1分で車を60万円値引きする裏技

N-WGNの口コミ/評判!価格から外装や走行性能まで全てチェック!

軽自動車で初めて衝突安全性最高評価を獲得したN-WGN。

N-ONEやN-BOXについでホンダの軽自動車のスタンダードとして、軽快な走りと使い勝手の良い車内をしており非常に人気があります。

そんなN-WGNですが実際の評判はどうでしょうか。

ここではN-WGNの評判や口コミについてあらゆる角度から解説していきます。

目次

N-WGNの外装(エクステリア)の口コミ/評判

評価
外装(エクステリア)
(4.0)

N-WGNの外装(エクステリア)の特徴

N-WGN 外装

N-WGNはワゴン型の軽自動車らしいボディスタイルで、ホイールベースが長く安定感のあるスタイルが特徴的です。

ボディサイドにはヘッドライトからリアコンビネーションランプまで一直線に伸びたプレスラインと下端で切られたCピラーが特徴的です。

Cピラーは上に行くほど厚みが出してあり、下端はサイドウィンドウを前からリアまで一直線に仕切るようなかたちをしています。これはセダンのような乗用車らしさを強調し、かつ車内が広く見えるデザインです。

フロントマスクにはグリルとヘッドライトが一体化して見えるホンダの意匠デザイン、ソリッドウイングが使われています。

グリルの真ん中をボディーカラーにすることで柔らかさが感じられ、親しみやすさをだしています。

カスタム

N-WGN 外装

N-WGNには、スポーティな雰囲気の漂うカスタムモデルもあります。サイドスカートやルーフスポイラー、押出感の強い専用バンパーでスポーティなスタイルを見せています。

その他にもクリスタルレンズのライトユニットやスタイリッシュに決めたメッキ装飾が、上質さを演出しています。鋭い眼光のヘッドライトとあいまって非常にスポーティな仕上がりです。

N-WGNの外装(エクステリア)に対する口コミ/評判の傾向

Nシリーズの中では平凡

Nシリーズの中では平凡なデザインで、嫌味な自己主張もなく風景に溶け込む飽きの来ないデザインだという意見がありました。

平凡に見える中でもCピラーのデザインなどこだわりの部分もあり、かっこいいという意見が多いです。

かっこいいデザイン

カスタムのフロントマスクとサイドデザインに惚れて購入したという意見がありました。

エクステリアデザインは概ね好評です。評価している人の中にはダメなところがないという人までいました。

人気のカラーランキング

順位色/カラー
1位プレミアムホワイト・パール
2位クリスタルブラックパール
3位ルナシルバーメタリック
4位プレミアムベルベットパープルパール
5位ブリリアントスポーティブルーメタリック

N-WGNの人気カラーはこの様になっています。トップはプレミアムホワイト・パール、続いてクリスタルブラックパール、ルナシルバーメタリックと定番のカラーが並んでいます。面の多いデザインなのではっきりしたカラーリングが映え、人気です。

その他にはプレミアムベルベットパープルパールやブリリアントスポーティブルーメタリックなどカスタムらしいメッキが映えるカラーやスポーティなカラーが人気をつなげています。

N-WGNユーザーの実際の口コミ

N-WGNカスタムのデザインにベタボレの方です。ホンダのスポーティなデザインは軽自動車にも反映されていて、とてもかっこいいですね。

N-WGNのリアデザインも非常に良くできています。ワイドアンドローなスマートなデザインで、いかにも軽自動車といった安っぽさをほとんど感じさせない作りです。

N-WGNの内装(インテリア)の口コミ/評判

評価
内装(インテリア)
(4.0)

N-WGNの内装(インテリア)の特徴

N-WGN インテリア

N-WGNは軽自動車の中では比較的広がりの感じられるディテールで、色の塗り分けなどにより質感もしっかり感じさせる、よくできたインテリアです。

センターコンソールから左右に広がるディテールで、しっかりと広さを感じさせるデザインですが、軽自動車らしくしっかり収納用のポケットなど実用性も兼ね備えています。材質はプラスチックばかりですが、十分な質感を感じさせてくれます。

基準車はブラウンとベージュで塗り分けられ落ち着いた雰囲気をだしており、カスタムは黒を基調としてシルバーの加飾やピアノブラックのパネルなどで質感をしっかり感じさせてくれます。

