1分で車を60万円値引きする裏技

デイズルークスの口コミ/評判!価格から外装や走行性能まで全てチェック!

ワンランク上の上質な軽自動車というキャッチで登場したデイズルークス。

発売当初からのリコールや燃費不正などさまざまな問題がありましたが、豊富なラインナップや最高評価を得た安全性能で挽回してきています。

そんなデイズルークスですが実際の評判はどうでしょうか。

ここではデイズルークスの評判や口コミについてあらゆる角度から解説していきます。

目次

デイズルークスの外装(エクステリア)の口コミ/評判

評価
外観(エクステリア)
(4.0)

デイズルークスの外装(エクステリア)の特徴

日産らしいハイトワゴン

デイズルークス 外装

デイズルークスはハイトワゴンらしい背の高さでありながら、どっしりとしたボディスタイルでハイトワゴン軽自動車なのにスタイリッシュに見えるのが特徴的です。

ボディサイドにはブラックアウトされたウィンドウグラフィックとヘッドライトからリアフェンダーにかけての立体的なプレスライン。

ホイールアーチもしっかりデザインされており、ハイトワゴンながら低重心なスタイリッシュに見えるデザインです。

ただリアデザインはホイールアーチなどバンパーのデザインのおかげで腰高感がありかっこいいリアビューとは言えません。

フロントマスクは大型のアッパーグリルと左右に大きく広がるアンダーグリルデザインで横基調のデザインとあわせて堂々としており、軽自動車には見えないデザインになっています。

スポーティなハイウェイスター

スタイリッシュなデイズルークスに押し出し感のあるエアロパーツをつけて、カスタム風のデザインを取り入れたのがハイウェイスターです。

日産お得意のVモーショングリルが非常にマッチしたフロントフェイスや15インチの削りだしホイールなど都会的でとてもかっこいいスタイルに仕上がっています。

デイズルークスの外装(エクステリア)に対する口コミ/評判の傾向

軽ハイトワゴンの中でもかっこいい

車幅感や車格感、抑揚感の感じられるデザインでハイトワゴンの中では一番デザインが良いという意見もありました。

まるで普通車のような堂々としたデザインで、最近流行りの迫力だけのデザインとは違います。

Vモーショングリルがマッチしている

フロントのVモーショングリルがうまくマッチするデザインになっており、大きくてメッキばかりのグリルに頼らずしっかり車格感が出されていて良いという意見がありました。

デザインに関しては概ね高評価なようです。

人気のカラーランキング

順位色/カラー
1位ホワイトパール
2位モカブラウン
3位ブラック
4位プレミアムパープル
5位スパークリングレッド

デイズルークスの人気カラーはこのようになりました。定番のホワイトパールとブラックがランキングにいますが、スタイリッシュなデザインな割にシルバーがランクインしていないのが珍しいです。

カラー系はブラウンやパープルなど大人びた高級感の感じられるカラーが人気となっています。乗用車ライクで車格感が感じられるデザインなので深みのあるカラーが人気のようです。

デイズルークスユーザーの実際の口コミ

デイズルークスはミツビシのOEMですが、デザインは日産が担当しているので見た目は日産らしいデザインです。普通車メーカーが軽自動車を作るとデザインが一味違いますね。

デイズルークスは軽自動車の中でも乗用車ライクなデザインで上質感が感じられます。日産もワンランク上の軽というコピーで売り出していましたね。

デイズルークスの内装(インテリア)の口コミ/評判

評価
内装(インテリア)
(4.0)

デイズルークスの内装(インテリア)の特徴

デイズルークス 内装

デイズルークスのインテリアは広がりのあるデザインと質感の高いパネルで、一見軽自動車とは思えないようなインテリアが特徴です。

コストの厳しい軽自動車なので、ソフトパッドや布地などといった素材の使い分けはほぼありません。しかしなぜか質感の高さを感じさせます。

スズキやダイハツなどと比べるとわかりますが、艶の消し方やシボの深さなどインパネの質感は普通車のようにうまく作られています。

ピアノブラックのパネルとの組み合わせは最近流行りの作りですが、非常にうまくまとめられており質感の高さを感じさせます。

ただデイズシリーズの特徴ですが、ミツビシアイに使われている後方排気のエンジンをそのままFFの車に採用しているため、前席の足元に無駄な出っ張りがあり、狭さを感じさせます。

