1分で車を60万円値引きする裏技

ベンツはいくらで買えるか?新車では?車検まで全てを解説!

日本では高級車メーカーとして名高いメルセデスベンツですが、実は高級車だけでなくリーズナブルなコンパクトカーなどもラインナップにあるのをご存知ですか?

今回はベンツのラインナップについてそれぞれいくらぐらいで購入できるのか、解説しましょう。

ベンツはいくらで買えるか

ベンツのイメージとしては高級な4ドアセダンが定着していますが、日本で購入できるベンツの車種はなんと18車種もあります。

その中にはコンパクトカーからSUV、ミニバン、スポーツカーなどセダン以外の車種もたくさんあり、決してセダンだけのメーカーではありません。

本社のある欧州ではベンツのブランドイメージは「総合自動車メーカー」であり、前述した乗用車だけでなく、商用車、バス、トラック、特殊車両、軍用車両など、ほぼすべての自動車を扱っています。

今回はあくまで乗用車に絞ってご説明しますが、全体をまとめると次の通りです。

車種名
コンパクトカーsmart
Aクラス
Bクラス
セダンCクラス
Eクラス
Sクラス
SUVGクラス
GLA
GLC
GLE
GLS
ミニバンVクラス
4ドアクーペCLA
CLS
スポーツカーSL
SLC
Mercedes-AMG GT
スペシャルモデルAMG

このように非常に広いラインナップを揃えているメーカーであり、同じ車種の中にもセダンスタイルのものとクーペスタイルのものなど、細かく分かれていることがあります。

ではそれぞれの車種について、新車価格と中古車価格がどのぐらいかを見ていきましょう。

smart

ベンツ スマート

smartはベンツのラインナップの中でも最小のモデルで、日本の軽自動車より小さいシティコミューターです。

Smartには2人乗りと4人乗りのモデルがあり、価格は次の通りです。

smart新車価格中古車相場
fortwo turbo2,260,000円211,000円~2,700,000円
forfour2,160,000円~3,120,000円148,000円~2,880,000円

軽自動車より小さいsmartですが、日本の法規では軽自動車の枠に入っていないので普通車扱いの車です。

そのため税金など軽自動車で有利な面は適用されません。

新車価格は日本車のコンパクトカー並みですが、小型で取り回しのしやすいサイズは魅力です。

Aクラス

ベンツ Aクラス

Aクラスはベンツのエントリークラスモデルで、ハッチバックタイプの車です。

Aクラスは1モデルのみで、新車価格と中古車相場は次のとおりです。

新車価格中古車相場
Aクラス2,980,000円~7,110,000円390,000円~6,490,000円

Aクラスには3,000,000円台から購入できるグレードから、ベンツのハイパフォーマンスモデルであるAMGまでラインナップされています。

AMGは7,000,000円越えですが、381馬力のハイパワーエンジンが搭載されているスペシャルモデルとなります。

中古車相場は割合安い値段からありますが、走行距離が結構多いものもあり、買う際には車の状態を要チェックです。

Bクラス

ベンツ Bクラス

Bクラスはベンツのコンパクトワゴンで、Aクラスとプラットフォームを共用している姉妹車です。

日本に展開されているBクラスには1モデルしかなく、価格は次の通りです。

新車価格中古車相場
Bクラス3,600,000円318,000円~3,780,000円

Aクラスは若者向けでスポーティなモデルですが、Bクラスはそれよりファミリー寄りの車で、多少車両の全長が長いのが特徴です。

Cクラス

ベンツ Cクラス

Cクラスはベンツのセダンのエントリーモデルであり、日本ではベンツの売れ筋の車です。

Cクラスには4モデルがあり、4ドアセダン、ステーションワゴン、2ドアクーペ、オープンカーのカブリオレの4車種です。

Cクラス新車価格中古車相場
C-Class Sedan4,410,000円~13,570,000円300,000円~10,050,000円
C-Class Stationwagon4,650,000円~14,380,000円182,000円~9,780,000円
C-Class Coupe5,040,000円~13,630,000円1,980,000円~12,480,000円
C-Class Cabriolet6,110,000円~14,200,000円5,250,000円~11,900,000円

