1分で車を60万円値引きする裏技

エルグランドの口コミ/評判!価格から外装や走行性能まで全てチェック!

エルグランドは3代目となり大空間ミニバンというアイデンティティを捨て、安定性の高い3列セダンのような走りの良い車に変わりました。

スタイリッシュなボディデザインと高級感ただようインテリアはまさに高級車です。

そんなエルグランドの評判はどうでしょうか。

ここではエルグランドの評判や口コミをあらゆる角度から解説していきます。

目次

エルグランドの外装(エクステリア)の口コミ/評判

評価
外装(エクステリア)
(5.0)

エルグランドの外装(エクステリア)の特徴

エルグランド 外装

スポーティなハイウェイスター

エルグランドはミニバンらしいスクエアなスタイルですが、張り出し感のあるディティールやワイドなデザインによりスポーティな雰囲気の漂うミニバンです。

ブラックアウトされたサイドウィンドウがルーフをフローティングさせ、腰の辺りでキュッとしまったボディラインやどっしりと構えるリアデザインは、ミニバンらしからぬワイド&ローなスタイルです。

サイドウィンドウからリアウィンドウまで途切れなく繋がるシルバーメッキが高級サルーンのような高級感を醸し出しています。

フロントマスクは二段に分かれたヘッドライトや横基調のグリルなど、初代から受け継がれるひと目でエルグランドと分かるデザインを継承しています。

そこにフロントの大部分を占めるメッキグリルやワイドで張り出し感のあるバンパーなど、近年のミニバンらしい迫力をだしたよくできたデザインです。

基準車もあります

エルグランド 外装

エルグランドはハイウェイスターが目立ちますが、おちついた外観の基準車もあります。

ハイウェイスターに比べるととてもおとなしいデザインですが、キャラクターラインや曲線美を感じられる違った魅力のあるデザインです。

エルグランドの外装(エクステリア)に対する口コミ/評判の傾向

ライバル車のようにギラついてなくて良い

アルファードやヴェルファイヤほどギラギラした威圧感がなくてよいという意見がありました。

迫力はありますが落ち着きも感じるデザインなので、ちょうどよくまとまっていると言えるでしょう。

迫力がない

車高が低く、高級ミニバンらしい迫力が足りないという意見も多くあります。わかりやすい迫力が弱いのがこの車がなかなか選ばれない理由の一つのようです。

人気のカラーランキング

順位色/カラー
1位ブリリアントホワイトパール
2位ファントムブラック
3位インペリアルアンバー
4位ブリリアントシルバー
5位メタルグレー

エルグランドの人気カラーは上記のようになっています。

もともとエルグランドはカラーは少ないのですが、迫力のあるカラーが好まれるのがこのクラスなのでさほど問題ないようです。やはり白・黒が抜群の人気です。

エルグランドユーザーの実際の口コミ

エルグランドの外観デザインは初代から継承され続けており、今でもエルグランドだとすぐわかるデザインです。ここまではっきりと歴代デザインを残している日本車は少ないのではないでしょうか。

エルグランドのデザインにどこか古さを感じるようです。フロントマスクにもリアにも横基調のエルグランドらしいデザインを出しているため、古さが感じられるのかもしれませんね。

これまでの大型ミニバンなスタイルからワイド&ローなスタイルでスポーティになったエルグランド。ミニバンが好きではない人でも十分に選べるデザインです。

エルグランドの内装(インテリア)の口コミ/評判

評価
内装(インテリア)
(4.0)

エルグランドの内装(インテリア)の特徴

エルグランド インテリア

エルグランドのインテリアは、ミニバンと言うよりも3列のセダンというような高級感と落ち着きの感じられるデザインです。

前席にはクラス最大級の面積で木目調パネルが使われ、2列目のフィニッシャーにも木目調のパネルがあしらわれており高級感を出しています。

造形もダイナミックな形でありながらも落ち着きのあるデザインで、しっかり登場者を包み込むような高級車らしいデザインになっています。

運転席には視線移動の少ない最適な配置やペダルレイアウトなど、自然な運転姿勢が取りやすい配置になっており、運転することが楽しくなるようなインテリアに仕上がっています。

