1分で車を60万円値引きする裏技

【画像】ヴェゼルはかっこいいのか?デザインについて徹底分析!

今非常に勢いのあるコンパクトSUV市場。

ヴェゼルはその中で、コンパクトSUVらしいボディスタイルとシートアレンジなどでミニバン並みの使い勝手を両立している数少ない車です。

パワートレインもハイブリッドや4WDといったユーザーに優しいラインナップももっており、良い事ずくめのヴェセルですが、デザインはかっこいいと言えるのでしょうか。

ここではヴェゼルのデザインについて解説していきます。

ヴェゼルのデザインの特徴

ホンダ ヴェゼル

ヴェゼルは3代目のフィットをベースに、使い勝手をそのままにしながらデザインをSUVらしくしたコンパクトSUVです。

そしてこのクラスの車の中では比較的おとなしいデザインをしています。

なぜおとなしく感じてしまうのでしょうか。ここではヴェゼルのデザインの特徴をご紹介していきます。

ホンダのクロスオーバーSUV

ヴェゼルRS

ヴェゼルはロアボディをSUV、アッパーボディがクーペスタイルというクロスオーバースタイルのSUVです。

多目的に使えるSUVの良さとスタイリッシュなデザインのクーペを融合させた、近年はやりのスタイルですね。

ポイント

大口径のタイヤとでっぱりの少ないバンパーをしているため余裕のある最低地上高をもち、そしてどっしりとした安定感のあるスタイルとブラック・アウトされたホイールアーチがSUVらしさをしっかり演出しています。

そしてアッパーボディはドアハンドルをCピラー付近に埋め込むことで2ドアのようにみせ、リアにかけて傾斜がついているルーフやCピラー付近からフロントにかけて流れてくるプレスラインがスタイリッシュなクーペライクなスタイルを演出しています。

リアビューもSUVらしい安定感のあるデザインでどちらかと言うと力強いデザインに見えます。

なお女性受けについては以下の記事で詳しく解説しているので、興味のある方はこちらもご参照ください。

赤色のホンダ ヴェゼルヴェゼルはモテるか?モテる理由を徹底的に考察!

ちょっと地味なフロントフェイス

ヴェゼルのフロントフェイスには近年のホンダの意匠デザインであるソリッドウイングフェイスが採用されています。

これはホンダのロゴマークを中心に左右に羽のようにヘッドライトが広がっているデザインで、先進さを演出していると言われています。

ただ、グリルというかロゴマークの周りは確かにメッキで鉄のインゴットのような感じを演出し”ソリッド”という感じを出していますが、平面的でのっぺりとしているためせっかくのスタイリッシュなデザインを打ち消してしまっており、とてももったいないデザインです。

とはいえどバンパーグリルからフォグランプあたりのロアボディの部分はどっしりとした安定した雰囲気がSUVらしさを出しているので、ソリッドウイングフェイスを採用するにあたってデザイン的にもう一工夫欲しいところです。

落ち着いたインテリア

ヴェゼル インテリア

ヴェゼルのインテリアは非常に落ち着いたデザインです。

従来からある車らしいそのままのデザインで、特に目新しいデザインや突拍子のないことで目を引くようなことをしないきっちりとしたデザインです。

さらにジャズブラウンの色分けなどを施した内装は質感の高さと落ち着きを演出しています。

ただ近年各メーカーが力を入れている、視線移動の少ないパネルの配置やメーカーらしいデザインと言ったものがあまり見られず、エアコンパネルもただのデジタル仕様であったりとちょっと古臭さが見えます。

