1分で車を60万円値引きする裏技

【画像】BMWのかっこいい車種ベスト10!デザインが最高なものを紹介!

駆け抜ける喜びというキャッチコピーで走りが魅力的なBMW。

伝統の直列6気筒エンジンやハイブリッド、そして最新の電気自動車までさまざまなラインナップ展開をしています。

価格も300万円の1シリーズから2000万円を超えるi8などさまざまです。

そこでここではBMWのかっこいい車を10選!ランキング形式でご紹介していきます。

BMWのデザインの特徴

BMW車

魅力的なパワートレインと走りが楽しめるFRレイアウトと車好きにはたまらないBMW。そんなBMWの車にはどんなデザインの特徴があるのでしょうか。

ここではBMWのデザインの特徴をご紹介していきます。

個性の強いボディスタイル

BMWのボディはひと目でこの車がどんな車かわかるようなデザインをしています。

たとえばBMWのメインストリームに当たる3シリーズであれば、ボディのベースは誰でも受け入れることができそうなオーソドックスなセダンです。

しかし張り出したフェンダーアーチやボディサイドの空気の流れのようなプレスラインはいかにも走りが良さそうな雰囲気を出しています。走ることが楽しめるオーソドックスなセダンという印象です。

MEMO

それが5シリーズになるとよりくっきりとしたプレスラインや張り出し感の強いバンパーデザイン。

そしてメッキを使ったウィンドウモールなど重厚感と高級感のあるセダンです。でもそこには3シリーズと同じく走りを予感させてくれるデザインがしっかりと盛り込まれています。上級色の濃い、高級なスポーツセダンだという印象が持てます。

6シリーズクーペはローングノーズショートデッキなスタイルと非常に低い車体で見るからに速そうなスタイルです。

そしてセダンのゴツゴツしたデザインとは違い、曲面を多用したスマートなデザインとダイナミックなプレスラインが乗らなくても、高級で速い車だということを知らしめてきます。

見た瞬間にその車がどんなキャラクターなのかが想像できるボディスタイルなのでが特徴の一つです。

ひと目で分かるBMWフェイス

その特徴的なフロントフェイスは、車に詳しくない人でもひと目でBMWだとわかるデザインです。

フロントフェイスの真ん中に鎮座するキドニーグリルは80年以上もBMWのデザインアイコンとして使われ続けています。そして左右に広がる4灯式のヘッドライトは、BMWの力強いデザインになっています。

アイラインデザインやさまざまな流行のデザインを取り入れながらもずっと使い続けられているこのキドニーグリルは、もはやBMWの代名詞と言えるでしょう。

ダイナミックかつ上質なインテリア

BMW 5シリーズ インテリア

BMWのインテリアデザインは横に広がるようなダイナミックなものが多く見られます。そしてセダンとクーペなどによって若干デザインが違います。

横に広がるようなデザインのダッシュパネルはソフトパッドだけでなく素材の使い分けがされています。

例えばクーペにはスタイリッシュなアルミパネルでスポーティに、セダンには木目のパネルを使用し高級感を出すといった具合です。

もちろん7シリーズや8シリーズになるほど木やアルミなどの素材の良さやディティールの細かさ、メッキモールなどによる高級感の演出などにより所有者をしっかり満足させるデザインになっていきます。

基本的なデザインテーマはシリーズ共通ですが、細かなディティールの違いや素材の使い方、魅せ方によってまったく違う雰囲気を作り上げ、キャラクター分けがしっかりされているのです。

走りが楽しめるスタイル

BMWの駆け抜ける喜びとはうまく言ったものです。どれもがBMWらしいスタイルとデザインをもっており、どの車からも走ることへの心意気が感じられるデザインになっています。

