1分で車を60万円値引きする裏技

レクサスを20代で乗るのはどうか?お金的には?世間の意見では?徹底考察!

レクサスという車はある程度年上の方が乗っているイメージがあり、20代でレクサスが欲しくなっても周りの意見などを考えるとなかなか手が出ないものですよね。

今回は20代の方がレクサスを買うことについて、費用面や一般的な意見などをもとに考察してみました。

20代でレクサスに乗るのは可能か

LEXUS LS500のフロント

レクサスは日本車の中でも高級車として認識されていますので、価格の高さも相まって若者が乗っているイメージはあまりありません。

しかしレクサスを若者が買うことができないのかといえばそんなことはなく、普通免許さえ取っていてお金がありさえすれば20代の方でも購入はできます

極端な話、免許取りたての18歳の方がレクサスに乗っても何も制限はありません。

それでもレクサスに乗る若者が少ない最大の理由は、車の価格が他の日本車に比べてかなり高いことでしょう。

レクサスを買うための費用はどのぐらい?

レクサスの車を新車で買う場合、最も価格の安いCT200hという車でも4,000,000円前後の費用が必要となります。

また高級セダンになっていくと、8,000,000円、10,000,000円越えも珍しくありません。

そんな価格の高いレクサスの車を20代の若者が新車で買うのは、費用面でかなり厳しいものがあります。

一般的に車を買う際の必要年収は車の値段の2倍と言われており、年収の半分の額を何年かに分けて返済していくのが普通です。

そのためレクサスの新車を買う場合、最低でも年収8,000,000円程度は必要ということです。

もちろんこれはゆとりある生活と支払いを両立した場合の年収ですので、生活を見直せばもう少し少ない年収でも購入できる可能性はあります。詳しくは以下の記事をご参照ください。

貯金レクサスが欲しい場合、貯金はいくら必要か?計算して解説!

レクサス購入の最低年収

車を購入できる最低年収が何で決まるかと言えば、ローンの限度額です。

車を購入する際に必須のローンは年収と車の値段があまりにもかけ離れていると審査が通りません。

レクサスの新車で最も価格の低いCT200hですが、60回の分割払いのシミュレーションが次の表になります。

車両本体価格3,662,000円
頭金720,000円
月々の支払額
(60回払い)
54,310円
支払総額
(実質年利4.1%)
3,978,842円

支払い総額は約4,000,000円で、毎月の支払いが54,310円ですので、年間の支払額は651,720円です。

ローンの年間支払い額の上限は年収4,000,000円の境に基準が違っており、4,000,000円を超える場合は年収の40%まで、4,000,000円以下の場合は25%までとなっています。

もし年間651,720円の支払いをしようと思ったら25%と40%で次のような結果となります。

651,720円の
支払い割合
年収
年収の40%1,629,300円
年収の25%2,606,880円

上記の結果で年収1,600,000円代では40%の割合は不可能ですので、自動的に25%割合の年収2,600,000円が最低ラインと言えるでしょう。

しかしこれはあくまでローンを組める最低ラインであり、年収の1/4も車の支払いに使ってしまってはその他の生活は本当に厳しくなってしまいます。

そこでレクサスを購入するもう一つの方法として、中古車も選択肢に加えてみましょう。

MEMO

なお正しいやり方で値引き交渉をすれば、レクサスでも値引きが望めます。

このやり方を知らないと最大60万円以上も損しますよ。詳しく知りたい方は、下記の『たった1分で車を60万円値引きできる裏技』のページをご覧ください。 裏技を知って後悔する人たった1分で車を60万円値引きできる裏技!安く購入する秘密のテクニックとは?!

レクサスを買うのに必要な年収については、以下の記事でさらに詳しく分析しています。詳細を知りたい方はご覧ください。

レクサスLS600h購入には年収制限が?!レクサスオーナーになるには年収はいくら必要?

中古のレクサスの購入費用

レクサスの車を比較的安く手に入れる方法は中古車を選ぶことですが、レクサスには認定中古車という制度があり、中古車とは言え非常に状態のよい車が揃っています。

認定中古車はレクサスディーラー自身が販売している中古車の中で、レクサスの厳しい基準に適合した中古車のみをそう呼びます。

中古車自体の品質は良いものが厳選されていますし、点検整備もレクサスディーラーの熟練工が行っているので、普通の中古車より一段階レベルの高い中古車となっているのです。

認定中古車の値段は車種や年式、走行距離などによって変わってきますが、おおよそ新車の7割~半額程度まで安くなっています

前述のCT200hであれば、5年落ち程度の中古車で2,000,000円前後と、新車価格の半額程度になっており、これであれば費用的にも無理が少ないです。

レクサスの認定中古車の詳細は、以下の記事をご参照ください。

高級車の車売り実は違いが大きい?レクサスの認定中古車の5つのメリットと1つのデメリット!

