1分で車を60万円値引きする裏技

カムリの口コミ/評判!価格から外装や走行性能まで全てチェック!

クラウンより大きいボディサイズと迫力のあるフロントマスクが特徴的なカムリ。

ハイブリッドシステム搭載でこのクラスでずば抜けた燃費性能と、広々とした車内でゆったりと乗れるミドルクラスサルーンです。

そんなカムリですが実際の評判はどうでしょうか。

ここではカムリの評判や口コミについてあらゆる角度から解説していきます。

目次

カムリの外装(エクステリア)の口コミ/評判

評価
外装(エクステリア)
(3.0)

カムリの外装(エクステリア)の特徴

カムリ フロント

カムリは低重心でスポーティなボディスタイルと迫力フロントマスクが特徴的です。

ボディはリアウィンドウの傾斜が鋭くファストバックセダン風なデザインになっています。そして車幅の広さやそれらを強調するサイドのプレスラインやリアデザインでワイドアンドローなスタイルを強調しており、非常にスポーティなスタイルをしています。

カムリ サイド

それと同時にリアデザインやサイドのプレスラインは堂々としたセダンらしさを感じるデザインで、セダンらしい風格を感じます。

カムリ バック

フロントマスクはトヨタの特徴的なデザイン、キーンルックと大きく開いたアンダーグリルが特徴的です。トヨタロゴを中心にしLEDの配列が特徴的なヘッドライトで、ひと目でカムリと分かるデザインです。波打ったボンネットが流線型で風の流れを感じます。

ビューティフルモンスターという別名を付けるほどデザインに気合の入っている今回のカムリ。ただデザインの特徴が非常に多く交錯しており、若干破綻気味ですがそれがまた迫力につながっています。

カムリの外装(エクステリア)に対する口コミ/評判の傾向

クジラのような顔

大きく開いたアンダーグリルがクジラのお腹のように見えることから、クジラ顔だと言われています。賛否両論ありますが好きな人は好きなようです。

フロントとリアが対照的

フロントマスクがツンツンしたり大きく開いたグリルなど目立つ特徴が多いのに、リアデザインはほとんど気合が入っておらず、バランスが悪いという意見があります。

特徴的すぎるフロントマスクにその他のデザインが追いつかないようですね。

人気のカラーランキング

順位色/カラー
1位プラチナホワイトパールマイカ
2位アティチュードブラックマイカ
3位シルバーメタリック
4位エモーショナルレッド
5位スティールブロンドメタリック

人気のカラーはこのようになっています。上位は定番のプラチナホワイトパールマイカやアティチュードブラックマイカ、シルバーメタリックで占めております。スタイルに気合が入っている車の割には、カラーにこだわりのある方々は少ないようです。

4位、5位に来ているエモーショナルレッドやスティールブロンドメタリックはコマーシャルカラーであったり落ち着いたグレーカラーであったりと、スポーティさなどといったこの車の特徴らしいものは感じないラインナップになっています。

カムリユーザーの実際の口コミ

カムリはカローラ店ではフラッグシップとして君臨しています。その車体サイズと堂々とした雰囲気で。

先代のデザインから正当進化し、年寄りセダンと言われていたデザインからしっかり垢抜けしています。アメリカンサイズなので国内での取り回しはあまり良くありませんがカムリの迫力を表しています。

カムリの内装(インテリア)の口コミ/評判

評価
内装(インテリア)
(3.0)

カムリの内装(インテリア)の特徴

カムリのインテリアはデザイン性の強いエクステリアと同様に、デザイン的な特徴が多いです。

平面的でシンプルな造形のダッシュパネルにセンターコンソールで運転席と助手席を分けるような特徴的なパーティションデザインで印象の強いインテリアを仕上げています。

そしてシルバーのラインの入れ方や色の塗り分け、ソフトパッドの仕様などしっかり作り込まれており質感をしっかり演出しています。デザイン的には高級感を感じませんがちょっと目を引くデザインです。