操作パネルやメーターは従来の車らしい配置で、特記するような部分はありませんが、見やすさと使いやすさがしっかりとデザインされており使いやすいインテリアです。

N-WGNの内装(インテリア)に対する口コミ/評判の傾向

軽自動車以上の質感

カスタムのインテリアはブラックカラーで統一され、さらに白のステッチが入るなどデザインにこだわりが感じられ、高級感があるという意見がありました。

特別仕様車にはパープルのステッチやドアパネルにも大きな布張りが入るなど、高級感がさらに高くなります。

フタ付きの収納がない

グローブボックス以外にフタ付きの収納がなく使いにくいという意見が多くありました。とはいえ細かい収納がたくさんあるので収納には困らなさそうです。

N-WGNユーザーの実際の口コミ

革調のサイドと布地の組み合わせのシートにはカラーに合わせたステッチが入っておりとても高級感があります。シートアレンジも非常に便利で中も広いですね。

最近の軽自動車は本当に内装がよく作り込まれています。ターボであれば走りも十分ですしなかなか普通車にも負けていません。

MEMO

もしN-WGNを買おうと考えているなら、あわせて正しい値引き交渉のやり方も覚えておくといいですよ。

このやり方を知らないと最大60万円以上も損しますよ。詳しく知りたい方は、下記の『たった1分で車を60万円値引きできる裏技』のページをご覧ください。 裏技を知って後悔する人たった1分で車を60万円値引きできる裏技!安く購入する秘密のテクニックとは?!

N-WGNの走行性能(走破性・安全性)の口コミ/評判

評価
走行性能(走破性・安全性)
(4.0)

N-WGNの走行性能(走破性・安全性)の特徴

N-WGN インテリア

2種類のパワートレイン

N-WGNにはターボとNA(自然吸気エンジン)の2種類のパワートレインがあります。

NAエンジンには効果的な燃料噴射を行えるツインインジェクターが軽自動車で初採用され、さらに冷却性能などを向上させ、非常に効率の良いエンジンとなりました。そのためNAエンジンでもパワー不足といったことは感じられません。

レクサス エンジンNAエンジン(自然吸気エンジン)とは?メリット5つ!音が最強の魅力?!

さらにターボエンジンとなればパワーが違います。2,600回転という軽自動車としては低めの回転数から最大トルクが発生し、とてもパワフルな加速で坂道や高速の合流などで力を発揮します。

ゴルフ ターボエンジンターボエンジンとは?仕組み/構造は?メリット2つとデメリット4つ!

そのほかにもグレードによってパドルシフトが導入されるなど、スポーティなフィーリングもあり、軽自動車らしからぬ楽しさのある車です。

悪路走破性

N-WGNの4WDはビスカスカップリングを用いたスタンバイ式の4WDです。前輪のスリップを検知し、必要に応じて後輪にも駆動がかかるシステムで、軽自動車からフィットクラスまで幅広く使われている息の長いシステムです。

ホンダ フィットフィットの口コミ/評判!価格から外装や走行性能まで全てチェック!

最低地上高は150mmと乗用車として平均的な高さで、雪道や簡単な未舗装路などを走る生活四駆としては十分な性能があります。

先進安全装備

N-WGNは軽自動車で初めて安全性能総合評価で最高得点を獲得した軽自動車です。高剛性かつ軽量なボディとサイドカーテンエアバッグによって、安全性の高さを見せつけました。

予防安全装備に関しては軽自動車が出たばかりに採用されていたレーザーレーダー方式です。そのため想定速度は非常に遅く、歩行者の認識もできませんし車線逸脱警報などもありません。

安全性は高いですが、どうせならもう少し頑張ってほしかったですね。

N-WGNの走行性能(走破性・安全性)に対する口コミ/評判の傾向

80km/hまではストレスなし

NAエンジンであっても80km/hまではほぼストレスフリーな走りをしてくれるという意見がありました。家族4人フル乗車でも大丈夫だったとのことなので、とても快適ですね。

ターボエンジンは軽快

坂道でも高速でも軽快に走るので、やみつきになるという意見もありました。NAエンジンでも十分なパワーがあるのでターボとなると非常に軽快です。

N-WGNユーザーの実際の口コミ

同じホンダのN-BOXも加速に定評のある車ですが、N-WGNはそれよりも走りが軽いそうです。

ホンダ N-BOXN-BOXの口コミ/評判!価格から外装や走行性能まで全てチェック!