エルグランドの内装(インテリア)に対する口コミ/評判の傾向

フーガなどの高級セダンのよう

同社の高級セダン、フーガのような高級感を感じられるインテリアだそうです。

日産がミニバンクラス最大の木目調パネルと謳うだけあって気合の凄さが感じられます。ソフトパットなどの素材の使い分けもいい感じです。

重厚感が感じられる

見てくれだけの高級感だけでなく、操作感や手触りなど重厚な質感を感じられるインテリアだそうです。

ナビの操作パネルなども専用設計で使いやすくデザインされていますし、パネルの手触りなども吸い付くような手触りでいいですね。

合皮のシートはヨレるのが早い

長く所有しているとコンビシートのサイドの合皮部分がヨレてくるそうです。車のシートは乗り降りが頻繁でヨレやすい部分なのでここは対策してほしいところですね。

エルグランドユーザーの実際の口コミ

8人が快適に座れる高級セダン風のミニバン、それがエルグランドです。低重心でパワーもあるので走りもなかなか楽しいようです。

現行モデルよりも先代モデルのほうが高級感を感じられるそうです。

たしかに側の大きさや車内の広さは先代のほうがでかく感じます。しかし車内は現行モデルのほうが広いそうです。

とても率直な感想ですね。エルグランドの車内は豪華さを感じます。

エルグランドの走行性能(走破性・安全性)の口コミ/評判

評価
走行性能(走破性・安全性)
(4.0)

エルグランドの走行性能(走破性・安全性)の特徴

エルグランド 走行

2つのパワートレイン

エルグランドは直列4気筒の2.5LエンジンとV型6気筒の3.5Lエンジンの2種類のパワートレインがあります。どちらもミッションはCVTでショックの少ないスムーズな加速をします。

2.5Lエンジンは街乗りであれば十分な走行性能です。3.5Lエンジンは2tもの車体を軽々と加速させ、余裕のパワーで走らせていくとてもパワフルなパワートレインです。

エルグランド本来の走行性能を楽しみたい場合は3.5Lエンジンは非常におすすめです。

悪路走破性

エルグランドはALLMODE4×4という電子カップリング式の4WDを搭載しています。

これは普段は前輪駆動で走行し、前輪のスリップを検知すると後輪に最適な駆動をかけるシステムです。

車側でかってに判断して切り替えをしてくれるので安心ですが、生活四駆なので過度な期待はできません。最低地上高も150mmと平均的な高さなので走破性は平均的な車です。

エルグランドの安全性

エルグランドには先進安全装備として踏み間違い防止アシストが付いています。

しかしこれは3.5Lモデルのみの設定なので注意が必要です。その他には移動物検知機能付きのアラウンドビューモニターが採用されています。

ただ緊急ブレーキなどの先進安全装備の採用はなく、他メーカーに比べて大きく出遅れているのが現状です。

エルグランドの走行性能(走破性・安全性)に対する口コミ/評判の傾向

2.5Lでも不満はない

2.5Lエンジンであっても力不足などはなく、快適に走ってくれるとの意見が多いです。ただエンジンの回転数が上がってきたときの音が、がさつだという意見も聞かれました。

3.5Lエンジンの加速はとても良い

3.5LエンジンとCVTの組み合わせは非常に加速が強く、その他のミニバンには乗れなくなるという意見もありました。

3.5Lエンジンはアクセルが2段階になるような感触で、更にぐっと踏み込むことで暴力的な加速をします。

安全装備が貧弱

他メーカーや格下の車が緊急ブレーキを装着しているのに、安全装備が貧弱すぎるという意見もありました。

あまり売れている車ではないので開発費をかけたくないのはわかりますが、せめてそれなりの装備をしてほしいところです。

エルグランドユーザーの実際の口コミ

3.5Lもでるの加速性能やカーブの安定性などに非常に満足しているようです。低重心でパワーのある車体はミニバンらしからぬ走りをしてくれます。

エルグランドはエンジン性能について悪く言われることはほとんどありません。走り好きを満足させてくれるエンジンパワーは素晴らしいですね。

上質な走行性能と安定性をもち、安全性も衝突安全性はしっかりとしています。古い車にはなってきましたがまだまだ現役です。

エルグランドの燃費の口コミ/評判

評価
燃費
(2.0)