レイアウトに見やすい位置のナビパネルやエアコンパネル、インフォメーションディスプレイがメーター内にあるなど操作感や視認性をしっかり考えられています。

カムリ ハンドル

ハイブリッドモデルらしい特別感というものはなく、ちょっと目を引く大衆車といったインテリアです。

カムリの内装(インテリア)に対する口コミ/評判の傾向

値段の割に質感が低い

300万円オーバーの車なのにレザーシートもオプションであったりインテリアのデザインも大衆的で値段相応の質感を感じないという意見が多くありました。シートの表皮の質感がヴィッツなどコンパクトカー並みじゃないかという見方もありました。

ヴィッツ 外装ヴィッツの口コミ/評判!価格から外装や走行性能まで全てチェック!

高級感は感じるけど安さも感じる

カムリの内装は高級感を感じる内装に仕上がって入るけど、ところどころに仕上げの甘さから安っぽさを感じるという意見がありました。

ドアパネルやダッシュパネルの質感、トランクの鉄板むき出しなところなどが良くないようです。

カムリユーザーの実際の口コミ

カムリの内装はかっこいいとのことです。センターコンソールを分けるデザインなどハイブリッドらしい思い切りの感じるデザインですね。

カムリの内装はC-HRのものを上級にしたもののようなイメージがあるそうです。国内では高級な価格帯ですが、アメリカなどでは一般大衆車なので、そのへんがこの車に合わられているようです。

MEMO

もしカムリを買おうと考えているなら、あわせて正しい値引き交渉のやり方も覚えておくといいですよ。

このやり方を知らないと最大60万円以上も損しますよ。詳しく知りたい方は、下記の『たった1分で車を60万円値引きできる裏技』のページをご覧ください。 裏技を知って後悔する人たった1分で車を60万円値引きできる裏技!安く購入する秘密のテクニックとは?!

カムリの走行性能(走破性・安全性)の口コミ/評判

評価
走行性能(走破性・安全性)
(3.0)

カムリの走行性能(走破性・安全性)の特徴

カムリ 運転

ハイブリッド専用車

カムリ2.5Lエンジン+モーターのハイブリッド専用モデルとして日本では販売されています。

もともと2.5Lで余裕のパワーがあるエンジンですが、そこにモーターが加わることで余裕のある走りが可能なモデルとなっています。

悪路走破性

カムリはハイブリッドシステムのためか4WDの設定はありません。しかし前輪駆動の車でコンピューター制御なども優秀なのである程度の悪路には強くできています。

ただ最低地上高は145mmと低めのセッティングですし、4WDには絶対的にかなわないので足元の悪すぎる道や積雪路などを積極的に走っていくのはおすすめはできません。

先進安全性能

カムリには予防安全装備のトヨタセーフティセンスが採用されています。単眼カメラとミリ波レーダーによって周囲の状況を認識し、緊急ブレーキやレーンキープアシストなどの安全対策を講じます。

その他にも走行状況に合わせてヘッドライトの照射範囲を切り替えるLEDヘッドライト踏み間違え防止アシスト等、ドライバーの安全運転をしっかりサポートします。

搭乗者を保護するカーテンエアバッグなども採用されており、安全性は十分にあるといえるでしょう。

カムリの走行性能(走破性・安全性)に対する口コミ/評判の傾向

非常にスムーズな走り

2.5Lエンジン+モーターなのでとても軽快に走るとのことです。燃費を優先した制御なのか若干もたつきはありますが十分な動向性能だという意見が多くありました。

エンジン音がしょぼい

モーター走行中は静かでよいがエンジンが回りだすとそれなりの音がして、さらにその音が軽自動車のように軽い音で質感がないとの意見がありました。

その車格なりのエンジン音であればまだ大丈夫ですが、ランク下のエンジン音だと萎えてしまいますね。

カムリユーザーの実際の口コミ

カムリの加速はスポーツカーの86と同じくらいの加速だそうです。パワーは全然違いますがスポーティな外観らしい走りはしてくれます。

前輪駆動なので雪道もある程度は走れます。システムの信頼性や排気量による税金も抑えられているのでなかなかいい印象のようですね。

なおカムリの走行性能については以下の記事でも取り上げているので、興味のある方はこちらもあわせて参考にしてみてください。

カムリ 運転カムリの加速性能を解説!0-100km/h加速タイムはどのくらい?