重量などの関係もありますが、車のキャラクターづけという部分もあるかもしれませんね。

ターボエンジンならフル乗車でも100km/hまで軽く吹け上がるそうです。多人数での乗車が多い場合はターボエンジンを選んだほうが良さそうですね。

N-WGNの燃費の口コミ/評判

評価
燃費
(3.0)

N-WGNの燃費の特徴

N-WGNのカタログ燃費は自然吸気エンジンで29.4km/L、ターボエンジンで26.0km/Lと比較的優秀なの燃費性能です。

燃費改善の機能としてはアイドリングストップやECONモードなどで自然に燃費が良くなるような制御がなされるようになっています。

メーターターボエンジン車は燃費が悪い?燃費向上は走り方次第で可能?!

N-WGNの燃費に対する口コミ/評判の傾向

N-WGNの実燃費は、自然吸気エンジンで16~19km/Lという意見が多く、ターボエンジンで15~18km/Lです。自然吸気とターボではそこまで大きな燃費の差はありません。

燃費は走り方や車両状況によって大きく変化しますが、実燃費はカタログ燃費の6~7割と言われています。N-WGNの燃費達成率は6割にぎりぎり満たさないので燃費性能が良いとは言いにくいでしょう。

N-WGNユーザーの実際の口コミ

エアコンの季節は軽自動車にとってはつらい時期ですね。コンプレッサーはエンジンへの負荷が思いの外大きいので燃費に影響が出やすいです。

ターボエンジンでも16km/Lという低燃費です。ターボエンジンは燃費が悪いという常識ももはや昔のことですね。

なおN-WGNの燃費については以下の記事でさらに詳しく解説しているので、詳細まで知りたい方はこちらもあわせて参考にしてみてください。

ホンダ N-WGNN-WGNの燃費は悪い?街乗りや高速の実燃費は?改善し向上させる方法まで解説!

N-WGNの乗り心地の口コミ/評判

評価
乗り心地
(3.0)

N-WGNの乗り心地の特徴

N-WGNは座席が高くガラス面も広いので、視界が良好で運転しやすくなっています。足回りは路面の凹凸を拾いやすい印象はありますが比較的柔らかく、ハンドリングもしっかりしており乗りやすいです。

静粛性は若干エンジンノイズが気になりますが、エンジン音を聞かせている感じがホンダらしさを感じ、ある意味納得させられます。

N-WGNの乗り心地に対する口コミ/評判の傾向

スライド量が少ない

フロントシートの前後左右幅が狭いためか、どうしても右足太もも辺りがシート端の盛り上がりに乗ってしまい、シートもベンチタイプなのでホールドされて無い感じで安定感がないという意見がありました。

シートの狭さはあるが逆に近いポジションになるのでフットワークしやすくなる印象があるようです。

アイドリング時の振動が大きい

アイドリングストップ前提の設計のためか、アイドリング時の振動が大きいという意見が多くありました。

たしかにストップしてしまえば気になりませんが冬場などはなかなかエンジンが温まらないためストップしませんね。ここはロングストロークタイプのエンジンの痛いところですね。

N-WGNユーザーの実際の口コミ

アクセルの機敏さが良いそうですが、ブレーキの踏み心地やCVTの音が気になるようです。エンジン制御は難しいですね。

走りに関しては足がバタつく感じだそうです。と言いつつもロールなどがしっかり抑えられている印象のようですね。

N-WGNの広さ・居住性の口コミ/評判

評価
広さ・居住性
(4.0)

N-WGNの広さ・居住性の特徴

N-WGN シート

ワゴンらしい広い車内空間

N-WGNは軽自動車なので乗車定員は4人ですが、センタータンクレイアウトによって車内空間は軽自動車とは思えないくらいの広さです。大人が4人乗っても足元にも頭上空間にも十分余裕があります。