Cクラスの中で最も販売台数が多いのはセダンで、その次はステーションワゴンです。

この2車種はベンツを初めて購入する人達が選ぶことの多いモデルなので、中古車市場にも結構な台数が流れており数十万円台からあります。

スポーツモデルであるクーペとカブリオレは販売台数が少なく、新車価格は多少高めとなっています。

中古車市場でも台数が少なく中古車価格も高止まりしています。

4車種すべてにAMGのハイパフォーマンスモデルが設定されており、最高価格が10,000,000円越えなのはこれらの車種です。

Eクラス

ベンツ Eクラス

EクラスはCクラスよりもワンランク上のセダンで、堂々としたデザインが人気です。

こちらもCクラスと同じ4車種を展開しており、それぞれ価格は次の通りです。

Eクラス新車価格中古車相場
E-Class Sedan6,750,000円~17,740,000円5,070,000円~10,680,000円
E-Class Stationwagon7,120,000円~11,860,000円5,890,000円~9,300,000円
E-Class Coupe6,820,000円~10,370,000円3,980,000円~5,680,000円
E-Class Cabriolet7,480,000円~10,090,000円4,380,000円~7,180,000円

Cクラスより2,000,000円~2,500,000円程度価格が高くなっており、中古車市場でもあまり値崩れはしていないので価格は高止まりしています。

日本では大型セダンの部類に入る車ですが、ベンツではミディアムクラスの位置づけであり主力車種の一つです。

Sクラス

ベンツ Sクラス

Sクラスはベンツで最高級のセダンで、メルセデスベンツのフラッグシップモデルです。

Sクラスにも3車種展開していますが、販売台数のほとんどはセダンです。

Sクラス新車価格中古車相場
S-Class Sedan11,280,000円~33,230,000円6,880,000円~22,000,000円
S-Class Coupe14,770,000円~17,580,000円10,600,000円~12,500,000円
S-Class Cabriolet21,450,000円~34,170,000相場情報なし

Sクラスはフラッグシップの名にふさわしく、新車価格は10,000,000円越えからあり、その中でも最上級グレードは30,000,000円を超えています。

セダンの最上級グレードはS600 longという車種であり、標準のSクラスよりも車体全長が長くさらに快適な後席の空間を確保しているモデルです。

さらにそのグレードにAMGのハイパフォーマンスモデルを追加したグレードがS65 longで、最高価格モデルになっています。

クーぺとカブリオレは全体の販売台数の中では台数が少なく、中古車市場ではクーペは数台、カブリオレに至っては情報がありませんでした。

Sクラスはどちらかというとステータス性の高いセダンに特化したモデルですので、そのほかの2車種を街中で見かけるのはレアケースでしょう。

Gクラス

ベンツ Gクラス

Gクラスはベンツが展開するSUVの中でもオフロード性の強いクロカンで、エクステリアデザインは直線基調のベンツらしからぬ車です。

しかし内装の豪華さはさすがベンツといったテイストで、その上質感が値段に表れています。

Gクラスにはボディタイプは1種類しかありませんが、その中でエンジンの差などで価格が変わります。

新車価格中古車相場
G-Class10,800,000円~35,640,000円8,680,000円~19,780,000円

SUVであるにもかかわらず10,000,000円越えのこの車種は、Sクラスと肩を並べるほどの高級感を有しており、納得の値段と言えます。

またAMGのハイパフォーマンスモデルも用意され、35,000,000円以上というベンツで最高価格を付けています。

中古車市場でも人気が高いので価格は高止まりしており、新車価格の10%程度しか値下がりしていません。

GLA

ベンツ GLA

GLAもSUVの1車種ですが、Gクラスよりも都会的なクロスオーバーSUVのエントリーモデルです。

こちらもボディタイプは1つのみで、価格は次の通りとなります。

新車価格中古車相場
GLA3,980,000円~7,920,000円2,540,000円~7,080,000円

価格的にはA、Bクラスより少し上の価格帯となっており、どちらかと言えば若者向けのモデルとなっています。

車体もAクラスをベースとしておりコンパクトなSUVになっています。

2013年に初めて販売されたので中古車価格はそこまで値崩れしておらず、2,500,000円程度からとなります。

GLCクラス

ベンツ GLC

GLCクラスもクロスオーバーSUVの1車種ですが、GLAより大型でCクラスと同じプラットフォームを採用しています。

ボディタイプは2種類あり、SUVでありながら車の後部が下がったクーペモデルがあるのが特徴です。

価格は次の通りで、Cクラスより多少高めの値段設定です。

GLCクラス新車価格中古車相場
GLC6,020,000円~8,780,000円4,680,000円~8,780,000円
GLC Coupe6,320,000円~9,150,000円5,800,000円~7,280,000円

GLCはCクラスをベースにしているとはいえ、SUV特有のスペックを与えられてもはや別の車になっています。

価格的にはEクラスと同程度となっており、セダンでワンランク上のEクラスか、CクラスベースでスポーティなGLCを選ぶかは難しいところです。

中古車価格もまだ高止まりしており、GLCでは新車価格とほとんど変わらない1台もありました。しかしオプション装備などの分、新車よりは安くなっています。

GLEクラス

ベンツ GLE

GLEクラスはクロスオーバーSUVのミドルクラスモデルとなっており、Eクラスをベースにしています。

こちらもGLCと同じくクーペモデルも用意されており、それぞれ価格は次の通りです。

GLEクラス新車価格中古車相場
GLE8,680,000円~17,400,000円6,980,000円~9,990,000円
GLE Coupe8,900,000円~17,800,000円11,900,000円

