデータがあるだけで、圧倒的な説得力があり、車を安く購入できる可能性が高まります。

オプションや本体価格の値引きの交渉は難易度が高いから注意

ここまで車を安く買う方法として、車の下取り価格を上げてもらうことを説明してきましたが、

「別に車の下取り価格を上げなくたって、オプションをつけてもらえばいいじゃん?」

「本体価格を値引きをしてもらうよう説得すればいいじゃない!」

と思う方もいるでしょう。

でもオプションをつけたり、本体価格の値引きをするには、営業マンの説得が非常に難しいのです。

というのも、オプションや本体価格はディーラーごとに差がないからです。どのディーラーも同じ車を売っているので、他店より値引きを大きく、オプションを多く、というのには限界があります。

下取りのようにデータを用意して説得することもできませんし、素人がやるには難易度が高すぎます。結局適当な知識で交渉してしまい、営業マンには「本来の価格をわかっていない客だ」と思われて、足元を見られるだけです。

でも下取り価格の交渉であれば、『かんたん車査定ガイド』を使うと1分もあれば相場が調査でき、無料で確実な説得材料が用意できます。営業マンに足元を見られることなく交渉できます。下取り価格の交渉が最も簡単で確実な交渉なのです。

ディーラーで下取りをせず『かんたん車査定ガイド』を使って売る

二つ目の方法は、そもそもディーラーで下取りをしないで、中古車買取店に車を売る方法です。

中古車買取店はディーラーより高い価格で買い取ってくれる

高く車を売る営業マン

先ほど紹介した下取り価格を高くする方法は、確かにディーラーでの下取り価格を最大限まで上げて、新しい車を安い価格で購入できます。

でも実はディーラーで車を下取りするよりも、中古車買取店に車を売った方がより高く売れ、新しい車をより安く購入できます。

というのも、そもそもディーラーは車を買い取ることが専門ではなく、下取りした車を他に高く売る能力が低いからです。

一方、中古車買取店は中古車を買い取ることに特化しているので、その車を他に高く売るのに独自のネットワークを持っています。

さらに中古車買取店は買い取りに特化していて、在庫リスクや管理コストを徹底的に削減しているので、より高い値段で車を買い取ることができるのです。

なので、ディーラーで下取りしてもらうより、中古車買取店で売った方が実質的に新しい車を安く買えます。

中古車買取店で売るデメリットは若干手間がかかること

中古車買取店で売った方がいいとわかったかと思いますが、

「中古車買取店で売った方が高いなら、なぜディーラーの下取りをすすめたの?」

「じゃあディーラーの下取りはやらない方がいいじゃないか!」

と思う方もいらっしゃるでしょう。

中古車買取店で車を売るのは確かに高く売れるのですが、手間や時間がかかるデメリットがあります。売却するときには複数の中古車買取店で車を査定をしてもらって、交渉しなくてはなりません。

※複数の業者に査定してもらわなくても大丈夫ですが、より高く売るには複数問い合わせることが必要です。

かんたん車査定ガイド』を使えば業者が出張買取に来てくれるので手間はかなり省けます。ただ、それでも複数の業者と会わなくてはならないので、時間は少しかかります。

交渉をしっかりとすればその分高く売れるのですが、ディーラーの下取り交渉と比べると少し手間です。面倒な方は先ほど紹介したディーラーで下取り価格の交渉をした方がいいでしょう。

中古車買取店への売却のやり方

中古車買取店へ車を売ろうと決めたら、まずは『かんたん車査定ガイド』を利用してフォームに入力しましょう。

かんたん車査定ガイドの入力フォーム

入力した後は買取業者からの査定金額が表示されて、しばらくすると車の細かい査定をするために連絡がかかってきます。複数の買取業者に家に査定に来てもらう日程を決めて、実際に家に来てもらいます。

その後は各社に査定し見積もりを取ってもらい、「あちらの業者は〇〇円でした」と業者を競合させてください。そうすればディーラーの下取りよりも高い価格で買ってくれます。

もし「ディーラーの下取りの方が高いかもしれない」と心配であれば、その査定額をディーラーに持って行き「下取りはこの価格でできますか?」と聞くのもいいでしょう。

やや時間はかかりますが、『かんたん車査定ガイド』を使えば非常にシンプルなやり方で無料で、かつ買取金額を最大まで引き上げられます。

『かんたん車査定ガイド』に対するQ&A

先ほど『かんたん車査定ガイド』という車査定サイトを挙げましたが、

「本当に大丈夫なサイトなの? 信頼できるサイトなの?」

と思っている方もいらっしゃるでしょう。よくある質問に答えさせていただきました。

Q.信頼できるサイトなのか?

『かんたん車査定ガイド』は株式会社エイチームライフスタイルが運営しているサイトです。

株式会社エイチームライフスタイルは東証一部上場している株式会社エイチームのグループ企業ですので、安全なサイトと言えます。

それだけでなく、『かんたん車査定ガイド』が提携している企業は以下のような有名企業ばかりです。

  • ガリバー
  • カーセブン
  • ラビット
  • ビッグモーター
  • アップル

・・・etc

CMを出してるような企業が実際に査定を行ってくれるので、信頼できるサイトと断言できます。

Q.車の売却はキャンセルできるのか?

車の売却はいつでもキャンセルすることができます。無料で簡単にキャンセル可能です。

サイトの右上部にある「お問い合わせ」をクリックします。

かんたん車査定ガイドのお問い合わせ

「お問い合わせフォーム」のリンクをクリックします。

かんたん車査定ガイドのお問い合わせURL

フォームの「キャンセル依頼」の部分から理由を選択し、その他の必要情報を入力すればキャンセルできます。

かんたん車査定ガイドのキャンセル

査定日の約束をしてからもキャンセルは無料で可能です。査定業者に直接連絡をすることでキャンセルできます。

キャンセルをしてもペナルティなどもありません。

Q.電話がたくさんかかってくるのか?

電話がたくさんかかってくることはありません。数件のみです。

どうしても心配であれば、査定をするときに査定会社を10社から選ぶので、指定の査定会社を減らすことで電話の件数は減らすことができます。

またサイトの「お問い合わせフォーム」から「メール連絡のみ希望」を選択すれば、電話をしないやり取りも可能です。

サイトの「お問い合わせ」をクリックします。

かんたん車査定ガイドのお問い合わせ

「お問い合わせフォーム」のリンクをクリックします。

かんたん車査定ガイドのお問い合わせURL

フォームの「キャンセル依頼」の部分から理由を選択し、その他の必要情報を入力すればキャンセルできます。

かんたん車査定ガイドのメールのみの連絡指定

簡単に設定できますので、電話が嫌な場合は申し込んだ後にこのやり方で連絡をしましょう。

もっと詳しく知りたい方は『かんたん車査定ガイド』のサイトをご覧ください。

  • いいね
    0
  • Twitter
    0
  • はてブ
    0
  • Google+
    0
  • pocket
    0