カムリの燃費の口コミ/評判

評価
燃費
(5.0)

カムリの燃費の特徴

カムリ メーター

カムリのカタログ燃費は2.5Lエンジンながらも28.4km/Lという数値です。ハイブリッドシステムを搭載しているとはいえ非常に優秀な燃費性能です。

従来のモデルに比べエンジン内部の見直しやハイブリッドシステムの高効率化・軽量化により格段に走行性能が伸びました。

カムリの燃費に対する口コミ/評判の傾向

ではカムリユーザーの実燃費はどうでしょうか。16~19km/Lとなっており、カタログ燃費の達成率は両モデルとも6割ほどと十分な燃費性能です。

このサイズと排気量の車でこれだけ燃費が良ければ非常に魅力的です。ハイブリッドシステムなので運転の仕方によってはまだ伸びしろがあるでしょう。

燃費計で20km/Lを超えてくる

平均的に20km/Lを超えてくることが多く文句なしという意見がありました。概ね燃費性能に関しては満足という意見でした。

カムリユーザーの実際の口コミ

カムリで16.9km/Lという燃費のようです。1.5Lのコンパクトカー並みの燃費性能ですね。

このクラスを乗るときは燃費性能など気にしてはいけないという考えが一般的ですが、カムリであればこのサイズでも本当に燃費を気にすることなく乗れそうですね。

なおカムリの燃費については以下の記事でさらに詳しく解説しているので、詳細まで知りたい方はこちらもあわせて参考にしてみてください。

カムリ サイドカムリの燃費は悪い?街乗りや高速の実燃費は?改善し向上させる方法まで解説!

カムリの乗り心地の口コミ/評判

評価
乗り心地
(5.0)

カムリの乗り心地の特徴

カムリはゆったり移動するのには最適な乗り心地です。後方視界は若干ピラーが気になりますがそれ以外は良好で、シートポジションもしっかりと取りやすくドライバーの疲労は少ないでしょう。

ステアリングは思った以上にクイックで回頭性がよく、しなやかな足回りのセッティングです。走行中も柔らかい足回りで安定性が高く安心した乗り心地です。

カムリ 運転

静粛性はさすがトヨタといったところで非常に優れています。ハイブリッド車なのでモーター走行中は静かでよいですが一度エンジンがかかるとある程度エンジンノイズが気になってしまうでしょう。

なおロードノイズ対策については以下の記事で詳しく解説しているので、詳細まで知りたい方はこちらもあわせて参考にしてみてください。

ロードノイズ車のロードノイズ対策3つ!低減マットやタイヤを駆使しよう!

カムリの乗り心地に対する口コミ/評判の傾向

この車の一番いいところ

足回りがしなやかに動き、振動やロールも少なく乗り心地は非常に良くこの車の一番良いところだという意見が多くありました。逆に路面の状態を伝えてこないので不安になるという人もいます。

シートの質感が悪い

シートの座り心地や質感が悪く、体に合わないという意見もありました。シートが小さいという意見もありましたので、体格が大きい人には合いにくいのかもしれません。

カムリユーザーの実際の口コミ

中低速での走行であれば格段に乗り心地が良い車だとのことです。音や振動がうまく抑えられており、ゆとりのある車内で乗り心地の良さをしっかり演出しています。

ベンツのBクラスよりもカムリのほうが乗り心地など質感が高いとのことです。カムリとBクラスは価格帯が同じですが乗り心地にかかってることスはカムリのほうが良いのかもしれません。

カムリの広さ・居住性の口コミ/評判

評価
広さ・居住性
(4.0)

カムリの広さ・居住性の特徴

広い車内空間

カムリはクラウンより大きい車体で車内空間も広く、居住性は十分です。5人乗りのセダンボディですが、十分に5人乗り込むことができる広さをしています。

クラウン フロントから新型クラウン(ハイブリッド/ターボ)の試乗レビュー!乗り心地の感想・インプレッション!