後席の足元には傘や靴などといったものが収納できる大きなスペースがあり、使い勝手が非常に良いのもN-WGNの特徴です。

車中泊は人によります

N-WGNでの車中泊は身長170cmほどの体格の人ならば可能です。前席をリクライニングさせ、後席とつなげることで長さのあるスペースができます。

背もたれがフラットになるほど倒れないため、体格の大きな人は仮眠は可能でしょうが、余裕のある車中泊は難しいでしょう。

後席を倒すことである程度の空間を作ることができますが、前席のリクライニングと合わせてフラットにすることができないため、寝っ転がって寝るのは難しいです。

N-WGNの広さ・居住性に対する口コミ/評判の傾向

余裕の車内空間

後部座席は身長180cmの人がドライビングポジションをとった状態で後席に座っても、足元にはコブシ3個、頭上には1.5個分の余裕があるそうです。

大人4人ででかけても余裕の車内空間ですね。

車中泊は最大二人

車中泊するときは一人なら余裕ですが、二人だとよほど仲がよい二人じゃないと難しいスペースだという意見がありました。

ベンチシートなので比較的広くスペースを取ることはできますが、軽自動車規格というのを考えると厳しいです。

N-WGNユーザーの実際の口コミ

車内の広さが売りのキューブから乗り換えた方も、車内が広く感じられるようです。N-WGNの車内はセンタータンクレイアウトのおかげで予想外の広さが実感できます。

女性二人で車中泊ができたようです。小柄な女性ならN-WGNでの車中泊での旅も楽しめるかもしれませんね。

N-WGNの実用性の口コミ/評判

評価
実用性
(5.0)

N-WGNの実用性の特徴

N-WGN ラゲッジ

N-WGNは軽自動車なので、さすがに後席を後ろに目一杯スライドした状態ではラゲッジスペースは小さいです。しかしラゲッジには非常に大きなアンダーボックスがあるため、4人乗車で出かける際もある程度の大きさであれば荷物を積むことができます。

そして荷物を積むために後席をスライドさせて一番前に出しても、比較的足元に余裕ができるので使い勝手は抜群です。しかし左右一体型のベンチシートで独立していないので、片側だけを動かすということはできません。

もちろん二人乗車などであれば後部座席を倒すことで積載性は非常に高まります。さらに後席の下にも収納スペースが有り、傘や靴などをおいておけるなど用途は広いです。

小さいお子様などが乗る場合は前にスライドさせて手の届きやすいようにし、ラゲッジにはそのままベビーカーを乗せるなど、子育て世代にも使い勝手の良さが感じられます。

N-WGNの実用性に対する口コミ/評判の傾向

ボストンバッグ4人分積める

シートを前にスライドさせることで人数分のボストンバッグを積むことができるようです。一泊二日程度の旅行なら4人で行けそうですね。

リアアンダートレイが便利

リアアンダートレイが独立したトランクとして使えるくらい広いので、非常に便利だという意見があります。後ろに燃料タンクがないのでできるN-WGNならではの装備です。

N-WGNユーザーの実際の口コミ

軽自動車でありながらも後部座席の足元は広々で、荷物がわりと載るところが良いようです。最近の軽自動車はとても便利に使えます。

同社の軽自動車であるN-ONEと比べると、実用性や使い勝手のバランスが優れているようです。ホンダがベーシックな軽自動車を作ったと豪語するだけのことはあります。

N-WGNの故障・メンテナンスの口コミ/評判

評価
故障・メンテナンス
(3.0)

N-WGNの故障・メンテナンスの特徴

メンテナンス

N-WGNの整備性

N-WGNのエンジンルームはホンダの車らしくとても狭く、そのなかでセンサーやエンジンなどが詰まっています。

しかしヘッドライトやウォッシャー液など日常の整備が必要な部分は手が入るので日常の整備はしやすい構造です。

特別こういった整備が必要ということはありませんが、ターボ車であればオイル交換はシビアに見たほうが良いでしょう。

オイル交換ターボ車のエンジンオイルの交換時期は?おすすめのオイルはこれ!

N-WGNの故障のしやすさ

N-WGNは軽自動車なのでタイヤの軽が小さく、消耗が早い傾向があります。エントリーグレードのタイヤだとストップアンドゴーの多い街なかでは非常に早く消耗します。

その他にはエンジンの異常振動やエンストといった症状が出る場合があるようです。こちらはイグニッションコイルのリコールで直るようですのでディーラーで診断してもらいましょう。

N-WGNの故障・メンテナンスに対する口コミ/評判の傾向

冷却水漏れ

短距離走行が重なった頃にラジエーターホースから冷却水が漏れるという不良が起こったそうです。

N-BOXではリコールになっていたそうなのでもしかしたらこちらもリコールになるかもしれませんね。

ドア内に水が入る

ドアの内部に雨水などが入ってしまうようです。標準状態ではあまり問題がないようですが、社外品スピーカーなどに交換などした際には水濡れには注意が必要なようです。

N-WGNユーザーの実際の口コミ

テールレンズに水が入ってしまったようです。ほうっておくと水に濡れたバルブが割れるなど危険なのですぐに見てもらいましょう。

窓枠のパッキンが剥がれてしまう不具合が多いようです。年式が古くなってくるとこういった現象は起きてきますが、1、2年でこういった不具合が出るのは困りものです。

N-WGNの価格・値段の口コミ/評判

評価
価格・値段
(4.0)

