1分で車を60万円値引きする裏技

レクサスオーナーズデスクとは?料金や使い方など全てを解説!

レクサスといえば日本の高級車の代名詞であり、成功のステータスの一つですよね。

そんな特別な車には特別なサービスが付いているものですが、レクサスでは「レクサスオーナーズデスク」というサービスがあるのです。

今回はレクサスオーナーズデスクについてご説明します。

レクサス青山レクサスとはブランド?メーカー?本社は?疑問を解消しましょう!

レクサスオーナーズデスクとは?

レクサスオーナーズデスクとは、レクサスユーザーのみが使えるオペレーターサービスで、緊急時の対応だけでなく普段も使える便利な機能が揃っています。

レクサスオーナーズデスクで受けられるサービスは非常に多岐にわたっていて、車に乗るだけでこんなに充実したサービスが受けられるなんて、信じられないほどです。

レクサスオーナーズデスクで受けられるサービスは大きく分けて次の3つがあり、このすべてが車内からオペレーターと直接やりとりする形で提供されます。

ドライブサポートナビの目的地設定
道路交通情報の案内
駐車場の案内
天気予報

ニュースの配信

紹介

予約サービス

ホテルの紹介・予約
レストランの紹介・予約
国内航空券の予約
レンタカー予約の取次ぎ
問い合わせ

相談サービス

レクサス車に関する

問い合わせ

レクサス販売店への連絡
JAFの手配
保険会社への取次ぎ
家族への伝言
宿泊・交通手段の確保
診察期間の案内

オペレーターとの会話は、携帯電話経由などではなく車に搭載された通信装置で直接話ができるので、運転中でもサービスを受けることが出来、なおかつスイッチ類や携帯電話の操作もほとんどいらない便利さです。

またオーナーズデスクのオペレーターは24時間365日待機しているので、文字通りいつでも連絡を取ることが可能です。

ではレクサスオーナーズデスクのサービスを、もう少し詳しく見ていきましょう。

サービス1:ドライブサポート

女性のオペレーター

ドライブサポートのサービスは、読んで字のごとく車の運転、運行に関するサービスです。

このサービスで最も便利で使用頻度の高いのがナビの目的地設定でしょう。

ナビ設定に捜査いらず

通常ナビで目的地を設定する場合、ナビのタッチパネルやボタンなどを何度も押してやらなければならず、停車中ならともかく運転中に設定するのは結構大変なものです。

しかも運転中にナビの画面を見るのは危険な行為であり、推奨されるものではありません。

しかしオーナーズデスクに設定を依頼すると、こちらが行きたいと指定した場所にナビを自動的に設定してくれて、ドライバーがナビを一切操作することなく目的地設定が完了します。

その間ドライバーはオペレーターにいくつか言葉で伝えるだけなので、視線はしっかり運転に集中できるわけです。

なお最近のナビには音声認識機能などもついていますが、一度使ったことがある人ならわかるはず。

アレ、あまりちゃんと認識してくれないんですよね

というわけで、レクサスオーナーズデスクを活用すれば、運転中であっても迅速、かつ安全安心にナビを設定することができるのです。

その他のドライブサポート

その他のドライブサポートも運転中に情報を得られると便利なサービスとなっており、特に駐車場の案内サービスが有難いです。

ドライブや買い物などであまりなじみのない土地に行った時、案外困るのが駐車場探しです。

スマホで調べられるとはいえ、一度車を停めるか同乗者に調べてもらわなければならず、結構面倒なものです。

その面倒をオーナーズデスクを活用することで解消でき、オペレーターが目的地周辺で最も条件のよい駐車場を探してくれるのです。

調べた情報は即座にナビに反映されますので、駐車場までいくのも困りません。

車だけでここまでのサービスを受けられるのは、やはりレクサスならではと言えるでしょう。

サービス2:紹介・予約サービス

高級ホテル

紹介予約サービスとはホテルやレストラン、各種チケットの予約をオペレーターが代行してくれるサービスです。

ホテルのコンシェルジュのような感じですね。

このサービスの中で、普段から活用できるのはレストランの予約サービスでしょう。

レクサスがランチを決めてくれる

例えば友人や恋人、家族などとドライブに出かけた時、行った先でランチに何を食べようか結構迷うことはありませんか?

せっかく来たんだからその土地の美味しいものが食べたいと思うのは当然ですが、スマホで探してもせいぜいの数とクチコミで判断するしかないですよね。

そこでオーナーズデスクに問い合わせをしてみると、立ちどころにお店の候補がいくつも上がってくるのです。

オーナーズデスクに連絡すると、行く場所とフレンチ、イタリアンなどのジャンルを聞かれ、それに見合ったお店をピックアップしてくれます。

その中から気に入ったお店があれば即座にナビに情報が転送され、初めての街でも間違うことなくそのレストランに着けるのです。

車の中にコンシェルジュが一人常駐しているような感覚で、きめの細かいサービスを受けられるのはレクサスオーナーだからです。

サービス3:問い合わせ・相談サービス

車の暴走

このサービスは主に緊急時に使うサービスです。

例えばドライブ中に事故にあった時や、車がトラブルで動けない場合などに、オーナーズデスクからJAFや近くのレクサス店に連絡を入れて対応してくれるのです。

さらに事前に緊急時の電話番号を伝えておけば、緊急時にはそちらに連絡を入れてもらうこともできます。

これは車に乗るうえで非常に安心できるサービスであり、何か起こっても即座に車内から対応できるのは便利です。

特に事故のときなどはドライバーも同乗者も気が動転していますし、緊急連絡や帰りの手段をどうするか、などやらなければならないことが抜けてしまうことがあります。

その点をオーナーズデスクが冷静に対処して、対応策まで教えてくれるのはありがたい限りです。

何より24時間365日サポートですので、夜中や早朝にトラブルにあっても対応してくれるのはオーナーズデスクしかないでしょう。

レクサスオーナーズデスクを使う費用

レクサスオーナーズデスクのサービスは新車購入3年後までは無料となっていますが、その後は有料となります。

レクサスオーナーズデスクの利用には「G-Link」というトヨタのサービスに加入する必要があり、これが無ければ車からの通信ができません。

レクサスの場合、3年の無料期間が過ぎた後は17,000円/1年間か、32,000円/2年間のどちらかで契約を更新することで、オーナーズデスクのサービスも継続となります。