この古臭さがホンダの味だと言われてしまえばそこまでですが、できればもう一工夫欲しいところです。

コンパクトSUVらしいせめたデザインではない

ヴェゼルはクロスオーバーSUVですが、他車のようなわざとらしいクーペライクの押し出しの強いデザインが少ないのが特徴です。

逆に言えばとても落ち着いたスマートなデザインなので、近年多い派手派手しいコンパクトSUVには乗りたくないという人にはおすすめできます。

落ち着いたイメージなのでファミリーカーにも最適な車です。家族での利用については以下の記事で詳しく解説しているので、興味のある方はこちらもご参照ください。

ヴェゼルの赤色ヴェゼルがファミリーカーとして最適な3つの理由

ヴェゼルのかっこいい色

落ち着いたデザインが売りのコンパクトSUVのヴェゼルですが、どういったカラーが似合うのでしょうか。

ここではヴェゼルに映えるおすすめのカラーをご紹介していきます。

プラチナホワイトパール

ヴェゼル プラチナホワイトパール

町中で見かけるヴェゼルの半数以上が白です。

どちらかというと清淡なイメージのあるヴェゼルはプラチナホワイトパールにすることで、膨張色でボディの迫力を出せますし、オトナな雰囲気を演出することができるので、非常におすすめなカラーです。

オーロラアメジストメタリック

ヴェゼル オーロラアメジストメタリック

ヴェゼルのスタイリッシュなプレスラインを際立たせてくれるのが、このオーロラアメジストメタリックです。

光の当たる加減で暗さやボディの発色がかわり、メタリックが輝きを見せてくれるので、非常にスタイリッシュに見せてくれます。

プレミアムクリスタルレッド

ヴェゼル プレミアムクリスタルレッド

ぜひヴェゼルの女性ユーザーにおすすめしたいのがこのプレミアムクリスタルレッドです。

この清淡なデザインに艷やかな赤色はまさに女性の足元を彩る赤いハイヒールのようで、運転する人を引き立ててくれるカラーです。

実物を見ることが大事

昔から言われることですが、色は現物を見ないと絶対に後悔します。

特にこういったデザインが命の車は色の見え方によって印象は大きく違います。

ベタ塗りの色、メタリックカラー、パールカラー、色の深み、色合いなど、細かく違ってきますのでイメージだけで色はきめてはいけません。

MEMO

もしヴェゼルを買おうと考えているなら、あわせて正しい値引き交渉のやり方も覚えておくといいですよ。

このやり方を知らないと最大60万円以上も損しますよ。詳しく知りたい方は、下記の『たった1分で車を60万円値引きできる裏技』のページをご覧ください。 裏技を知って後悔する人たった1分で車を60万円値引きできる裏技!安く購入する秘密のテクニックとは?!

ヴェゼルのデザインの世間的評判

ヴェゼルはスマートなクロスオーバーSUVであり、とても気に入ってしまうと一直線になりがちな車です。しかし世間的にはどう見られているのでしょうか。

ここではツイッター上からヴェゼルに対する意見をピックアップしご紹介していきます。

スタイリッシュなデザインを、と考えるとやはりボンネットは長めに見えるデザインのほうがかっこよく見えるようです。

主張しすぎず、やることはきちっとやってある。そういったデザインなのがヴェゼルです。この方の言う通り日本でも爆発的に売れてます。

このかたはヴェゼルのデザインを非常に推していますね。デザインに惚れて、使い勝手に惚れて、たしかにこの車はうまく作られています。

なおヴェゼルの口コミ・評判は以下の記事でもまとめているので、詳しく知りたい方はこちらもあわせて参考にしてみてください。

ヴェゼル 外装ヴェゼルの口コミ/評判!価格から外装や走行性能まで全てチェック!

ヴェゼルのデザインを他の車と比較

世間的にもまとまりがよくてかっこいいと言われているヴェゼルですが、ライバルの車と比べるとどうなのでしょうか。

ここではこのクラスのその他のライバルSUVであるマツダのCX-3、トヨタのC-HR、日産のジュークと比較していきます。

マツダ CX-3

マツダ CX-3

CX-3は国内では珍しいクリーンディーゼルを搭載しているコンパクトSUVです。

MEMO

鼓動デザインというマツダの意匠デザインが印象的なフロントマスクとロングノーズショートデッキに見えるスタイリッシュなボディスタイルが特徴です。

フロントマスクも近年の車らしい険しい顔と大型グリルによって迫力があります。

インテリアも重厚感とスタイリッシュさがうまくマッチさせ、とても洗練された上質感のある内装になっています。

CX-3のデザインは欧州車のようによくできており、単純な美しさだけで勝負するとCX-3の勝利だと言えるでしょう。

なおCX-3のデザインについては以下の記事で詳しく解説しています。詳細まで知りたい方はこちらもご参照ください。

マツダ CX-3【画像】マツダCX-3はかっこいいのか?デザインについて徹底分析!