N-WGNの価格・値段

基準車

グレード価格
C109.0万円
G116.4万円
G Lパッケージ122.2万円
G SSパッケージⅡ126.1万円
G ターボパッケージ132.0万円

N-WGNの価格はエントリーモデルで109万円と、ワゴンタイプの軽自動車の中では比較的低価格で販売されています。

さらに基準車ボディでありながらターボエンジンまでラインナップされており、購入しやすい価格帯の軽自動車であることは間違いありません。

予防安全装備が付いたモデルはSSパッケージⅡのみなので、それ以外はオプションで設定する必要があります。

カスタム

グレード価格
カスタムG138.0万円
カスタムG Lパッケージ145.0万円
カスタムSSパッケージⅡ151.5万円
カスタムSSブラックスタイルパッケージ151.5万円
カスタムSS2トーンパッケージⅡ157.5万円
カスタムGターボパッケージ151.5万円
カスタムターボSSパッケージⅡ159.9万円
カスタムターボSSブラックスタイルパッケージ159.9万円
カスタムターボSS2トーンパッケージⅡ165.9万円

カスタムグレードはベーシックなカスタムGの138万円から、上質な特別仕様車であるSS2トーンパッケージⅡの165万円と非常に幅広いラインナップがなされています。

ラインナップが豊富で自分好みの仕様が選べるので、ユーザーにとって納得の車選びができるでしょう。

N-WGNの中古相場

N-WGNは2013年に発売され5年経過しています。ちょうど初回車検を迎える年式の車両が増え、中古市場にも車体が多くなる時期です。

価格は約30万円ぐらいから、高いものは175万円程と幅広い価格帯です。流通量が多い価格は80万円から140万円程度となっています。

MEMO

なお正しいやり方で値引き交渉をすれば、上記の価格よりも大幅に安くN-WGNを購入できますよ。

このやり方を知らないと最大60万円以上も損しますよ。詳しく知りたい方は、下記の『たった1分で車を60万円値引きできる裏技』のページをご覧ください。 裏技を知って後悔する人たった1分で車を60万円値引きできる裏技!安く購入する秘密のテクニックとは?!

N-WGNの価格・値段に対する口コミ/評判の傾向

N-WGNの価格は最近の軽自動車に比べるとやすいという意見が多くありました。安全性能の高さや予防安全装備が付いている割に価格が安く、お買い得感があるとのことです。

一昔前の安全装備ですが、必要十分な機能なので割安感はありますね。

N-WGNユーザーの実際の口コミ

N-BOXの影に隠れて目立たなくなってしまったN-WGNですが、価格の割りに装備が充実しており、意外とお買い得な車だったりします。

スライドドアや予防安全装備に期待しない人はこちらを購入するほうが実用的でしょう。

N-WGNカスタムが中古だと140万円で購入できるそうです。ただ値引きや保証などを考えると新車で買ってもほとんど変わらない価格ですね。

N-WGNの維持費・税金の口コミ/評判

評価
維持費・税金
(4.0)

N-WGNの維持費・税金の特徴

車 維持費

N-WGNの維持費を下記の条件で計算します。

  • 年間走行距離約1万キロ程度
  • 旅行で1000キロほど高速をつかう
  • 車検及び整備の見込み費用として12万円

N-WGNは軽自動車なので、自動車税、自賠責、重量税を計算すると、年間で26,635円が強制的にかかる費用になります。

税金以外でかかる費用はガソリン代、高速代や整備費そして任意保険です。これらを計算すると202,840円ほどになります。先程の税金と合わせると年間維持費は229,475円です。

ここに駐車場やローンの場合は車両の価格が上乗せされる形になります。カスタムGLパッケージは60回ローンで支払いをすると月々おおよそ32,000円となります。

ですから維持費と合わせると月々が約51,200円で維持することが可能です。

燃費も程よく車両価格も比較的安いので、N-WGNの維持はラクな方です。使い勝手もよく安全性も高いので、セカンドカーに使うには最適な車です。

N-WGNの維持費・税金に対する口コミ/評判の傾向

ターボ車でも燃料代が安い

パワーが不安でターボ車を購入した人も、その燃費の良さから燃料代が安く済むという意見がありました。燃料代がかかるというイメージからターボ車を敬遠している人も安心して運転できますね。