レクサスのG-Linkにはオーナーズデスクの他にG-Securityと呼ばれる車の防犯サービスやヘルプネットと呼ばれる緊急時ボタンサービスなどもあるので、レクサスに乗り続けるのであれば継続しておいて損はないでしょう。

なお、正しいやり方で値引き交渉をすれば数十万円は安くなるので、レクサスオーナーズデスクも気兼ねなく使えますよ。正しい値引きの方法を詳しく知りたい方は下記のたった1分で車を60万円値引きできる裏技のページをご覧ください。 裏技を知って後悔する人たった1分で車を60万円値引きできる裏技!安く購入する秘密のテクニックとは?!

中古車でもオーナーズデスクは使える

新車であれば3年間は無料で使えるオーナーズデスクですが、中古車の場合でも料金を払えば利用することが出来ます。

認定中古車であれば新車と同じ

レクサスには認定中古車制度があり、レクサスディーラーで点検・整備した中古のレクサスを認定中古車と呼びます。

この認定中古車であれば購入時に新車と同様の条件でG-Linkに加入でき、同時にオーナーズデスクも利用可能となるのです。

またサービス内容としても新車で購入した場合と変わりなく、レクサスオーナーとしての満足感を中古車でも得られるわけです。

高級車の車売り実は違いが大きい?レクサスの認定中古車の5つのメリットと1つのデメリット!

認定中古車以外は一部制限がある

しかし注意しなければならないのは、認定中古車以外で中古のレクサスを買った場合です。

この場合、レクサスのディーラーに持っていけば「G-Link Lite」というサービスに加入できるのですが、オーナーズデスクのサービスには一部制限がかかります。

前述で説明したドライブサポートと問い合わせサービスは利用できますが、レストランやホテルなどの予約サービスはLiteでは利用不可となります。

料金はG-Linkと同じく17,000/1年間なのですが、認定中古車でない、という点で少々差別化が図られているのですね。

とはいえ上記2つのサービスだけでも十分便利ですので、加入する価値は十分にあるといえるでしょう。

レクサスオーナーズデスクの使い方

車のナビをタッチする

実際にレクサスオーナーズデスクを利用するためには、近年の車に多い複雑なボタン操作など不用です。

誰でも簡単に利用できることが大きな魅力になっています。

ボタン操作はわずか1回!オーナーズデスクの呼びだし方

レクサスオーナーズデスクを利用するには、車内にあるオーナーズデスク呼び出しボタンを押した後は、すべて音声でのやり取りになります。

レクサス車のナビの画面には「オーナーズデスク」というボタンがあり、これを押すことで呼び出しができます。

またハンドルについている音声認識ボタンを押して「オーナーズデスク」と発言しても呼び出しができます。

呼びだしたあとはオーナーズデスクのオペレータと直接会話でリクエストを伝え、ナビの設定や予約サービスなどを依頼できるわけです。

なお呼び出しの際にはオーナーズデスクのオペレータから「レクサスIS300hにお乗りの〇〇さまですね」と言われるので、こちらから名前や車種などを伝えなくてもよいのは楽です。

また現在地や地域の情報などもオペレーターが把握しているので、いちいち現在地を伝えることもありません。

本当にホテルのコンシェルジュに問いかけるような感覚で話かければよいのです。

電話でも問い合わせは可能

レクサスオーナーズデスクには、携帯電話などからでも連絡することが出来、すべてフリーコールで繋げることが出来ます。

レストランの中で車が手元になくても次の行先のナビを聞いてみたり、ホテルの予約ができるようになっているのです。

なお一部のレクサスの中古車の場合、車本体だけではオーナーズクラブに接続できないことがあり、その場合は携帯電話をBluetoothなどで車と接続することで使えるようになります。

古いモデルのレクサスには車自体に通信装置が付いていないのが原因なようです。

レクサスオーナーズデスクの口コミ・評判

では最後に、レクサスオーナーズデスクを利用した方々の口コミや評判を見てみましょう。

ナビの目的地設定がとっても便利!

レクサスオーナーズデスクでのナビ設定は本当に便利なようで、自分でナビを操作してあーだこーだ悩むよりずっと楽ですね。

実際私もナビで2か所経由の設定をしたことがありますが、やってみると案外面倒で、しかも思った通りに設定できなくて変なところに連れていかれてしまいました。

ナビの設定だけに車をいちいち止めるのも面倒な話ですし、オーナーズデスクをどんどん利用したいですね。

オーナーズデスクは一度使うとやめられない

レクサスオーナーズデスクは一度利用したらハマッてしまう人が多いようですね。

自分だけのコンシェルジュが車に乗っているとなると、利用しない手はありません。

対応が丁寧だとまた次も使ってみようと思いますよね。

24時間対応は便利で、案内のクオリティも高い

さすが24時間対応のオーナーズデスクだけあって、遅い時間に連絡してもしっかり対応してくれたそうです。

しかも案内されたお店も良いレストランだったようで、クオリティの高い情報を教えてもらえるのはありがたいですね