エルグランドの燃費の特徴

エルグランドのカタログ燃費は2.5Lモデルで10.8km/L、3.5Lモデルで9.4km/Lという数値です。

他メーカーと違いハイブリッドモデルもありませんし、アイドリングストップのような目立った燃費対策もないためとても良いとは言えない数値です。

エルグランドの燃費に対する口コミ/評判の傾向

ではエルグランドの実燃費はどうでしょうか。

2.5Lモデルでは8~10km/L、3.5Lモデルでは6~8km/Lとなっています。それぞれカタログ燃費を70~80%を達成しています。

カタログ燃費の達成率は60~70%ほどと言われているので十分な燃費性能を持っていると言えます。

しかし数値自体は非常に低いので、燃費が気になる人は燃料代で夜も眠れないくらい頭を悩ませることになるでしょう。

エルグランドユーザーの実際の口コミ

3.5Lエンジンでも10.5km/Lという数値を出している人もいます。高速や一度に走る距離が多い人ならばこれぐらいの燃費はなんとかなるかもしれませんね。

2.5Lエンジンで逆に燃費が伸び悩んでいます。走り方によっては3.5Lエンジンのほうが燃費が伸びることもあるようです

エルグランドの乗り心地の口コミ/評判

評価
乗り心地
(5.0)

エルグランドの乗り心地の特徴

エルグランドは電動パワステではなく油圧式のパワステなので、素直なハンドリングが楽しめます。街なかでは軽快に、高速道路などでは重めといった具合に安定したハンドリングです。

足回りにはマルチリンクサスペンションやダンパーなどで作り込まれているため、ふらつきやロールが少なく安定した走りを見せます。

さらに荒れた路面による突き上げなども少なく、なおかつ高速走行でふわふわするような不安定な足回りでもないので、乗っていて不快になる場面は少ないでしょう。

静粛性も非常に高く、ロードノイズなども少ないためとても快適な乗り心地です。

エルグランドの乗り心地に対する口コミ/評判の傾向

揺れやロールがすくない

走行時のミニバン特有の揺れや、カーブでのロールなどがとても少ないとのことです。純正の足回りでも十分な乗り心地で満足されている人がほとんどでした。

1列目と3列目で会話ができる

静粛性が高いので、1列目のと3列目の人で会話が可能だとのことです。3列目の人との会話は大声になりがちですが、それが可能なのはさすがですね。

シートが良い

シートが大きくホールド性も高いので、長時間の運転も疲れにくいという意見があります。シートがいい車は確かに疲れにくいものです。

エルグランドユーザーの実際の口コミ

静粛性が高くて乗り心地もよく、取り回しも良くて動きのレスポンスも良い。こうしてエルグランドのことをべた褒めしている人もいます。

静粛性が高くパワーがあるので、気がついたらスピードが出すぎてしまいます。ゆったりとして運転を心がけましょう。

ハンドリングのロールやだるさがなくいい感じだとのことです。ミニバンに乗り心地や走行性能を求めるとエルグランドのようになるのかもしれませんね。

エルグランドの広さ・居住性の口コミ/評判

評価
広さ・居住性
(4.0)

エルグランドの広さ・居住性の特徴

エルグランド シート

エルグランドの広さ・居住性

エルグランドには8人乗りと7人乗りの設定があります。

8人乗りは2列目のシートがベンチシートになっており、真ん中のシートを倒すことでアームレストになる仕様です。6対4の分割シートなので3列目へのアクセスの際はどちらかのシートを動かす必要があります。

7人乗りはキャプテンシートです。このシートにはオットマンやアームレスト、センターテーブルといったリラックスアイテムが満載。さらに背もたれが中折式となっており、深くリクライニングさせても上半身をちょうどよく立たせることができるので、とてもリラックスできます。

疎かにされがちな3列目も意外と足元の空間が広く、クッション性も十分で快適に使えるシートです。

車内高もミニバンらしく十分な高さがあります。実は前期モデルと後期モデルでは車内高が若干違い、後期モデルのほうが車内は広くなっています。

エルグランドでの車中泊

エルグランドでの車中泊は微妙に制限があります。

シートをリクライニングさせることでフラットな空間を作り上げることができますが、微妙に段差や斜めになったりするのでフラットな空間は作れません。3列目を収納しても少し斜めになるため、やはりフラットにはなりません。