せっかく使いやすい配置やデザインの良さなど良いところが多い車だけに、詰めの甘さから残念な部分が目立ちます。

デイズルークスの内装(インテリア)に対する口コミ/評判の傾向

軽自動車とは思えない質感

軽自動車とは思えない質感で、同社の普通車に比べても上質に感じるという意見が多数ありました。

日産としてはコンパクトカーのインテリアの質感より軽自動車の質感のほうが良いというのは素直に受け入れられるのでしょうか。

普通車のインテリアも頑張っていただきたいです。

タッチパネルエアコンは賛否両論

タッチパネルのエアコンは操作もしやすいし、スイッチの隙間などもないので掃除もしやすく使いやすいという意見がありました。

ただ、中にはスイッチではないので操作感がなく使いづらいという意見もありました。タッチパネルエアコンに関しては賛否両論です。

デイズルークスユーザーの実際の口コミ

かっこいい風の外観に質感の高い内装で良いイメージを持たれたようです。デイズルークスのインテリアはなかなか評判が良いですね。

インテリアの質感の高さは非常に評判が高いですね。インテリアの質感の良さはデイズルークスの大きなポイントです。

MEMO

もしデイズルークスを買おうと考えているなら、あわせて正しい値引き交渉のやり方も覚えておくといいですよ。

このやり方を知らないと最大60万円以上も損しますよ。詳しく知りたい方は、下記の『たった1分で車を60万円値引きできる裏技』のページをご覧ください。 裏技を知って後悔する人たった1分で車を60万円値引きできる裏技!安く購入する秘密のテクニックとは?!

デイズルークスの走行性能(走破性・安全性)の口コミ/評判

評価
走行性能(走破性・安全性)
(3.0)

デイズルークスの走行性能(走破性・安全性)の特徴

デイズルークス 安全性

2種類のパワートレイン

デイズルークスはターボとNA(自然吸気エンジン)の2種類のパワートレインがあります。

NAエンジンは最近のエンジンとしてはめずらしくスクエアストロークのエンジンで高回転よりのエンジンです。そのため最近の車のように低回転から力があるエンジンではないので加速感は非常に鈍いです。

レクサス エンジンNAエンジン(自然吸気エンジン)とは?メリット5つ!音が最強の魅力?!

ターボエンジンであれば3,000回転から最大トルクを発揮するので十分なパワーはあります。

ゴルフ ターボエンジンターボエンジンとは?仕組み/構造は?メリット2つとデメリット4つ!

とはいえど両エンジンともにミツビシにあった古いエンジンをもとに作り上げているため燃費改善技術なども乏しく、パワーも少ないので使い勝手が良いエンジンだとは言えません。

走破性は平均的

デイズルークスには全グレードに4WD設定があります。従来からあるスタンバイ方式の4WDを採用しているので特別雪や悪路に強いということはありません。

普通の積雪路や多少の荒れた道などでは走ることは可能ですが、本格的な悪路を走り抜けていくのは難しいでしょう。

最低地上高も150mm確保しており、走破性は乗用車としては平均的なところです。

幅広くカバーする安全装備

デイズルークスの安全装備は単眼カメラとソナーで周囲の状況を把握し、車や歩行者への衝突回避だけでなく前後への踏み間違い防止も採用されています。

その他にも車線逸脱防止警報やハイビームアシストなど予防安全装備は満載です。

日産車の普通車並みの予防安全装備を搭載しており、安全性は非常に優れています。

その他にも軽自動車ながらも上から見下ろして見えるアラウンドビューモニターも採用されており、安全第一な人から運転が苦手な人まで幅広い人が使いやすい車になっています。

しかしサイドカーテンエアバッグシステムなど乗員保護の装備は最低限となっており、安全性への意識の低さが感じられます。

デイズルークスの走行性能(走破性・安全性)に対する口コミ/評判の傾向

10年前の軽自動車並みの動力性能

アクセルを踏み込んでもSモードにしても加速が非常に弱く、10年前の軽自動車並みの動力性能だという意見があります。

加速性能に関してはすこぶる評価が悪いですので、加速が気になる人はターボを購入することをおすすめします。

高速道路は非常に疲れる

時速100kmまでの加速も時間がかかり、なおかつアクセルを緩めると減速が強いためアクセルを踏みっぱなしにしないといけないため疲れるそうです。

動力性能の評判の悪さは顕著です。何度も言いますが、予算が許す限りはターボモデルの購入をおすすめします。

デイズルークスユーザーの実際の口コミ

エンジン音がうなるだけで加速が悪く、変速も違和感がありよろしくないようです。作り込みの甘さが目立ちます。

加速しなさすぎて危ないと感じるほどとのことです。普通車から乗り換えた人はさすがに怖いと感じるかもしれません。

デイズルークスの燃費の口コミ/評判

評価
燃費
(2.0)

デイズルークスの燃費の特徴

デイズルークスのカタログ燃費は自然吸気エンジンで22.0km/L、ターボエンジンで22.2km/Lと最近の軽自動車としては低い燃費性能です。なんとターボエンジンのほうが燃費が良いという逆転現象が起きています。

メーターターボエンジン車は燃費が悪い?燃費向上は走り方次第で可能?!