前席はシートが大きいですがホールド性はあまりよくなく、座り心地は良いですがゆすられやすく、運転では踏ん張りが聞きにくいでしょう。スピードは出さずにゆったり走るとちょうどよいです。アームレストも付いていますので休憩中も楽な体制が取れます。

カムリ 運転姿勢

後席空間も幅も足元も広く取られています。大柄な男性が乗っても余裕がありますが、尻下がりなボディ形状なので頭上空間は若干狭いです。

カムリ 後部席姿勢

ただ座席が低く設定されているため背もたれに深く腰掛けることで頭上空間に余裕ができるようになっています。座面も大きく取られているので、長時間の移動も快適でしょう。

意外と車中泊は可能

セダンはシートに座って仮眠程度しかできないというイメージがあります。しかしカムリの後席は可倒式となっており、トランクスルーが可能なのでなんと寝転べる車中泊のできる空間が確保できます。

後席を倒せば約1,750mmの荷室長が取れるので身長が170cm程度の人であれば寝ることが可能です。しかしトランクスルーはしきりに穴が空いている用な形なので高さがあまりなく、厚めのマットを引くと圧迫感がありますし、一人ぐらいしか入れません。

カムリの広さ・居住性に対する口コミ/評判の傾向

サイズの割に広くない

後部座席はこの大きなボディサイズの割に広さを感じないという意見がありました。スタイル優先のボディ形状が後席に圧迫感を出しているのかもしれませんね。

トンネルスペースが狭い

後席に座ったときにフロントシートの下に足を入れるさい、スペースが狭くてつま先しか入らないという意見がありました。多少スペースが狭くてもここに足が入ると広く感じるものですが、ちょっとした難点です。

カムリユーザーの実際の口コミ

クラウンはトヨタのフラッグシップセダンなので大きく感じますが、実はクラウンよりカムリのほうが様々な面で大きくできています。日本専売のクラウンと世界販売のカムリの違いですね。

なんとトランクスルーではなく普通にシートに横になって寝ています。連日の車中泊でこれでは辛いですが、たまの車中泊であればなんとかなりそうです。

カムリの実用性の口コミ/評判

評価
実用性
(4.0)

カムリの実用性の特徴

カムリはトランクルームが小さく見えますが非常に広いスペースをしており、大人4人分の荷物を載せて移動するにも十分な空間です。

そのままの状態であればMサイズのスーツケースが4つ、ゴルフバッグも4つも乗せられるほどなので使い勝手はよくできています。

そしてハイブリッドにしてはめずらしくトランクスルーができるので、長いものを積み込むスペースを作り出すことも可能です。セダンなので背の高いものを乗せることは難しいですが2,000mmもの長さぐらいまでいけます。

カムリの後席はシートポイントも低く、背は低いですが間口も広くとられているので乗り降りはしやすいです。チャイルドシートなどのお子様の乗せ降ろしもしやすいので、子育て世代の方にも十分につかってもらえる車です。

カムリ 後部乗り降り

カムリの実用性に対する口コミ/評判の傾向

ゴルフが趣味余裕の積載性

ゴルフが趣味で車を選ぶ人でも4つキャディーバッグを積むことができるので大勢でのゴルフも余裕のようです。BMWでは斜めに2つが限界だったので使い勝手が良くなったとのことです。

