1分で車を60万円値引きする裏技

認定中古車が高評価?ヤナセの評判を徹底的に調査しました!

海外の高級車を買うなら真っ先に思い浮かぶのが「ヤナセ」ですが、現在ヤナセは中古車販売も行っており、ヤナセの認定中古車なども存在します。

今回はそんなヤナセの良い評判と悪い評判を集めてみました。

ヤナセの評判

ヤナセは創業当時から一貫して輸入車販売を続けており、その歴史は100年近くにもなります。

ヤナセといえばメルセデスベンツやBMWなどの高級外車の新車だけを販売しているイメージがありますが、近年は中古車販売にも力をいれており、新車を買える客層以外にもすそ野が広がっています。

そんなヤナセの良い評判と悪い評判をご紹介しましょう。

ヤナセの良い評判

ヤナセの良い評判については次の3つが挙げられます。

 ヤナセの良い評判には長年にわたる輸入車販売実績によるものが多く、ヤナセで輸入車を買おうと思う理由にもなっています。

外車を買うのに信用が置ける

ヤナセ

ヤナセで輸入車を買うメリットは、何といってもその長い販売経験に裏打ちされた信用があることです。

メルセデスベンツにしてもBMWにしても、昔から日本車に比べて初期不良や故障などが多いのは有名な話で、近年は減っては来ていますがまだまだ国産車には及びません。

そのため輸入車をきちんとしたディーラーで買わないと、なにかトラブルがあった時には大きな不利益が生じますので、ディーラーに信用が置けるかは重大な問題なのです。

ヤナセが信用できるのは、海外の各自動車メーカーから認定された正規ディーラーであることからもわかるように、スタッフのスキルや確かな技術力など、信用に足る条件と長い販売経験があるからです。

またヤナセのディーラーは日本各地に存在しており、もし引っ越しなどで別の土地に行っても、その土地のヤナセが対応してくれるネットワークが整っています。

国内メーカーと違ってメーカー直営のディーラーが少ない日本ですので、ヤナセのネットワークは非常に安心できるのです。

アフターサービスが充実している

ヤナセ 整備

ヤナセは正規ディーラーですので、自動車メーカー各社の正規の保証内容を受けることができます。

保証期間中であれば、車に何かトラブルがあっても無償修理なども可能なのです。

国産車を買うのであれば当然のことなのですが、相手は日本に本社のない海外メーカーです。

もし保障の無いようなお店で買ってトラブルに見舞われると、非常に高額な修理費が必要となってしまいます。

ヤナセであればメーカー保証に加えてヤナセ独自の保証内容も充実しており、また点検修理などのスキルも高いので、外車にありがちな故障やトラブルにもしっかり対応してもらえます。

また前述の全国ネットワークがありますので、故障した車を別のヤナセのディーラーに持ち込んでも、修理対応などをきちんとしてくれるのです。

国産車以上に安心のサポート体制がほしい輸入車ですので、いろいろと任せられるヤナセは長年お付き合いできる相手になるでしょう。

認定中古車は状態が良い

ヤナセ 中古車 整備

ヤナセでは中古車販売も行っており、こちらでは基本的に普通の中古車屋と形態はかわりません。

しかしヤナセには独自に設けた認定中古車制度があり、ヤナセの認めたクオリティの高い中古車を販売しています。

外車の中古屋と聞くとどうしてもトラブルなどが気になってしまいますが、そこは輸入車で鳴らしたヤナセの中古車ですので、点検整備もしっかりしており、また車のキズなどの問題個所についても包み隠さず伝えてくれます。