燃費改善の機能としてはアイドリングストップや回生充電を採用したバッテリーアシストなどで最近の軽自動車らしい技術は導入されています。

デイズルークスの燃費に対する口コミ/評判の傾向

デイズルークスの実燃費は、自然吸気エンジンで12~15km/Lという意見が多く、ターボエンジンで13~15km/Lです。自然吸気とターボではそこまで大きな燃費の差はありません。

燃費は走り方や車両状況によって大きく変化しますが、実燃費はカタログ燃費の6~7割と言われています。デイズルークスの燃費達成率は6割ほどの数値がでているので、十分な燃費性能であると言えるでしょう。

とはいえ最近の軽自動車から比べると一回りは低い数値ですし燃費不正の影響もあり、燃費で選ばれる車ではないでしょう。

デイズルークスユーザーの実際の口コミ

なんとデイズルークスで20km/Lを超える数値を出してます。遠出をすればデイズルークスでも燃費は伸びるかもしれません。

オイルを年度の低いタイプに変更することで燃費数値が改善されたそうです。指定粘度のエンジンオイルを使うことが大事です。

なお燃費については以下の記事でさらに詳しく解説しているので、興味のある方はこちらもあわせて参考にしてみてください。

日産 デイズルークスデイズルークスの燃費は悪い?街乗りや高速の実燃費は?改善し向上させる方法まで解説!

デイズルークスの乗り心地の口コミ/評判

評価
乗り心地
(4.0)

デイズルークスの乗り心地の特徴

デイズルークスはガラス面が広く、座面も高めになっているので見晴らしもよく視界は良好です。

シートもベンチシートにしては支えがしっかりしており、ハンドル調整も付いているのでドライビングポジションも取りやすいです。

ハンドリングは意外と柔らかめの足回りのためふわっとした感じはありますが、しっかり踏ん張ってくれるので背の高さからくる不安定さはそこまで感じないでしょう。

静粛性は意外と優れておりロードノイズなどは比較的抑えられています。しかしアクセルを踏み込むことが多い車なのでエンジン音は結構うるさく感じるでしょう。

デイズルークスの乗り心地に対する口コミ/評判の傾向

シートのできが良い

クッションが分厚くできており、座面も長く取られているため座り心地が良いという意見が多くありました。

デイズルークスのシートはハイトワゴンの中では作りが非常によく、一番いいといっても過言ではありません。

しなやかな動き

ふんわりとしていながらコシがある乗り心地で、大きめの段差での頭の揺すられ感もなく、サスペンションがしなやかにストロークして衝撃を吸収している感触でした。

走りはよくありませんが、乗り心地は非常に優れているのが特徴です。

デイズルークスユーザーの実際の口コミ

同社のコンパクトカー、マーチと比べても静粛性や加速は良いということだそうです。加速は何とも言えませんがマーチより静粛性が高いのは間違いありません。

乗り心地はハイトワゴンの中では非常に優れているそうです。安全装備は最近単眼カメラ+ソナーのタイプに切り替わったので弱点は走行性能ですね。

デイズルークスの広さ・居住性の口コミ/評判

評価
広さ・居住性
(5.0)

デイズルークスの広さ・居住性の特徴

デイズルークス インテリア

十分広々とした車内空間

デイズルークスは軽自動車なので乗員定数は4人です。車内は高さもあり、大人4人が広々とくつろぐことのできるほどの非常に広い空間をしています。

全席とも大柄な男性が座っても余裕の頭上空間、足元の空間があり窮屈と言われることはないでしょう。さらに天井に設置されたサーキュレーターやサイドガラスのロールサンシェードで空調も快適です。