トランクより後席スペースがほしい

トランクが非常に広くて使いやすいが、後席にそのスペースをもっと使ってほしかったという意見がありました。サイズ感の割に後席には不満が出やすいようなので、気になる方は確認したほうが良いでしょう。

カムリユーザーの実際の口コミ

205/55R16ていどのタイヤであればトランクスペースに4本積載できるほどの広さがあります。これなら冬場のタイヤ交換で工場に運ぶときに後席に乗せる必要がなく、汚れなくて助かりますね。

カムリはマジェスタ並みの広さがあるようです。トランクルームにはゴルフバッグ4つが積載できるほどの余裕のトランクルームです。

クラウン マジェスタのフロントクラウンマジェスタの試乗レビュー!乗り心地の感想・インプレッション!

カムリの故障・メンテナンスの口コミ/評判

評価
故障・メンテナンス
(4.0)

カムリの故障・メンテナンスの特徴

メンテナンス

カムリのメンテナンス性

カムリはハイブリッド専売車で他の車とは違う部分が多いですが、これといって特別な整備というものはありません。ヘッドライトもLEDであったりシステムが特殊故に、ユーザーで整備できる部分も少ないです。

自身で整備できるのは季節に合わせたタイヤ交換や日常点検などといった、簡単な整備で十分乗ることができます。

カムリの故障の可能性

カムリはトヨタの車らしく故障というものはあまり聞きません。ただハイブリッドシステムはバッテリーの劣化によってシステムエラーが発生するなど、恒久的なものではありません。

プリウス エンブレムトヨタは故障が多い?壊れやすいのか故障率をもとに解説!

その他にも予防安全装備のカメラやレーダーは環境によって正常に作動しない場合があります。チェックランプが出るとちょっと気になりますが、逆光でなくなったり雪が溶けるなどすれば正常に戻りますので問題ありません。

ただそうでない場合に戻らない場合はシステムの故障が考えられますので工場に持ち込みましょう。

カムリの故障・メンテナンスに対する口コミ/評判の傾向

現行モデルは不具合があまりない

カムリは現行モデルが登場から1年ほどしか経っておらず、故障というものはあまり聞きませんした。

不具合ではないですがブレーキ制御がきつく、カックンブレーキになってしまうところをディーラーでの相談で治ったということがあります。

発進時に異音がする

先代のカムリは発進時にクォーンという異音がなり、気になったという意見がありました。ディーラーではローター研磨などといった整備をしてくれたそうですが、これから中古車を狙っている人は注意しましょう。

カムリユーザーの実際の口コミ

エンジンのチェックランプが点灯したそうです。ハイブリッドシステムはコンピューターが多いので一つエラーをひろうと大変です。

ハイブリッドシステムは故障した際には20万円ほどの修理費用がかかってくるとのことです。機械的な故障ではなくシステムの故障が起こるなど、制御が多い分不具合が起こる可能性も高くなります。

カムリの価格・値段の口コミ/評判

評価
価格・値段
(3.0)

カムリの価格・値段

グレード価格
X329.8万円
G353.1万円
Gレザーパッケージ422.8万円
WS367.2万円
WSレザーパッケージ434.1万円

カムリはハイブリッド専用車なので車格の割に車両価格は高めで、エントリーモデルであっても329万円からとなっています。

量販モデルでは353万円、スポーティグレードでは367万円ととても良い値段ですし、本革仕様にしようと思うと70万円ほど追い銭が必要になってくるので割高感があります。

歴代カムリの中古相場

カムリの歴史は非常に長く、初代は1980年の登場でなんと39年もの歴史があります。そのため初代から6代目まではほとんど在庫がおらず、中古車を探すのは困難です。

中古市場にあるのは7代目カムリからが多くあります。このモデルは2001年に登場し18年が経っています。そのため中古相場も安いものは19万円からありますが高いものでは100万円ほどと意外と高額になっています。相場として20万~40万円の個体が多く取引されています。