仮眠程度ならばそのままでも十分に取れますが、快適に休もうとなるとマットレスなど専用の道具があったほうが良いでしょう。

エルグランドの広さ・居住性に対する口コミ/評判の傾向

3列目はその他に比べ突き上げがある

3列目は2列めなどに比べ突き上げを感じるらしく、同乗者がびっくりすることがあるようです。

とはいってももともと快適性の高いエルグランドの中での話なので、その他のミニバンに比べれば良いようです。

2列目が最高

エルグランドは2列目に乗せてもらう車だ、という意見もあるくらい2列目のシートは快適だという意見が多くあります。

大型の天吊モニターと5.1chサウンドを楽しみながら座るシートは快適そのものです。

エルグランドユーザーの実際の口コミ

3列目であってもとても座り心地が良いようです。サンシェードも全席に装着されており日除けもばっちりです。

エルグランドの後席全てに装着されているサンシェード。地味ですがカーテンなどをつけるよりもスマートで扱いやすいのでとても快適です。

エルグランドの車中泊もこれなら完璧ですね。これで日本一周の旅とかも楽しいかもしれません。

エルグランドの実用性の口コミ/評判

評価
実用性
(3.0)

エルグランドの実用性の特徴

エルグランド ラゲッジスペース

エルグランドは人を乗せるには最適な車ですが、ラゲッジスペースは小さく3列目を収納しても荷室までの高さがあり、荷物を乗せるのは意外と大変です。

荷室高も言うほど高くないため、普通のミニバンのように自転車を載せたりということはできません。

シートアレンジは可倒式の3列目と2列目を最前で固定することで最大限のラゲッジスペースができます。ただこの状態では、いたるところに段差ができるので、荷物が乗せやすいとは言いにくいです。

ただラゲッジスペースにはアンダーボックスがあるので、旅行用の荷物などはある程度は積載が可能になっています。

人の乗り降りに関しては、大きく開く電動スライドドアや低床な車なので乗り降りは非常に楽ちんです。それでも乗り降りが難しい場合は、補助ステップ仕様もあるのでそちらを選ぶことで解消することができるでしょう。

荷物の積載など従来のミニバンの得意分野は苦手ですが、人の移動に関しては非常に実用的な車です。

エルグランドの実用性に対する口コミ/評判の傾向

積載性はおすすめできない

シートを倒してキャンプ道具などを積んでお出かけといった使い方には向いていないとのことです。シートを倒しても乗せられる荷物の量が少ないのでアウトドアなどには向かないでしょう。

シートをアレンジすれば長いものも積める

3列目を倒し、2列目をリクライニングすると2メートル近い大きさのものを積載できたようです。

高さはありませんが長さはあるので、車内に傷がつかにようにしっかり養生して乗せると良いでしょう。

エルグランドユーザーの実際の口コミ

3列目は可倒式なので高さが気になります。ミニバンの実用性を考えると跳ね上げ式などで荷室校をできるだけ確保したいものです。

先代のエルグランドと車内空間は大きく変わらないのですが、座席が肉厚に作られている分車内が狭く感じられます。おかげで荷物もあまり積めません。

スライドドアはお子様がドアを勢いよく開けることもないので、安心しての乗せることができますし、低床で乗り降りも非常に楽です。

エルグランドの故障・メンテナンスの口コミ/評判

評価
故障・メンテナンス
(3.0)

エルグランドの故障・メンテナンスの特徴

メンテンナンス

エルグランドの整備性

エルグランドのエンジンルームはワイパーフードなどに邪魔されており、簡単にアクセスしにくい状態です。カバーなども多いので、ご自身でのメンテナンスはとても難しいでしょう。

車重も重くタイヤも結構な重さがあるので、ジャッキアップやタイヤ交換なども一苦労します。ですので整備性がいい車とは言えません。

エルグランドの故障のしやすさ

エルグランドは電動スライドドアやオートエアコンなど多くの快適装備がついています。そういった部分は経年劣化で動作が鈍くなってきたり、エアコンが臭ってきたりとトラブルが出やすいです。

ただ近年の車のようなハイブリッドやミラーサイクルなどといった難しい構造は使われていないので、比較的トラブルは起きにくいでしょう。

エルグランドの故障・メンテナンスに対する口コミ/評判の傾向

リアブレーキがすぐに減る

車重のせいかすぐにブレーキが減る。という意見がありました。近年のミニバンは制動時に前につんのめらないようにブレーキにも制御がかかっています。

ミニバンは車体を安定させて止めるために後輪のブレーキを強めにかける制御ですし、フロントに比べ容量の小さなブレーキなのでとくにリアブレーキは減りやすくなっています。