後席には紙パックの入る大型のカップホルダーも配置されており、使い勝手の良い快適な居住性となっています。

リクライニングで快適な車中泊

デイズルークスは、シートアレンジによってある程度車中泊ようの空間を確保することができます。

ひとつは後席を床にダイブダウンさせることで、ある程度の広さの空間を確保することが可能です。しかしこれは長さが足りず、身長の高い人は寝ることが難しいでしょう。

もうひとつは前席をリクライニングさせ、後席とつなげることで長さのある空間を確保できます。これであれば、睡眠を取る程度の空間ができるでしょう。

あとは傾斜や段差などをマットなどでうまく解消し、上に睡眠用のマットなどを引くことで、快適な車中泊が可能です。

デイズルークスの広さ・居住性に対する口コミ/評判の傾向

広さと高級感が良い

前後ともシートの高級感があり、室内の広さにとても驚いたという意見があります。後部座席からも見晴らしがよく、開放感があるとのことです。デイズルークスは質感の高いインテリアと広い車内空間が魅力的です。

180cmまでなら車中泊できる

シートをリクライニングさせて空間を確保することで、180cmの身長までならなんとか車中泊が可能なようです。これだけの空間が確保できれば十分に寝ることができますね。

デイズルークスユーザーの実際の口コミ

とても高い天井や車内の広さなので驚かれているようです。ハイトワゴンは一度乗ってみるとその広さ故に、次はこの車にしてみたいと思わせてくれます。

シートをリクライニングさせてフルフラットにすれば車中泊も余裕です。何でもこなせる1台として良いかもしれませんね。

デイズルークスの実用性の口コミ/評判

評価
実用性
(5.0)

デイズルークスの実用性の特徴

デイズルークス スライドドア

デイズルークスのラゲッジスペースは通常時はとても狭いです。しかし後席を前にスライドさせることで荷室は十分に確保できます。

ですので4人フル乗車して移動する場合は、荷物を乗せる空間を確保しつつ、足元の空間を作ることが必要です。

乗員が少ない場合はシートアレンジによってさまざまな空間の使い方ができます。シートをスライドや倒すことである程度荷室を拡大することができますし、座席を格納すれば中学生が乗るような自転車を乗せることができます。

車内の高さは1,400mmもありますので小さなお子様の着替えにも使えますね。

もちろんスライドドアなので乗り降りも非常に楽ですし、子育て世代の方に使っていただける十分な実用性があります。

デイズルークスの実用性に対する口コミ/評判の傾向

軽自動車の割に荷物が詰める

軽自動車という車格の割には荷物が詰めて、便利だという意見があります。両側ともスライドドアなので作業性もよく使い勝手が良いとのことです。

意外と狭さを感じる

ロードバイク車載時などでは、両方ともフロントシートを相当前にださないとダメで、小柄の方のみのシートポジションしか取れなくななってしまうという意見があります。

リアシート積載モードでは、リアシートのヘッドレストも必ず外しておくことで、少しでも後ろへ下げることができるようになるようです。

デイズルークスユーザーの実際の口コミ

ダッシュボード上の薄い収納スペース。ここにはCDなどをしまえるらしいですが、あまりにもうすすぎますし正直使いみちはありません。

スライドドアなので乗り降りも便利ですし、居住性や積載性もよく使い勝手は非常に良いです。デザインや内装の質感が決め手の人にはデイズルークスはおすすめですね。

デイズルークスの故障・メンテナンスの口コミ/評判

評価
故障・メンテナンス
(2.0)

デイズルークスの故障・メンテナンスの特徴

メンテナンス

デイズルークスの整備性

デイズルークスは軽自動車サイズである上に車内空間を広くとっているため、エンジンルームは非常に狭く、整備性はよくありません。電球の交換やオイル交換などといった整備は不便です。

さらに重量が重くバランスが良くない車体なので、タイヤへの負担が大きくなります。走り方によってはタイヤの消耗も早い傾向があるので気をつけましょう。

デイズルークスの故障のしやすさ

デイズルークスは電動スライドドアを採用しているので、長く使っていると作動させるワイヤーやモーターなどが故障する可能性があります。

その他にもデイズルークスはちょい乗りが多いとプラグが濡れてエンジンがかかりにくくなります。この場合はアクセルを踏み込んで十分な空気を送り込んだ状態でスタートボタンを押しましょう。

その他にも緊急ブレーキのセンサーやカメラ類が正常に作動しなくなるトラブルもあります。これは逆光や凍結などによって作動を止めたり、なかには誤作動する場合もありますので、説明書を確認してみましょう。