最近は一般の中古車店でも外車を扱うようになりましたが、やはりさまざまなトラブルが多く、あまり良い評判は聞きません。

しかしヤナセの認定中古車であれば、中古車としての車のクオリティには自信をもって購入することができるでしょう。

ヤナセの悪い評判

ヤナセの悪い評判として良く挙がるものには、次の3つがあります。

ヤナセはあくまで高級輸入車の販売がメインですから、大衆車を販売するその他のディーラーなどとの差が表れた形です。

客層によって接客態度が違う

ここからはヤナセのあまりよくない評判をご紹介しますが、よく耳にするのは客層によって接客態度が全然違うことです。

例えばラフな格好や、その日だけのあまり高級ではない車で乗り付けたりすると、あまりきちんとした対応をしてくれないことがあるようです。

対応が冷たかったり、他の客を優先したりと、塩対応をされた体験談が目立ちます。

その後きちんとした格好で来店したりすれば対応も戻るので、相手の服装などから高級車を買いに来た客なのか、見るだけの客なのかを判断しているのかもしれません。

国産車のディーラーなどではありえない対応なので、ヤナセに初めて行く人などはこれでヤナセのイメージを悪くしている例が多いです。

ヤナセ側としても車を買わないお客はありがたい存在ではないでしょうが、初めから上から目線の態度で臨まれると、こちらも良い気はしないですよね。

もしヤナセのディーラーに行くのであれば、最低限それ相応の格好をしていくほうが余計なストレスを感じなくてよいかもしれません。

値引きは基本的に無し

これは悪い評判というよりヤナセのポリシーみたいなものですが、ヤナセでは基本的に車の値引きは行いません。

国産車ディーラーで新車を買う際にはなんやかんやと値引きが結構入るものですが、ヤナセではそれはありません。

こちらから値引きについて切り出しても対応してくれることは希で、それどころか接客態度が冷たくなったなんて話もあります。

もともとヤナセの客層は高級車の値引きなどする必要もない人たちばかりでしたので、ヤナセもブランドイメージを保つためにに値引きはしない方針でしょう。

国産高級車のレクサスでも同様で、レクサスが値引きしないのも有名な話です。

普通の新車を買う感覚でヤナセに行くと落とし穴が待っていますので、あらかじめそのあたりを認識して値引きについては話に出さないのが無難でしょう。

なお、正しいやり方で値引き交渉をすれば値引きの可能性もあります。

このやり方を知っているだけで数十万円は違います。詳しく知りたい方は下記のたった1分で車を60万円値引きできる裏技のページをご覧ください。

裏技を知って後悔する人たった1分で車を60万円値引きできる裏技!安く購入する秘密のテクニックとは?!

認定中古車は価格は高め

先ほどヤナセの認定中古車はクオリティが高いと説明しましたが、その分ほかの中古車に比べて値段は高めになってしまっています。

一例を挙げると、メルセデスベンツのCLAクラスという車種で、ヤナセの認定中古車とそれ以外の中古車店での販売価格は300,000円〜500,000円程度は差が開いていることがよくあります。

ただヤナセの認定中古車には4年保証や1年保証などの長期保証がついていることが多く、中古車といえど保証の確かさが安心できます。

ほかの中古車店ではとてもそこまでの保証はできませんし、せいぜい1か月の初期保証がよいところでしょう。

ヤナセの認定中古車であれば修理などもヤナセディーラーで受けられますし、なにより故障の多い外車でしかも中古車ですので、長期保証ほどありがたいものはありません。

その分が価格に上乗せされていると考えれば、十分納得できる値段と考えられます。

ヤナセの口コミ・評判

ヤナセの口コミや評判は、ツイッターにもさまざまな意見があります。

次はヤナセについてのツイッターの意見をいくつかご紹介しましょう。

やっぱりヤナセは塩対応

ヤナセの評判でもありましたが、その日だけ友人の車で行ったらあまり良い接客態度ではなかったようです。

ヤナセの悪い評判は圧倒的にこの関連が多く、ラフな格好やコンパクトカーなどでディーラーにいくと、まともに接客してくれないそうです。

しかし次のツイートのように接客が良い店舗もあるようで、結局は店舗によって、または接客するスタッフによって対応が変わるのでしょう。

ヤナセの認定中古車は安心

ヤナセの認定中古車にはきちんとした車両品質評価書がついており、車の問題点やキズなどが事前に調査されているようです。

しかもその内容は非常に真摯で信用度が高いもので、わずかなキズも見逃さず、包み隠さず教えてくれます。

信用とブランドイメージが第一のヤナセならではの認定中古車といえるのではないでしょうか。

ヤナセはブランドイメージを重視する

ヤナセの企業理念が垣間見えるお話ですが、ブランドイメージの維持はヤナセにとっては至上命題のようですね。

輸入車販売もさまざまなライバルが登場している中でヤナセも楽ではないはずですが、それでも信念を貫こうとする姿はすがすがしくも思えます。

こういうディーラーですから車の値引きにほとんど応じてくれないのもうなずけますよね。