ブランドテーマと車種ごとのキャラクター分けがしっかりされており、つまらないデザインではないところがさすがは欧州車です。

BMWのかっこいい車種ベスト10

そんな見てるだけで運転したくなってしまうデザインのBMWですが、中でも特別かっこいい車はどれでしょうか。

ここでは独断と偏見で導き出したBMW10選をご紹介していきます。

1位 i8

BMW i8

BMWの中でも秀逸なデザインと言えるのがこのi8ではないでしょうか。近未来から来たかのようなこのスタイリッシュなスタイルとデザイン。

そしてどう見ても走ると速いであろうということが想像できるデザイン。そしてそのぶっ飛んだ走行性能と近未来感を全く壊さない80年もの歴史のあるフロントフェイス。

従来のBMWがもつ駆け抜ける喜びというスポーティな一面と伝統あるフロントデザイン。

しかしそれだけでは終わらない電気自動車やハイブリッドなどBMWこれからの未来。これらを両立させたこれからのBMWを期待させてくれるデザインです。

2位 8シリーズ

BMW 8シリーズ

BMWの駆け抜ける喜び。これを最大限に表現しているのがこの8シリーズでしょう。

これまでのBMWとはちょっと違いプレスラインでボディを表現するのではなく、曲面でボディの力強さと美しさを作り出し、ボディに映る風景がボディを彩る。そんなスタイルの車です。

高級感、躍動感、上質感、さまざまな要素がうまく絡み合いBMWのブランドを表現しているかっこよさがあります。

3位 3シリーズ

BMW 3シリーズ

やはりすべてのデザインの発端はこの3シリーズではないでしょうか。

オーソドックスなスタイルで誰もが受け入れられるセダン。でありながらも駆け抜ける喜びというBMWのテーマがしっかりと描かれており、まさに万人に愛されるデザインだと言えるでしょう。

4位 X1

BMW X1

BMWのSUVのなかでも、とりわけスタイリッシュなのがX1です。

走破性の高いSUVらしい力強さとシンプルなデザインで作られたボディは余計な作り込みがなく、スマートかつダイナミックです。

SUVらしい迫力はボディサイズのせいかそこまでありませんが、おしゃれに乗りこなせるクロスオーバーSUVらしいデザインです。

5位 5シリーズセダン

BMW 5シリーズセダン

3シリーズと並んでBMWのメインストリームを担当する5シリーズです。

3シリーズのオーソドックスで素朴な魅力をさらに磨き上げ、重厚感と高級感が感じられるトップクラスにバランスの良いデザインです。

本木目のパネルや本革シートで上質に作り込まれたインテリアに腰掛け、シルキーシックスと言われる直列6気筒エンジンならではの気持ち良い音を奏でる。

そして郊外のゆったりした風景の道をゆったりとドライブすると、そこは最高の空間となるでしょう。

6位 4シリーズクーペ

BMW 4シリーズクーペ

4シリーズはちょうどよいボディサイズでロングノーズショートデッキのスタイルの車です。

クーペらしい張り出し感のあるフェンダーからは大口径のホイールが覗き、ごちゃごちゃしないシンプルなプレスラインで筋肉質なボディ。釣り上がったヘッドライトはとてもスピーディな雰囲気で非常におしゃれなデザインです。

夫婦やカップル二人で雰囲気のあるデートをするときには最高の演出をしてくれます。

7位 7シリーズ

7シリーズ

とても重厚感があり、乗っているだけでBMWの最高峰のラグジュアリーを体感できるのが7シリーズです。

セダンでありながらも力強いボディスタイル、迫力のあるフロントフェイスで他を寄せ付けない存在感があります。

インテリアはまさに動くラウンジで、上質な木目を魅せるパネルや本革シートによって同乗者にとって最高の時間となります。

さらにその唯一無二の運転フィーリングは同乗者だけでなく運転するものの満足感もひとしおです。

8位 1シリーズ

BMW 1シリーズ

BMWの駆け抜ける喜びというテーマを手軽に体感できるのがこの1シリーズです。

とてもシンプルなハッチバックボディでありながらBMWらしいボディデザイン。そしてシンプルながらもダイナミックなインテリアとFRレイアウトの車体は、BMWのエッセンスをギュッと閉じ込めた非常に面白い車です。