8代目のカムリは2006年に発売しており、13年ほど経ちます。年式も十分に古い中古車ですが、リーズナブルなものから高額なものまでさまざまな価格帯です。

安いものは25万円からですし高いものでは190万円ほどと、程度の良いコンパクトカーの新車が買えるほどの中古車価格をしています。こちらは流通量が多く、相場として30万~90万円で取引されています。

9代目のカムリは2011年に発売し、8年ほど経ちました。安いものは70万円からありますが、高いものはモデリスタにカスタムされたモデルで380万円ほどです。相場としてはこちらは100万円~250万円ほどで取引されています。

現行モデルは2017年に発売され、発売から2年ほどしか経過していません。そのため価格はまだまだしっかりしており、下は約230万円ぐらいからです。

高いものとなるとGグレードをモデリスタ仕様に仕上げたもので510万円程になります。流通量が多いのは250万円から400万円となっています。

MEMO

なお正しいやり方で値引き交渉をすれば、上記の価格よりも大幅に安くカムリを購入できますよ。

このやり方を知らないと最大60万円以上も損しますよ。詳しく知りたい方は、下記の『たった1分で車を60万円値引きできる裏技』のページをご覧ください。 裏技を知って後悔する人たった1分で車を60万円値引きできる裏技!安く購入する秘密のテクニックとは?!

カムリの価格・値段に対する口コミ/評判の傾向

価格は高めだけど納得

車の質感やクラスを考えると高めの価格設定に感じるが、安全装備や車格感を考えると納得の価格だという意見がありました。中にはもう50万安ければ納得という人もいました。

欧州車と比較すると安い

カムリと同じだけの性能の欧州車を狙おうと思うとプラス200万円はかかってくるので、コストパフォーマンスはよいという意見がありました。カムリは世界販売の車なので外車とも戦える車に仕上がっているのでそのへんは安心です。

カムリユーザーの実際の口コミ

カムリのデザインは価格の割にかっこいいとのことです。高級車ほどの価格帯ではなくてもスタイリッシュに作り込まれておりかっこいいですね。

カムリの価格がプリウスとほとんど変わらないとのことです。カムリのコストパフォーマンスがよいのかプリウスが高いのか悩みます。

カムリの維持費・税金の口コミ/評判

評価
維持費・税金
(5.0)

カムリの維持費・税金の特徴

車 維持費

カムリの維持費を下記の条件で計算します。

  • 年間走行距離約1万キロ程度
  • 旅行で1,000キロほど高速をつかう
  • 車検及び整備の見込み費用として16万円

カムリは排気量2,500cc、重量2.0トン未満のLクラスセダンです。自動車税、重量税、自賠責などかかる税金を年計算でだしてみると毎年68,340円が税金として請求されます。

税金以外でかかる費用はガソリン代、高速代や整備費そして任意保険を計算すると269,200円ほどになります。

先程の税金と合わせると年間維持費は337,540円です。ここに駐車場やローンの場合は車両の価格が上乗せされる形になります。Gグレードは、60回ローンで月々72,000円程となります。

ですから維持費と合わせると月々が約100,000円で維持することが可能です。

Lクラスのセダンでありながらもハイブリッドシステムで燃費がよく、燃料もレギュラー仕様なので燃料代が安く済むので維持費は助かります。このクラスを維持費で選ぶならカムリ意外ないでしょう。

カムリの維持費・税金に対する口コミ/評判の傾向

カムリはその高い経済性を支持する声が多くありました。燃費は20㎞/L程度ありレギュラーガソリン仕様なので、車両価格はそこそこしますがメンテナンス費用などを含めた経済性はそうとう良いとのことです。