2.5Lエンジンのアイドリングが安定しなくなる

2.5Lエンジンはアイドリングが不安定になったり、エンジンが始動しなくなるトラブルが有るようです。

O2センサーや触媒の劣化によって回転が落ち着かなくなり、動作が悪くなるようです。

修理には最大で15万円ほどかかる場合もあるようなので、早期発見のためにも気になったらすぐに整備工場に持っていきましょう。

エルグランドユーザーの実際の口コミ

しっかり点検と消耗品の交換を定期的に行うことで17年たっても不具合がないそうです。とても頑丈で素晴らしいです。

パワーウィンドウの動きが鈍くなったり、スライドドアの誤作動があるようです。前者はご自身でなんとかできても後者は部品交換なので出費です。

エルグランドの価格・値段の口コミ/評判

評価
価格・値段
(3.0)

エルグランドの価格・値段

グレード価格
XG321.3万円
ハイウェイスター339.5万円
ハイウェイスターアーバンクロム367.6万円
ハイウェイスタージェットブラック415.8万円
ハイウェイスタープレミアム413.6万円
ハイウェイスタープレミアムアーバンクロム434.1万円
350ハイウェイスター412.5万円
350ハイウェイスターアーバンクロム433.0万円
350ハイウェイスタージェットブラック535.8万円
350ハイウェイスタープレミアム533.7万円
350ハイウェイスタープレミアムアーバンクロム554.2万円

エルグランドの価格は先進安全装備がないため、このクラスの中では控えめの価格となっています。

エントリーモデルのXGとエアロモデルのハイウェイターとの価格差は18万円ほどで、2.5Lモデルと3.5Lモデルの価格差は約80万円から120万円ほどです。

装備の多少の違いはあると思いますが、さすがに3.5Lはいい値段がしますね。

歴代エルグランドの中古相場

初代エルグランドは1997年に発売開始され21年も経っています。そのため価格は下がっていますが、意外といい値段がついています。

安いものでは5万円から、高いものでは110万円ほどと意外と高額になっています。相場としては15万~60万円の個体が多く取引されています。

2代目のエルグランドは2002年に発売され古いものでは16年ほど経ちます。安いものは4万円からあり、高いものでも200万円ほどとリーズナブルな価格になっています。

FR構造の貴重なミニバンをリーズナブルな価格でたのしめます。相場としては25万~80万円で取引されています。

現行モデルは2010年に発売され、現在8年が経過しています。そのためリーズナブルな価格のものもあり、下は約73万円ぐらいからあります。

しかし高いものとなると680万円という価格です。流通量が多いのは140万円から300万円となっています。

エルグランドの価格・値段に対する口コミ/評判の傾向

モデル末期だからか値引きがでかい

エルグランド購入の際は下取りの買い増しや大幅値引きなどで非常に値引きが大きくなるそうです。

すでに登場から8年経っており、ライバルに比べて優位性が弱くなってきているので値引きは大きくなる傾向があります。

リセールバリューは期待できない

乗り換え前提での購入はリセールバリューが低いのでおすすめできないとのことでした。

値引きが大きい時点でリセールは期待できませんね。下取りはセレナのほうが率が良いので乗り換え前提の購入はセレナのほうが良いようです。

不人気車なので中古車はお買い得

不人気な車なので中古価格は非常にやすく、お買い得な車だとのことです。辛い現実ですがライバル車に比べると中古価格はとても安いですね。

エルグランドユーザーの実際の口コミ

ライバル車は中古市場でも非常に人気があります。対してエルグランドは人気がないため、気がつけばリーフよりも中古価格が下がっているようです。

エルグランドの特別仕様車、VIPは新車では700万円を超えます。めったにお目にかかることのない車ですね。

中古価格が3年たっても変わっていないそうです。最初から安い相場価格だったのでしょう。これ以上下がらないところで取引がされているのでしょう。

エルグランドの維持費・税金の口コミ/評判

評価
維持費・税金
(1.0)

エルグランドの維持費・税金の特徴

車 維持費
エルグランドの維持費を下記の条件で計算します。

  • 年間走行距離約1万キロ程度
  • 旅行で1,000キロほど高速を使う
  • 車検及び整備の見込み費用として18万円

エルグランドは排気量2,500cc、重量2.5トン未満のLLクラスミニバンです。自動車税、重量税、自賠責などかかる税金を年計算でだしてみると毎年108,415円が税金として請求されます。