車体は高いけど維持費は安い

軽自動車としてみると車両価格はとても高いけど、維持費が魅力的で購入したという意見もありました。一度軽自動車の維持費に慣れてしまうと普通車には戻りにくいですね。

N-WGNユーザーの実際の口コミ

比較的車両価格が安く、維持費も安いのがN-WGNの良いところですね。軽自動車なので無理な走りができない部分もあり、安全運転になって良いところが多いかもしれません。

車両価格と維持費、そして車内の広さや使い勝手のバランスを考えるとN-WGNはぴったりな車です。走行性能も良いので通勤用のセカンドカーや、ファーストカーとしても使えるでしょう。

N-WGNのグレード・仕様の口コミ/評判

評価
グレード・仕様
(4.0)

N-WGNのグレード・仕様の特徴

N-WGN グレード

N-WGNは基準車とスポーティな外観のカスタムグレードの2つがあります。それぞれにエントリーモデルのGと量販モデルのGLパッケージ、さらにターボエンジンを積んだターボパッケージがあり、安全装備をお買い得に搭載したSSパッケージⅡというラインナップになっています。

基準車にはGグレードの下に、価格を最優先させたCグレードがあります。カスタムグレードには安全装備を搭載し、ホイールや専用のグリルにブラックカラーをまとい、迫力のあるエクステリアのブラックスタイルパッケージ。

そして同様に安全装備を搭載しクロムメッキとブラックカラーの2トーンカラーで上質さを表現した2トーンパッケージがあります。

それぞれ全てに4WDの設定がありますので雪で不安な地域の方も、どのグレードでも選べるようになっています。

N-WGNのグレード・仕様に対する口コミ/評判の傾向

N-WGNの一番人気のグレードはカスタムGのLパッケージです。スポーティなデザインで明るくスタイリッシュなHIDヘッドライトやクルーズコントロールもついており、とてもお買い得になっています。

あまり人気がないのは基準車のターボモデルや、Cグレードです。これらのグレードは基準車でもターボが欲しい人や何よりも価格優先という隙間産業のような需要を満たすグレードになります。人気がないように見えても非常に重要なグレードです。

N-WGNユーザーの実際の口コミ

Gのスタイリッシュパッケージは前期型の中でも基準車のデザインでカスタムほど派手にならない秀逸なバランスを持ったグレードでした。今でも中古市場であれば手に入ります。

N-WGNは軽自動車なのに非常に沢山の装備がついており、満足度は非常に高いです。LEDヘッドライトではなく明るさに定評のあるHIDライトっていうのも地味に嬉しい装備です。

総評

ではここでN-WGNの評価をまとめます。

N-WGNの評価
外装(エクステリア)
(4.0)
内装(インテリア)
(4.0)
走行性能(走破性・安全性)
(4.0)
燃費
(3.0)
乗り心地
(3.0)
広さ・居住性
(4.0)
実用性
(5.0)
故障・メンテナンス
(3.0)
価格・値段
(4.0)
維持費・税金
(4.0)
グレード・仕様
(4.0)
総合評価
(4.0)

スタイリッシュな外観と高級感のあるインテリアで軽自動車らしからぬデザイン性の高さを持っているN-WGN。走行性能や使い勝手も非常によく、さすがはホンダの軽自動車です。

剛性の高いボディやカーテンエアバッグの採用など安全評価は非常に高いですが、予防安全装備が世代遅れの古いものなので、そこが非常に残念です。しかしその分価格は控えめなので、そこに魅力をそこまで感じない人には良いかもしれませんね。

最新の安全装備や規格以上の燃費性能を期待する人にはN-WGNはちょっと古さが目立つのでおすすめできません。

しかし価格も控えめで維持もしやすく、使い勝手も良いので使いやすい車を手頃にほしいという人にはおすすめできる車です。

なおN-WGNのライバル車については以下の記事で取り上げているので、こちらもあわせて参考にしてみてください。

デイズルークス 外装デイズルークスの口コミ/評判!価格から外装や走行性能まで全てチェック!ムーヴキャンバス 外装ムーヴキャンバスの口コミ/評判!価格から外装や走行性能まで全てチェック!