多少税金が高くてもそれを補ってくれるくらいの燃費性能で、このクラスのセダンを負担を少なく維持するには良い選択となるでしょう。

カムリユーザーの実際の口コミ

カムリはハイブリッドカーなのでエコカー減税対象車です。次年度の自動車税が減税されてくるので非常に安く感じますね。

経済性の高さが魅力的なカムリですが、やはり車格は大きいのでタイヤなどの消耗品はコンパクトカーなどに比べ高額です。

この方は20インチのタイヤのようですが、スポーツモデルであれば18インチを採用するなど扁平タイヤでさらに高額になってきます。

カムリのグレード・仕様の口コミ/評判

評価
グレード・仕様
(2.0)

カムリのグレード・仕様の特徴

カムリ フロント

カムリのグレード構成は非常にシンプルです。ハイブリッドの2WDのパワートレインを元に3つのグレードとなっています。

Xはエントリーモデルでセーフティセンスやハイブリッドシステムなどカムリの魅力を手軽に体感できるモデルです。

ただプライバシーガラスを使っていなかったりシートがマニュアル操作であったりと価格の割に装備が今ひとつという印象があります。オプションでも選べるものが少なかったりするのである程度割り切って購入する必要があるグレードです。

Gはカムリの量販モデルで電動パワーシートや木目調パネルなど質感を高めたグレードです。安全装備や切削ホイールなど選べるオプションも増えているので、自分好みの車に仕上げられます。

WSはカムリのスポーティグレードでトランクスポイラーやパドルシフト、内装をスポーティに仕上げたりとカムリらしい魅力を感じさせるモデルとなっています。

GとWSにはレザーパッケージが用意されており、本革シートや運転席助手席ともにパワーシートになるなど上級グレードらしい仕上がりになります。

カムリのグレード・仕様に対する口コミ/評判の傾向

カムリの人気グレードはGグレードです。販売台数の約3割をこのグレードが占めています。Xグレードと25万円ほどの差額で装備が断然グレードアップすることや、ハイブリッドを選ぶ特別感が十分に味わえることが理由のようです。

次に人気なのはGレザーパッケージです。本革シートによって十分に上質さを感じられるためこちらも人気があります。

逆にXグレードはあまり選ばれないようです。ハイブリッド専売モデルで車格もしっかりしているため、購入する層はある程度付加価値の高いグレードを選ぶ傾向があります。

カムリユーザーの実際の口コミ

カムリは先代モデルから一気に垢抜けし、おじさんセダンといった雰囲気から脱しました。走りもハイブリッド専用になるなど先進的です。

先代では導入されなかったスポーツグレード。現行では待望の日本導入で非常に喜ばれています。こういったラインナップは車の市場を活気づけますね。

総評

ではカムリの総評をしていきます。

カムリの評価
外装(エクステリア)
(3.0)
内装(インテリア)
(3.0)
走行性能(走破性・安全性)
(3.0)
[value 5]乗り心地
(1.0)
広さ・居住性
(4.0)
実用性
(4.0)
故障・メンテナンス
(4.0)
価格・値段
(3.0)
維持費・税金
(5.0)
グレード・仕様
(2.0)
総合評価
(4.0)

カムリは圧倒的な燃費性能と乗り心地の良さが魅力的なLクラスセダンです。スタイルやインテリアもよくできていますすし、燃料代が安いことから維持費も安くとても使いやすくなっています。

ただせっかく良い車なのにハイブリッド専売で価格は比較的高く、4WD仕様がないなど乗る人を選ぶことや、車体サイズが大きく日本の道路では運転しにくいといった弱点があります。ですので4WDが必須の人や、ハイブリッドカーが苦手な人にはおすすめできない車です。

カムリはLクラスセダンを安く運用したい方や良い乗り心地を体感したい方、その他にもカムリのあの特徴的な外観を気に入った方には非常におすすめです。

なおについては以下の記事でも取り上げているので、興味のある方はこちらもあわせて参考にしてみてください。

カムリ サイドカムリの燃費は悪い?街乗りや高速の実燃費は?改善し向上させる方法まで解説!カムリ 運転カムリの加速性能を解説!0-100km/h加速タイムはどのくらい?