税金以外でかかる費用はガソリン代、高速代や整備費そして任意保険を計算すると340,055円ほどになります。

先程の税金と合わせると年間維持費は448,470円です。ここに駐車場やローンの場合は車両の価格が上乗せされる形になります。ハイウェイスターグレードは、60回ローンで月々70,000円程となります。

ですから維持費と合わせると月々が約107,300円で維持することが可能です。

エルグランドはエコカー減税などはないので税金がしっかりかかってくる車です。ミニバンなので燃費も良くないので、維持していくのは一筋縄ではいかないでしょう。

エルグランドの維持費・税金に対する口コミ/評判の傾向

燃費は気にしてはいけない

エルグランドは燃費を気にして乗ってはいけないとのことです。燃費を気にして乗っていると胃に穴が空きます。

税金が高い

年間の自動車税、車検時の諸費用などさまざまなところで税金の高さが身にしみるそうです。重量級ですし排気量も大きいので税金はとても大変です。

エルグランドユーザーの実際の口コミ

税金の高さから車をもらうのも躊躇してしまいます。税金、燃料代、まさに金食い虫です。

とても気に入っていても維持費などの問題で手放してしまう人もいます。とはいえ車で無理するのはよくありません。

サブカーを持っていれば、燃料代がかからない分エルグランドも維持しやすいかもしれません。とはいっても乗らずにおいておくと逆にもったいないですね。

エルグランドのグレード・仕様の口コミ/評判

評価
グレード・仕様
(3.0)

エルグランドのグレード・仕様の特徴

エルグランド グレード

エルグランドは2.5Lエンジンと3.5Lエンジンがあります。

経済性を優先するならば2.5Lですし、エルグランドの走行性能とV6エンジンの官能性を楽しみたいのなら3.5Lエンジンです。雪国では重要な4WDはどのモデルにも設定があります。

グレードはエントリーモデルの250XG。これは2.5Lエンジンで8人乗りの仕様しかありません。そしてスポーティな外観のハイウェイスター、電動スライドのついた本革シートなど高級装備の付いたプレミアムがあります。

そしてハイウェイスターにはそれぞれアーバンクロムというリップスポイラーなどのエアロパーツやブラックアウトされた専用パーツを装着した特別グレードが設定されています。

さらにアーバンクロムに専用のタンレザーシートや専用パーツを付けたジェットブラックアーバンクロムもあります。

ハイウェイスター以上のグレードは、両エンジンに対応しています。

エルグランドのグレード・仕様に対する口コミ/評判の傾向

エルグランドの人気グレードはハイウェイスターSです。見た目も十分なデザインですし電動スライドドアやナビなど、必要なものはオプションで追加できるので、カスタム性の高い十分なグレードです。

一番人気がなかったのはXGでした。地味なデザインが気になったりとわざわざ選ぶ理由がないようです。

エルグランドユーザーの実際の口コミ

エルグランドにはこういったイメージを持っている人もいるようです。

エルグランドにはスポーティブランドのニスモ仕様もあります。走行性能の高いエルグランドならではの装備ですね。

エルグランドを特別架装した最上級のグレードがVIPです。とはいえトヨタのゴージャスなデザインには見劣りしてしまうかもしれませんね。

総評

ではエルグランドの総評をしていきます。

エルグランドの評価
外装(エクステリア)
(5.0)
内装(インテリア)
(4.0)
走行性能(走破性・安全性)
(4.0)
燃費
(2.0)
乗り心地
(5.0)
広さ・居住性
(4.0)
実用性
(3.0)
故障・メンテナンス
(3.0)
価格・値段
(3.0)
維持費・税金
(1.0)
グレード・仕様
(3.0)
総合評価
(3.0)

エルグランドはスタイリッシュなボディと伝統のフロントデザインです。

インテリアデザインも高級セダンのようで、上品な迫力と落ち着きがあります。居住性や乗り心地、走行性能などは非常に評価が高く、ミニバンとは思えない快適で楽しい車です。

ただミニバンらしい積載性や使い勝手などといった実用性に乏しく、燃費の悪さや税金の高さから維持費が結構掛かる、くせの強い車です。

スポーツカーや高級セダンなど、もともと高級車クラスに乗っていた人たちで、多人数での移動が多く走行性能の高い車が欲しい人にはおすすめできます。

ただ大きい車に乗りたいという理由だけで購入したりすると、後で痛い目を見るのでやめましょう。