9位 X5

BMW X5

SUVらしい力強いボディスタイルに躍動的なプレスライン、そして大きなボディから放たれる迫力はBMWの駆け抜ける歓びがオンロードだけではないことを物語っています。

メッキパーツやバンパーアンダーカバーがしっかりと高級感も演出しており所有者を必ず満足させるクオリティです。

10位 3シリーズツーリング

BMW 3シリーズツーリング

スタイリッシュなワゴンスタイルの3シリーズです。

オーソドックスなワゴンスタイルですが、ロングノーズなフロントとひと目で分かるフロントフェイス、BMWらしいプレスラインが車の走りの予感をデザインしています。

BMWはかっこいいのか?

BMWのかっこいい車を10選選出してまいりましたが、世間的にはBMWはカッコ良いのでしょうか。

ここではBMWに対する意見をツイッター上からピックアップし、ご紹介していきます。

BMWは写真以上に実物のほうが迫力が感じられます。そして非常にかっこよく感じるようです。こういったスポーツモデルはカスタムするとなおかっこよくなるようです

BMWのi8は近未来的なデザインに感じる人もいます。こうやって見ているとやはりBMWのデザインに魅力を感じる人、かっこいいと感じる人は多くいるようです。

逆にBMWをダサいと感じる人もいます。その人はキドニーグリルを気に入らないようです。

BMWのデザインは格好いいと感じる人が相対的に多く感じました。

ただ気に入らない人はキドニーグリルが気に入らないという意見が結構ありました。それを否定してしまうと元も子もありませんね。

BMWのカスタムはかっこいいか?

走る楽しさを予感させてくれるBMWのデザイン。それをカスタムするとどうなるのでしょうか。

ここではインスタグラム上からBMWのカスタム画像をピックアップしご紹介していきます。

 

View this post on Instagram

 

Fastcarturkeyさん(@fastcarsturkeyy)がシェアした投稿

スポーティなイエローのボディがブラックルーフ化された3シリーズです。ホイールもブラックカラーなので、イエローとブラックのツートンカラーが綺麗にまとまっておりかっこいいですね

地面すれすれのローダウンとインチアップされたホイールがさらにスポーティな印象を底上げしています。

 

View this post on Instagram

 

@cckmeetがシェアした投稿

全身がブラックに塗装された5シリーズです。ボンネットに大きく空いたエアダクトがエンジンチューンを感じさせ、ブラックのボディが只者ではない迫力を醸し出しています。

ぜったいに後ろにつかれたくない何かを感じさせるカスタムです。

 

View this post on Instagram

 

Turkey Garageさん(@turkeygarage01)がシェアした投稿

地面すれすれのローダウンとタイヤギリギリのインチアップ、ハの字に納められたホイールがVIP仕様のような3シリーズです。

真っ赤なボディとリップのピアノブラックがいい具合に塗り分けされており、非常にかっこよく見えます。

 

View this post on Instagram

 

Mașini din Româniaさん(@carz_ro)がシェアした投稿

鋭いスポイラーと個性的なステッカーチューンが施されたM4クーペです。もともと迫力のあるボディにデザイン性の強いステッカーによってとても個性的な仕上がりです。

トランクに見えるGTウイングがこの車の方向性のすべてを物語っています。

BMWはブランドテーマがデザイン

BMWは駆け抜ける喜びというキャッチコピーの通りのデザインがなされています。

そしてそれがユーザーがBMWに対して期待するイメージであり、メーカーに大事にされていることがわかります。

そんな中ハイブリッドや電気など環境イメージという新しいBMWブランドイメージもあります。

しかしそれもデザインに昇華し、i8のような車を作り出してしまうデザイン力の高いメーカーです。これからもきっと素晴らしいデザインを見せてくれることでしょう。