1分で車を60万円値引きする裏技

BMWとは何?何の略か正式名称から意味まで解説します!

「車を買おうと思って調べてたら『BMW』っていうのが出てきたんだけど、これって何の略?」

「BMWってどんな車をつくってるの? 名前の意味もくわしく知りたい!」

BMWといえば、有名な自動車メーカーの名前です。

このBMWという名前は何の略で、正式名称は何なんでしょうか?

また、どんな車をどこでつくっているメーカーなんでしょうか?

BMWとは何か、というところから、わかりやすく解説します。

BMWの正式名称と名前の意味

それではさっそく解説していきます。

BMWはBayerische Motoren Werke AG(バイエルン発動機製造株式会社)の略

BMWディーター

BMWとは、ドイツの自動車メーカーです。正式名称はドイツ語でBayerische Motoren Werke AGといい、これを略してBMWと呼びます。

Bayerische Motoren Werke AGを日本語に訳すと、バイエルン発動機製造株式会社です。それぞれの単語の意味は以下のようになっています。

  • Bayerische…バイエルン(ドイツの地名)
  • Motoren…発動機
  • Werke…工場
  • AG…株式会社

ドイツのバイエルン州に本社があることから、会社名に「バイエルン」とついています。

発動機はエンジンのことですが、BMWが設立された当初は自動車メーカーではなく、航空機用エンジンの製造会社だったため、会社名に「発動機製造」とついているんです。(BMWの成り立ちの詳細は以下の記事をご参照ください。)

BMWの本社BMWの生産している国はどこ?本社はどこにあるか解説!

読みかたは「ビー・エム・ダブリュー」が正式

BMWの正式な読みかたは、英語読みの「ビー・エム・ダブリュー」です。

1981年にBMWジャパンが英語読みを正式名称にして以降は、この呼びかたが定着しました。それ以前はドイツ語読みで、

  •  ベー・エム・ヴェー
  • べムヴェー
  • ベームベー
  • ベンベー

などと呼ばれていました。高齢者のなかには、今でもこのようなドイツ語読みでBMWを読むひともいます。

BMWとはどんなメーカーか。つくっている車の方向性と人気

ここからは、BMWとはどんなメーカーで、どんな車をつくっているのかについて解説します。

BMWは高級車メーカー

BMWの車種

BMWのつくっている車は、どれも高級車です。もっとも安い車種でも3,170,000円~、もっとも高い車種だと20,000,000円を超えてきます。

ラインナップは豊富で、

  • ハッチバック(3,170,000円~)
  • ミニバン(3,930,000円~)
  • SUV(4,170,000円~)
  • セダン(4,310,000円~)
  • ステーションワゴン(4,530,000円~)
  • クーペ(5,150,000円~)
  • オープンカー(6,130,000円~)
  • スポーツカー(20,340,000円~)

※価格の詳細は以下の記事をご参照ください。

BMWBMWが高い理由2つ!価格が高額な車種ランキングとともに解説!

といった、幅広いタイプの車種を生産しています。カッコ内の価格は、そのタイプのなかでもっとも安いモデルの価格です。

たとえばクーペタイプの車は5,150,000円から購入できますが、同じクーペでも最高級モデルになると19,290,000円まで跳ね上がります。

このように、BMWは完全な高級車専門メーカーで、新車で購入するには敷居が高めです。

MEMO

なお正しいやり方で値引き交渉をすれば、上記の価格よりも安くBMWを購入できますよ。

このやり方を知らないと最大60万円以上も損しますよ。詳しく知りたい方は、下記の『たった1分で車を60万円値引きできる裏技』のページをご覧ください。 裏技を知って後悔する人たった1分で車を60万円値引きできる裏技!安く購入する秘密のテクニックとは?!

見た目は男性向けのイメージだけど、女性からの人気も高い

BMWに乗る女性

BMWの車の見た目はかわいい系というよりはかっこいい系で、やや男性向けの車のイメージです。

ですが女性からの人気も高く、最近は男性が運転するBMWの車に乗せてもらうだけでなく、自分が運転したいという女性が増えてきています。

価格が高いだけに自分で購入するにはなかなか手が出しにくく、「運転させてくれるBMW乗りの彼氏が欲しい」と思っている女性も多いです。

BMWの女性受けについては、以下の記事でも解説しています。興味のある方はこちらもあわせて参考にしてみてください。

BMW8シリーズのフロントマスクBMWはモテるか?女性受けがいい理由を徹底的に考察!

日本で2番目に売れている外国車ブランド

BMWは、日本ではメルセデス・ベンツにつづいて2番目に売れている外国車ブランドです。 

車にくわしくないひとでも、BMWの名前ぐらいは知っている、というだけのネームバリューがあります。

またBMWは「駆けぬける歓び」というスローガンをかかげて車の開発をしています。エンジンや走行性能を重視した車をつくっているのが特徴で、車好きのひとからの評価も高いメーカーです。(エンジンの詳細は以下の記事をご参照ください。)

BMWのエンジンBMWのシルキーシックスとは?搭載モデル/車種は中古車だけ?!

そのため、ブランド名重視で車を購入するひとにとっても価値があり、コアな車好きから見ても満足の行くいい車なので、幅広いユーザー層から人気があります。

世界で2番目に売れている高級車ブランド

BMWはドイツ御三家と呼ばれる高級車ブランドのひとつで、メルセデス・ベンツ、アウディと並んで世界で売れている人気メーカーです。 (ブランド力の詳細は以下の記事をご参照ください。)

BMW Z4次期型の後ろ側BMWは高級車じゃない?大衆車?ドイツでの位置づけまで解説! ベンツGクラスベンツは高級車じゃない?大衆車?ドイツでの価格は意外すぎた?! アウディA8のラグジュアリー性アウディは高級車じゃない?大衆車?ドイツでの位置づけまで解説!

2017年のBMWブランドの世界新車販売台数は2,003,359台となっており、ベンツは2,289,344台、アウディ1,878,100台だったので、ドイツ御三家のなかでは2番目に売れています。

トヨタやフォルクスワーゲンといった大衆車ブランドと比較すると、BMWの新車販売台数はトップ10にも入らない台数ですが、同じ高級車同士で比較すると、世界2位の人気を誇るブランドです。

ここまで書いてきましたが、BMWのメーカーとしての歴史はとても古く、社名に過去の事業の名残がのこっています。

この記事を読んだことで、BMWの社名に関する疑問が解消されれば幸いです。

なおBMWについては以下の記事でも取り上げているので、興味のある方はこちらもあわせて参考にしてみてください。

BMWのロゴBMWの決定的な特徴7つ!長所から欠点まですべて解説します! BMW Z4次期型のホイールBMWは故障が多い?壊れやすいのか故障率をもとに解説!