先ほど新車を買うには年収2,600,000円の1/4を支払わないといけませんでしたが、中古車で同条件であれば1/8程度、年320,000円ぐらいの出費で抑えられる計算になります。

「せっかくレクサスを買うのに中古か…」と思われるかもしれませんが、余裕の象徴たるレクサスを買って生活が厳しいのでは、結局満足度が減ってしまうのではないでしょうか。

また中古であれば、予算がもう少しあれば上のグレードの車まで狙うこともでき、選択肢の幅が広がるでしょう。

なお認定中古車にこだわらなければ、一般の中古車店でもレクサスの中古車があり、認定中古車より安い値段で購入できます。

その分レクサスディーラーならではのサービスが受けられませんが、価格を重視するのであればこちらもおすすめです。以下の記事でも書いていますが、レクサスの中古車は実はかなり安いですよ。

LEXUS LS500のフロントなぜこんなに安い?!レクサスの中古が安い6つの理由

20代でレクサスに乗ることに対する世間の意見

さてレクサスを20代で購入することに関して、世間一般の意見では結構賛否両論です。

そんなさまざまな意見の何件かをTwitterからご紹介しましょう。

20代でレクサスはもったいない

若い人がレクサスに乗っているのを見ると「もったいない」と感じるという意見がありますね。

やはりレクサスのイメージとしてはもう少し年を重ねた人が乗っている感じが一般的で、20代の人が乗っているのは違和感があるのでしょう。

またほかの意見として、20代がレクサスに乗っているのはカッコ悪いという意見もありました。

やはりもっと経験を積んだ世代が乗る車、というイメージが定着している証拠ですね。

レクサスのイメージについては、以下の記事でも詳しく解説しています。ぜひあわせてご覧ください。

LEXUS LS500のフロントグリルレクサスのイメージは悪い?!乗ってる人のイメージまで徹底調査!

生活もレクサスに合わせたレベルに

レクサスに乗っていると生活や食べ物までそれ相応のレベルを要求されてしまうようで、20代ともなるとなおさらですね。

周りの目が気になる方は、レクサスに乗るときには注意しなければならないでしょうね。

個人的にはレクサスに乗ってケンタッキー食べてたっていいとは思うのですが…。

(たまに食べたくなりませんか?)

20代でレクサスはスゴイ

ネガティブな意見がある一方で、素直な意見として20代でレクサスに乗れるのはスゴイ、と思われています。

ほとんどの人がレクサスと聞くと値段の高い車だと知っていますし、20代で買えるのはなんにせよすごい事と捉えられます。

このステータスの高さがレクサスの大きな魅力の一つで、若者に「乗りたい!」と思わせる原動力ではないでしょうか。

20代でレクサスに乗ることはどうか

LEXUS LS500の横側

世間では20代でレクサスに乗ることは否定的な意見が多いようですが、若者が高級車やスポーツカーに乗りたがるのは今に始まったことではありません。

むしろ若者が夢を追いかけてレクサスに乗りたい!と思うのは、車離れが進んでいる現代において貴重なことではないでしょうか。

一昔前もフェラーリに乗っているのにワンルームアパート暮らしをしている人の話をちらほら聞きましたが、世間一般の意見ではバカにするようなものが多かったです。

しかし車に乗っている当人は夢のために頑張っているわけですし、なにより若いころにそういった並外れた車に乗れることは、かけがえのない経験になるでしょう。

レクサスという車のブランドイメージが40代、50代をターゲットにしているため、若者が乗るには違和感を感じる人は多いでしょうが、レクサスという車はデザインもよく故障も少なく、純粋に「ほしい!」と思わせる車だと思います。

あまり物に固執しない若者が増えている中で、20代でレクサスを買おうと頑張る若者は、ぜひ周りの意見などに流されず夢を追いかけてもらいたいですね。

佐藤茂道(著者)

以下の記事でも書いていますが、むしろ個人的には若者にはレクサスをどんどん買ってほしいと思っています!

レクサス CTレクサスは若者向けだった?!若者にすすめたいレクサスはこれだ!