それでもチェックランプが全く消えない場合はディーラーで見てもらうことが大事です。

デイズルークスの故障・メンテナンスに対する口コミ/評判の傾向

エンジンマウントを交換した

前の方から異音がするのでディーラーに持っていったら、なんとエンジンマウントの交換となったという意見がありました。取り付け方が悪くて変に劣化したのでしょうか。初期不良のようです。

エンジンがかからなくなった

頻繁にエンジンがかからなくなってしまい、ディーラーに見てもらったがなかなか改善されなくて迷惑したという意見があります。

なんどもディーラーに持っていっても直らないというのは非常に困ります。ちょい乗りが多い人は特にこういった症状が出やすいので気をつけましょう。

デイズルークスユーザーの実際の口コミ

ドアミラーの格納が悪くなり部品交換をしたそうです。こういった頻繁に発生する不良はできるだけなくしてほしいですね。

サイドミラーのカメラが故障しているようですね。こちらもミラー交換になってしまいます。

デイズルークスの価格・値段の口コミ/評判

評価
価格・値段
(4.0)

デイズルークスの価格・値段

基準車とハイウェイスター

グレード価格
S131.7万円
X143.6万円
X Vセレクション150.1万円
ハイウェイスターX163.9万円
ハイウェイスターX Vセレクション170.4万円
ハイウェイスターX Gパッケージ171.1万円
ハイウェイスターX ターボ167.1万円
ハイウェイスターG ターボ176.5万円

デイズルークスは基準車は131万円から150万円という価格設定で、それぞれ快適装備の差やインテリアの質感が違ってきます。

ハイウェイスターは163万円から176万円となっており、全てでスマートキーやオートエアコンといった快適装備は標準ですが、電動スライドドアやターボなど上級の仕様が追加される仕様となっています。

AUTECH架装車

グレード価格
ボレロ159.5万円
ライダーX182.6万円
ライダーXGパッケージ189.8万円
ライダーXターボ185.8万円
ライダーGターボ195.2万円

AUTECH架装の車は基準者をベースに上級感をだしたボレロが159万円、そして日産の長い歴史のあるライダーは装備の差があり182万円から195万円となっています。

デイズルークスの中古相場

デイズルークスは発売が2014年です。まだ4年程度しか経っておらず中古相場でもしっかりした値段をしています。

安いものであれば35万円、高いものでも190万円ほどとなっています。相場として80万~160万円の個体が多く取引されているようです。

MEMO

なお正しいやり方で値引き交渉をすれば、上記の価格よりも大幅に安くデイズルークスを購入できますよ。

このやり方を知らないと最大60万円以上も損しますよ。詳しく知りたい方は、下記の『たった1分で車を60万円値引きできる裏技』のページをご覧ください。 裏技を知って後悔する人たった1分で車を60万円値引きできる裏技!安く購入する秘密のテクニックとは?!

デイズルークスの価格・値段に対する口コミ/評判の傾向

価格は非常に高く感じるが、電動スライドドアや緊急ブレーキ、アラウンドビューモニターなど様々な装備が付いており納得せざるを得ないという意見が多数ありました。

これは軽自動車がベースだからこそ、この価格にできるというところもありますね。その他にも新車購入時の値引きが大きいという意見も多数ありました。

デイズルークスユーザーの実際の口コミ

最近のハイトワゴン系はデイズルークス含めとても高いですね。装備が多いとはいえど軽自動車としては、なかなか手が出にくい値段になっています。

中古車では他車に比べると相場が安いようです。安く車を購入したい人はデイズルークスの中古車は狙い目かもしれませんよ。

デイズルークスの維持費・税金の口コミ/評判

評価
維持費・税金
(2.0)

デイズルークスの維持費・税金の特徴

車 維持費

デイズルークスの維持費を下記の条件で計算します。

  • 年間走行距離約1万キロ程度
  • 旅行で1000キロほど高速をつかう
  • 車検及び整備の見込み費用として12万円

デイズルークスは軽自動車なので、自動車税、自賠責、重量税を計算すると、年間で26,635円が必ずかかる費用です。

税金以外でかかる費用はガソリン代、高速代や整備費そして任意保険です。これらを計算すると226,500円ほどになります。先程の税金と合わせると年間維持費は253,135円です。

