1分で車を60万円値引きする裏技

レクサスのおもてなし内容4つ!接客対応の実態を丸裸にします!!

「レクサスの車を購入しようと思ってるけど、レクサスの接客対応って評判いいの?」

「車の質がよくても接客が悪いなら買いたくないんだけど、実際レクサスってどうなの?」

レクサスといえば、丁寧な接客とおもてなしが有名です。ですが、実際にどんな対応をしてくれるのか気になりますよね。

そこで、レクサスのおもてなしにはどんなものがあるのか、4つの例を挙げます。

接客対応についての良い評判と悪い評判も最後に挙げて解説しますので、ぜひ参考にしてください。

他のディーラーにはない!レクサスならではの4つのおもてなし

それではまず、レクサスのおもてなしについて解説していきます。

納車日に「納車式」をやってくれる

レクサス納車式

レクサスの車を購入して納車日を迎えると、「納車式」をやってくれます。

納車専用ルームに通されて、デコレーションケーキやノンアルコールシャンパン、花束が用意してあって、店のスタッフ総出で納車を祝ってくれるんです。

店舗によっては紅白のテープカットがあったり、「威風堂々」の流れるなか大勢のスタッフたちに見送られて出庫するといった、かなり盛大な演出をしてくれます。

この納車式は、「オーナーの心にのこる納車を目指して」やっているおもてなしなんですが、「恥ずかしいからやってほしくない」と思うなら、事前にいえば拒否することもできます。

実際このようなツイートがなされています。

レクサスオーナー専用のラウンジが用意されている

レクサスオーナーラウンジ

レクサスの新車か認定中古車CPOを購入すると、レクサスオーナーズカードというものがもらえて、オーナー専用のラウンジ(オーナーズラウンジ)が無料で利用できるようになります。

オーナーズラウンジには高級ソファーと冷蔵庫があり、冷蔵庫のドリンクは飲み放題。美味しいお茶菓子やおしぼりも出してくれます。

ドリンクやお茶菓子はすべて高級品を用意してあり、飲食の質が高いのもレクサスの特徴です。

本来は車を点検に出して待っているあいだに過ごすためのスペースですが、とても居心地がいいので、ラウンジ目当てでレクサスの店に行くオーナーも多いんです。

いつでも無料で手洗い洗車してくれる

レクサスオーナーズカードを持っていると、全国のレクサスの店でいつでも無料で手洗い洗車してもらえます。

車検や点検といった用がなくても、「オーナーズラウンジでお茶するついでに洗車しといてもらう」という使い方ができます。

混んでいるときは1時間前後待つこともありますが、行くまえに電話で予約すれば待ち時間は30分程度です。

洗車機では洗いきれない細かいところまでしっかり綺麗にしてくれるので、レクサスオーナーになったら積極的に利用して、つねにピカピカの車に乗りましょう。

レクサスの店舗を駐車場として利用できる

レクサスオーナーズカードがあれば、全国のレクサスの店で「お車お預かりサービス」が利用できます。

お車お預かりサービスとは、レクサスの店舗を駐車場として利用できるサービスで、営業時間内なら何時間停めていても駐車料金がかかりません。

出かけた先のそばにレクサスがあれば、車を停めてそのまま遊びに行ったり用事が済ませられる便利なサービスです。

車を停めているあいだは店がしっかり管理してくれるので、コインパーキングに停めるよりセキュリティ面でも安心です。

もしレクサスの購入を考えているなら、値引き交渉の正しいやり方を覚えておくといいですよ。

このやり方を知っているだけで数十万円は違ってきます。詳しく知りたい方は下記のたった1分で車を60万円値引きできる裏技のページをご覧ください。

裏技を知って後悔する人たった1分で車を60万円値引きできる裏技!安く購入する秘密のテクニックとは?!

高級ホテルのような扱い!レクサスの接客対応がいいという評判

レクサスの接客は「小笠原流礼法」を取り入れた独自の接客マナーで、頭の下げ方1つとっても丁寧なだけではなく、お客さんを緊張させないように配慮して行います。

実際にレクサスの店を利用したひとは、「車の修理で来ただけなのに高級ホテル並みのあつかいを受けられた」といいます。

このようにレクサスは車の質が高いだけでなく、接客の質も高く、購入後に洗車や点検に行くたびに「この店で車を買ってよかった」と思えるのは間違いありません。

車は購入して終わりではなく、その後も点検や消耗品の交換で車屋と付き合っていくことになるので、アフターサービスがしっかりしていると気持ちよく乗り続けられます。

丁寧すぎて萎縮してしまう? レクサスの接客対応が悪いという評判

高級ホテル並みの丁寧な接客をしてくれるレクサスですが、利用したひとのなかには、

「丁寧すぎて逆にこわい」

「ひとりでゆっくり見たいから、ほっといてほしい」

というマイナスな意見もあります。

レクサスのウリである気配りが、かえって窮屈で居心地が悪く感じてしまった、という意見です。

たしかにあまり慣れていないひとにとっては、丁寧すぎる接客は萎縮してしまう原因になります。

こればっかりは好みの問題なので、まずためしにレクサスの店に行ってみて、おもてなしや接客を魅力的に感じるかどうか判断しましょう。

ここまで書いてきましたが、新車でも認定中古車CPOでもない中古車を買った場合、レクサスオーナーズカードはもらえず、おもてなしが受けられないので注意してください。

この記事を読んだことで、レクサスの手厚いおもてなしを受けるきっかけになれることを願っています。