価格はGLCより3,000,000円程度も高くなっており、ベースとなったEクラスよりも高額です。

最上級モデルにはAMGのハイパフォーマンスモデルが設定されており、17,000,000円越えのモデルとなっています。

GLEクーペは販売台数が少なく、中古車市場では数台しか見かけません。

今回探した中では11,900,000円の1台のみでした。

GLS

ベンツ GLS

GLSはクロスオーバーSUVの最上級モデルとなっており、Gクラスと同程度の大型SUVの部類です。

GLC、GLEと違ってクーペモデルは設定されておらず、ボディタイプは1種類のみで次の様な価格になります。

新車価格中古車相場
GLS10,700,000円~19,000,000円8,890,000円~10,800,000円

SUVでありながら3列シートで7人乗りが可能な大型車となっており、ベンツでは「ファーストクラスSUV」と位置づけています。

Gクラスが本格的なクロスカントリーSUVに対して、GLSクラスはラグジュアリー感の高いモデルで、大型のファミリーカーとしても人気があります。

中古車市場でも価格は高いままであり、新車価格の20%落ちぐらいからの価格帯です。

Vクラス

ベンツ Vクラス

Vクラスはいわゆるミニバンタイプの車であり、ベンツのイメージから多少離れた1台です。

ボディタイプは1種類で、価格は次の通りです。

新車価格中古車相場
V-Class5,500,000円~7,490,000円5,280,000円~7,380,000円

旧モデルでは商用車をベースとしたミニバンであまり人気が出ませんでしたが、現行型はミニバンとしてのクオリティを持たせたモデルとなっており、ミニバンが多い日本市場でも人気があります。

中古車価格はその人気を反映しており、ほとんど値崩れがありません。

CLAクラス

ベンツ CLAクラス

CLAクラスはAクラスをベースとしたスポーツモデルで、4ドアクーペとワゴン風のシューティングブレイクの2モデルがあります。

ともに価格は次の通りとなっています。

CLAクラス新車価格中古車相場
CLA Coupe3,990,000円~7,730,000円2,580,000円~6,980,000円
CLA Shooting Brake4,150,000円~7,890,000円2,799,000円~7,080,000円

新車価格はAクラスとCクラスの中間で、車格としても日本のミドルサイズセダンと同程度です。

4ドアセダンでありながら車の後部が下がったクーペタイプであり、スポーティさが感じられます。

中古車価格は落ち着いており、新車の半額程度からとなっています。

CLSクラス

ベンツ CLSクラス

CLSクラスはCLAクラスの意匠を引き継いだ4ドアクーペですが、EクラスをベースとしておりCLAよりも大型化されています。

こちらにもクーペとシューティングブレイクの2車種があり、価格は次の通りです。

CLSクラス新車価格中古車相場
CLS Coupe7,800,000円~12,730,000円5,690,000円~69,800,000円
CLS Shooting Brake8,070,000円~13,270,000円6,080,000円~8,680,000円

ベースとなったEクラスにもクーペがありますが、こちらは2ドアクーペとなっておりCLSと差別化されています。

しかしフロントグリルのデザインはCLSのほうがスポーティで、Eクラスはラグジュアリークーペといった感じです。

価格的にもEクラスクーペと同程度からですが、最上級モデルはCLSクラスにあり価格は高めになっています。

CLSは台数も出ているので中古車価格は安定しています。

SLクラス

ベンツ SLクラス

SLクラスは2シーターのオープンスポーツカーで、ベンツでは高級スポーツカーの位置づけです。

価格は次の通りで、Sクラスに匹敵する価格帯の車となっています。

新車価格中古車相場
SL12,650,000円~22,770,000円9,180,000円~22,480,000円

SLクラスは非常に歴史の長いモデルであり、初代はベンツのスポーツカーの代名詞ともいえる「300SL」です。

初代から2シータースポーツのコンセプトを維持しており、現行型はアルミニウム製スペースフレームを採用するなどベンツの最新技術が常に盛り込まれているモデルです。

新車価格もそれに見合ったものとなっており、最廉価モデルでもSクラスより高額で、AMGの最上級グレードでは2シーターでありながら20,000,000円越えとなっています。

