1分で車を60万円値引きする裏技

ベンツの中古車はなぜ安い?安価な理由はこの3つだ!

「ベンツの車が欲しいんだけど、中古のベンツってやたら安いよね。なんであんなに安いの?」

「新車で買うと何百万円もする車が安いってことは、なにか裏があるんじゃないの?」

新車では高くてなかなか手が出しにくいベンツの車も、中古車だとかなり安く売られていますよね。

安いのには別に裏があるわけではありません。至ってまともな理由で安く売られています。

ベンツの中古車はなぜ安いんでしょうか?  実際どれくらい安いのかも含めて、詳しく解説します。

※ベンツの中古車がどれくらい安いか知りたい方は、まず「なびくる」で実際の価格を見てみましょう。詳細は以下のリンクよりご参照ください。

>>中古車お探しサービス「なびくる+」のサイトへ

諸費用込みで250,000円で買える! ベンツの中古車の実際の安さ

ベンツの古い車

まずはどれくらい安いのかについてです。ベンツの中古車は国産の中古車と同じか、それ以下の価格で売られています。

下の表にベンツの各車種が中古車市場でどれだけ安く売られているかをまとめました。ご覧ください。

車種タイプ中古車市場で
もっとも安い価格帯
Aクラス
(最新モデル)
ハッチバック610,000円~
860,000円
Aクラス
(旧モデル)
ハッチバック250,000円~
400,000円
Bクラス
(最新モデル)
ハッチバック1,050,000円~
1,100,000円
Bクラス
(旧モデル)
ハッチバック330,000円~
650,000円
Cクラス
(最新モデル)
セダン1,950,000円~
2,200,000円
Cクラス
(旧モデル)
セダン500,000円~
800,000円
Cクラスワゴン
(最新モデル)
ステーション
ワゴン
1,740,000円~
2,300,000円
Cクラスワゴン
(旧モデル)
ステーション
ワゴン
640,000円~
920,000円
Eクラス
(最新モデル)
セダン4,470,000円~
4,700,000円
Eクラス
(旧モデル)
セダン1,040,000円~
1,100,000円
Eクラスワゴン
(最新モデル)
ステーション
ワゴン
4,530,000円~
6,060,000円
Eクラスワゴン
(旧モデル)
ステーション
ワゴン
1,150,000~
1,750,000円
Sクラス
(最新モデル)
セダン4,950,000円~
6,590,000円
Sクラス
(旧モデル)
セダン700,000円~
1,280,000円
Vクラス
(最新モデル)
ミニバン3,280,000円~
3,720,000円
Vクラス
(旧モデル)
ミニバン810,000円~
980,000円

※もっと詳細な金額の情報は以下の記事でまとめています。細かい金額まで知りたい方は参考にしてみてください。

ベンツ AMG GTベンツはいくらで買えるか?新車では?車検まで全てを解説!

EクラスとEクラスワゴンをのぞいて、上で挙げた車種は旧モデルなら1,000,000円以下で購入できるものばかり

上の表のなかの「旧モデル」というのは最新モデルより1つ前のもので、何十年も前のモデルではありません。

20年以上前に発売されたもっと古いモデルでよければ、Eクラスワゴンでも300,000円代で購入できます。

最新モデルになるとさすがに高くなりますが、もっとも安いAクラスは610,000円と、国産の軽自動車並みの価格で売られています。

中古のベンツの実際に売られている価格が知りたい方は、「なびくる」のサイトも使ってみてください。詳細は以下のリンクからご参照ください。

>>中古車お探しサービス「なびくる+」のサイトへ

とにかく需要が少ない! ベンツの中古車が安い3つの理由

ベンツのクラシックカー

では、ベンツの中古車はなぜこんなに安いのか、理由を解説します。

故障した場合の修理・交換費用がものすごく高いから

ベンツの車は国産車に比べて故障しやすく、故障した場合の修理・交換費用がものすごく高いです。

たとえばフロントバンパーが故障して交換すると、国産車なら費用は100,000円程度ですが、ベンツの場合は200,000円かかります

新車ならメルセデス・ケアというメーカー保証がついているので無償修理してもらえますが、中古車だと保証期間が切れているものが多く、高額な修理費用を自分ではらうことになります。

以下の記事でも解説していますが、単純に古ければ古いほど故障するリスクも高いです。

ベンツ ミーティング古いベンツに乗るのはどうなのか?修理とかで大変すぎる?!

安く購入したつもりでも、結局修理代で何十万円もかかってしまっては元も子もありません。

この理由で、保証切れのベンツの中古車を買うひとは少なく、安くしないと売れないんです。

注意

ベンツはあくまでも「国産車と比較すると」故障率は高いですが、故障しやすい車というわけではありません。詳しくは下記ページをご覧ください。

漆黒に光り輝くベンツ壊れやすい?ベンツは故障が多いのか故障率の実態とは?!

ベンツを維持できる余裕のあるひとは新車を買うから

故障した場合の修理・交換費用以外にも、ベンツを維持するには消耗品の交換や車検費用もかかります。

たとえば国産車なら10,000円以下で済むバッテリー交換に、ベンツの場合は100,000円かかります。

車検費用は国産車なら80,000円~100,000円程度ですが、ベンツの場合は500,000円かかることもめずらしくありません。

これらの高額な費用を払いながら何年も乗り続けられるような、お金に余裕があるひとは、わざわざ中古車を買わずに新車で購入します。

そうなるとお金に余裕がないひとはもちろん買わず、お金に余裕があるひとも買わないので、ベンツの中古車には需要がなく安い価格で売られるのです。

ちなみにベンツオーナーの年収を分析した記事もありますので、興味があればこちらもご参照ください。

ベンツのGクラス購入には年収制限が?ベンツオーナーになるには年収はどれだけ必要?

「ベンツは新車じゃないとかっこ悪い」と考えるひとが多いから

ベンツの車を購入するひとの多くは、まわりから一目置かれたくて購入します。以下の記事でも触れていますが、ベンツはモテます。それを目当てに買う人もいるわけです。

人気のあるベンツベンツはモテるか?女性受けがいい理由を徹底的に考察!

せっかくベンツの車を購入しても中古でキズやヨゴレがあったり、故障している部分があると、魅力半減でまわりからの目はイマイチです。

そうなるとベンツの車を購入する側にとっても、中古のベンツは魅力的ではありません。

ポイント

ベンツの中古車が安い理由のひとつは、「ベンツは新車じゃないとかっこ悪い」と思われているからです。

車の価格には、こういった購入者の気持ちの部分が大きく影響します。

ここまで書いてきましたが、車を買うときは購入価格だけでなく、その後にかかる費用が払えるかどうかも重要です。

この記事を読んだことで、ベンツの中古車が安い理由を知ったうえで、購入するかどうかの参考にしていただければ幸いです。

これから中古のベンツを買おうと思っている方は、「なびくる」のサイトを使って中古車を探すのがおすすめです。

「なびくる」ではたった1分で状態の良い車や、非公開車両まで優先的に見ることができます。詳細は以下のリンクよりご参照ください。

>>中古車お探しサービス「なびくる+」のサイトへ