トヨタ C-HR

トヨタ C-HR

C-HRはトヨタが販売するコンパクトSUVで、この市場では圧倒的な販売力を誇る車です。

MEMO

トヨタのグローバルデザインであるキーンルックや張り出し感のあるデザインは、とてもわかり易くかっこいい車に仕上がっています。

内装もトヨタらしい飽きのこないシンプルなデザインと高級感をしっかりと演出した内装になっているので、十分な満足考えられる内容になっています。

ヴェゼルの控えめだったプレスラインを大胆に入れ込んだようなスタイルで、非常に強さのあるデザインです。

これこそ落ち着いたデザインが必要ならヴェゼル、だいたんなデザインがすきならC-HRといえるでしょう。

なおC-HRのデザインについては以下の記事で詳しく解説しています。詳細まで知りたい方はこちらもご参照ください。

C-HR フロント【画像】トヨタC-HRはかっこいいのか?デザインについて徹底分析!

日産 ジューク

日産 ジューク

ジュークはこのクラスでは一番古く、先駆者的な存在のコンパクトSUVです。

MEMO

ジュークもスポーツクーペとSUVのクロスオーバーSUVのためヴェゼルとデザインの方向性は似ています。

ジュークはスポーツクーペのような張り出し感の強いスタイルと、鋭いリアコンビネーションランプやポジションランプでスポーティさを出し、かつSUVらしいホイールアーチやヘッドライトなどももっており、インパクトが非常に強い外観です。

インテリアデザインもバイクをモチーフにした大型のセンターコンソールやスピードメーターなど、スポーティさを全面に押し出しているデザインはジュークのほうがデザイン的な新しさがあります。

落ち着いた雰囲気がほしいならヴェゼル、車に相棒のような感情を持つ人はジュークがおすすめです。

なおジュークのデザインについては以下の記事で詳しく解説しています。詳細まで知りたい方はこちらもご参照ください。

日産 ジューク【画像】ジュークはかっこいいのか?デザインについて徹底分析!

ヴェゼルのかっこいいカスタム車

落ち着いた外観のヴェゼルも、カスタムを施すことで大きく印象を変えてしまうことができます。

ここではインスタグラムからヴェゼルのカスタムをピックアップしてご紹介していきます。

ローダウンインチアップによってスポーツカーさながらのスタイルとなったヴェゼルです。

ホイールもスポークがシンプルなスポーティなタイプでヴェゼルのスポーティな一面をかなり引き出しています。

VALSARINIのエアロで顔を決めた白一色のヴェゼルです。全身ホワイトでまとめつつもホイールをブラックカラーにすることでボディラインが非常に綺麗に見えます。

メッキパーツがなくても十分にかっこよく見えますね。

vezel sailorさん(@vezel_z_1402)がシェアした投稿

ホワイトカラーのボディにバッチリ黒で引き締めたフロントフェイスが特徴的なカスタムのヴェゼルです。

随所に入る赤いストライプがスポーティな印象を高めてくれており、とても印象的なデザインに見えます。

ヴェゼルは優等生デザイン

ヴェゼルのデザインはクロスオーバースタイルでありながらもわざとらしいデザインで目を引くようなものではなく、しっかりクロスオーバーらしさを演出しつつも、誰が乗っても良いような嫌味のないデザインです。

強い個性はありませんが、落ち着いた存在感のあるヴェゼルは優等生デザインだと言えるでしょう。

ヴェゼルについては以下の記事でも取り上げています。もっと詳しく知りたい方はこちらもご参照ください。

ホンダ ヴェゼルヴェゼルの燃費は悪い?街乗りや高速の実燃費は?改善し向上させる方法まで解説! ホンダ ヴェゼルホンダ ヴェゼルの月、年間の維持費を計算!高いのか安いのか比較して解説!