中古車価格も高止まりしており、最低でも10,000,000円からとなります。

SLCクラス

ベンツ SLCクラス

SLCクラスはSLクラスのダウンサイジングモデルとなっており、Cクラスをベースとした2シーターオープンカーです。

モデルはソフトトップを採用したオープンモデルの1車種のみであり、価格は次の通りです。

新車価格中古車相場
SLC5,350,000円~9,700,000円3,980,000円~7,980,000円

価格的にはCクラスクーペと同程度ですが、2シーターであることからCクラスより多少コンパクトなライトウェイトスポーツカーになっています。

中古車価格は安定しており、ベンツのスポーツカーとしては購入しやすい価格帯と言えます。

Mercedes-AMG GT

ベンツ AMG GT

Mercedes-AMG GTはベンツのラインナップ中でも最高のスポーツカーであり、サブブランドであるメルセデスAMGが展開するモデルです。

いわゆるスーパーカーのカテゴリーに属する車で、ベンツのスポーツカーを代表する車種と言えます。

ボディタイプは2シータークーペ1車種で、価格は次の通りです。

新車価格中古車相場
Mercedes-AMG GT16,500,000円~23,000,000円11,580,000円~19,980,000円

Mercedes-AMG GTはスポーツカーの伝統でもあるロングノーズショートデッキを採り入れたデザインで、前述した300SLにデザインの面では似ています。

先代のSLS AMGには、ドアにスーパーカーの代名詞のガルウイングが採用されていましたが、Mercedes-AMG GTでは通常の横開きに戻っています。

とはいえスペックにしてもデザインにしてもスーパーカーであることには変わりなく、新車価格は16,500,000円からと非常に高額です。

中古車市場にも何台か存在しており、新車価格から考えればかなり購入しやすい値段になっているのではないでしょうか。

なお、正しいやり方で値引き交渉をすればもう少し安い価格で購入できます。

このやり方を知っているだけで数十万円は違います。詳しく知りたい方は下記のたった1分で車を60万円値引きできる裏技のページをご覧ください。

裏技を知って後悔する人たった1分で車を60万円値引きできる裏技!安く購入する秘密のテクニックとは?!

ベンツにかかる費用

ベンツは本体価格が高額なことで有名ですが、車を維持するための諸費用も結構かかります。

維持費として真っ先に挙げられる税金に関しては、国産車でも輸入車でも基準はかわらず、排気量や車両重量などで一定額が決められています。

しかしそれ以外の車検費用やオイル交換費用などはベンツ用の価格となっており、国産車より高額なことがあります。

ベンツの車検費用

ベンツ 整備

国産車の車検費用の場合であれば、車検+整備費用をあわせても100,000円~150,000円程度となりますが、ベンツの場合には300,000円~500,000円ということも多く非常に高額です。

整備に費用がかかる

車検費用として必要な自動車重量税や検査費用などは、実は国産車とかわらないのでこれだけであれば60,000円程度ですんでしまいます。

加えて車検時に必ず実施する24カ月点検なども、ベンツは国産車より多少高額とはいえ50,000円程度です。

これだけを合わせても110,000円にしかなりませんが、さらに費用がかかるのはなぜかといえば整備にかかる費用と部品代が高額だからです。

交換部品が高い

一般的にベンツなどのドイツ車であっても、車の信頼性や故障の少なさはいまだに国産車が勝っており、車検時に交換する部品なども少なく済みます。

しかしベンツの場合には交換する部品が国産車より高く、また交換する部品代も高額です。

例えばよく部品交換を行うエアコンのコンプレッサーは、国産車の場合では工賃を入れても30,000円~50,000円程度ですみますが、ベンツでは100,000円~200,000円は必要になってしまい、数倍の費用負担があります。

交換部品も輸入になるのである程度高いのは仕方ないとはいえ、国産車の基準で考えると高すぎると感じるかもしれません。

しかしベンツに乗り続ける以上は、車検費用が高額なのはある程度受け入れる必要があります。

ベンツのオイル交換

エンジンオイル交換代も車に乗り続ける以上は必要となる費用ですが、ベンツのオイル交換費用は国産車の倍程度となることがあります。

国産車であればオイル代と工賃を合わせても、オイル量が多くても10,000円~15,000円程度ですが、ベンツの指定オイルをディーラーで交換すると30,000円~40,000円かかります。

これはベンツの指定オイルの単価が高いことと、ベンツの必要オイル量が多い事の2つが理由であり、ベンツのオイル交換は高額になりがちです。

ディーラー以外の自動車用品店などでもオイル交換ができますが、その場合は国産車と総変わらない値段に抑えられます。

しかしベンツはオイル量の測定に独自のシステムを使っており、自動車用品店がベンツの整備ができることが前提です。

信頼性をとるならディーラー交換が一番ですが、もし近所にベンツも可能な自動車用品店があればそちらに一度持ち込んでみるのもよいでしょう。