ここに駐車場やローンの場合は車両の価格が上乗せされる形になります。ハイウェイスターXは60回ローンで支払いをすると月々おおよそ36,000円となります。

ですから維持費と合わせると月々が約57,000円で維持することが可能です。

車両価格と燃費の悪さから若干維持費は高い傾向があります。しかし軽自動車らしく税金は安いですし、上質な質感と使い勝手も良さでいい車です。

デイズルークスの維持費・税金に対する口コミ/評判の傾向

燃料代が高い

燃費不正などもあり、期待していたほど燃費性能が良くないので燃料代が高いという意見がありました。

不正以前の車に乗っている人には保証金が払われたそうですが、これから購入する人は納得して購入するしかありません。

便利で良い

とても広い車内空間で使い勝手が良く、かつ維持費の安い軽自動車なのでとても良いという意見もあります。これこそハイトワゴン軽自動車の魅力ですね。

デイズルークスユーザーの実際の口コミ

やはり維持費を考えると軽自動車という方向に行きますね。中でもデイズルークスは広さと使い勝手が優れるので必然的に選択肢に入ってきます。

燃費もよく税金も安くすむので早く乗り換えておけばよかったとのことです。燃費の評判はよくありませんが、走り方によっては十分な燃費性能なので満足される方もいます。

デイズルークスのグレード・仕様の口コミ/評判

評価
グレード・仕様
(5.0)

デイズルークスのグレード・仕様の特徴

デイズルークス グレード

デイズルークスは基準車からスポーツタイプ、さらにプレミアムなグレードまで様々な仕様があります。

ポイント

価格を控えめにしてとりあえずハイトワゴンに乗れるSグレード。スマートキーやオートエアコン、ロールサンシェードなど快適に使える装備が満載のXとブラックインテリアのVセレクション。

スポーツタイプは基準車のXをベースにスポーティに仕上げたハイウェイスターXとターボエンジンを搭載したXターボ。Xグレードに両側スライドドアや15インチアルミホイールなど上質な装備を追加したXGパッケージとターボエンジンを搭載したGターボがあります。

その他にそれぞれのグレードをエクステリアやインテリアを上質に仕上げたボレロやライダーがあります。

どのグレードにも4WDの設定はありますので、自分好みの車を選ぶことが可能です。

デイズルークスのグレード・仕様に対する口コミ/評判の傾向

デイズルークスの一番人気のグレードはハイウェイスターXターボです。かっこいい外観と走りの良いエンジンが組み合わさり、価格も控えめなので近年非常に人気があります。

次に人気があるのでがハイウェイスターXと基準車のXグレードです。必要十分な装備と求めやすい価格設定が人気の理由となっています。

逆に人気がないのはSグレードです。やすさを求めるならばワゴンタイプのデイズを選びますし、快適性を取るならばX以上がほしいところ。価格設定や装備などが非常に中途半端になっているところが人気がないのでしょうか。

デイズルークスユーザーの実際の口コミ

ボレロはおしゃれな外観と上質なインテリアで非常に魅力の高いグレードです。自分のアイデンティティを満たすには最高の車ではないでしょうか。

じつはデイズルークスはターボを選んでも3万円ほどしか価格差はありません。これならば絶対にターボグレードを選びますね。

総評

ではこれまでのデイズルークスの評価をまとめます。

デイズルークスの評価
外装(エクステリア)
(4.0)
内装(インテリア)
(4.0)
走行性能(走破性・安全性)
(3.0)
燃費
(2.0)
乗り心地
(4.0)
広さ・居住性
(5.0)
実用性
(5.0)
故障・メンテナンス
(2.0)
価格・値段
(4.0)
維持費・税金
(2.0)
グレード・仕様
(5.0)
総合評価
(4.0)

デイズルークスは軽ハイトワゴンの中でもスタイリッシュな外観と上質なインテリアで他社と差をつけています。もちろん広い車内空間で実用性と居住性を併せ持ち、税金も安く維持もしやすく使いやすい車です。

ただ車重の重さやエンジン特性から、走行性能に関しては非常に頼りなく、燃費性能も非常に残念です。

加速性能第一という人や燃費が良くないと嫌だという人には絶対におすすめできません。軽自動車に質感やデザイン性を求める人や予防安全性能や車内は広くて使い勝手が良いものが良いという人にはおすすめできる車です。

とても癖のある車なので必ずディーラーで一度試乗など確認されたほうが良いでしょう。

なおデイズルークスとライバルにある車については以下の記事で紹介しているので、興味のある方はこちらもあわせて参考にしてみてください。

ムーヴキャンバス 外装ムーヴキャンバスの口コミ/評判!価格から外装や走行性能まで全てチェック!ミライース 外装ミライースの口コミ/評判!価格から外装や走行性能まで全てチェック!