1分で車を60万円値引きする裏技

アクアの加速性能を解説!0-100km/h加速タイムはどのくらい?

アクアといえば「ハイブリッド」のイメージが強く、どうしても燃費ばかりがクローズアップされがちです。

いくら燃費が良くても、走行性能、特に加速性能が悪いと、何かと困ります。信号停止からの加速、高速道路での合流時の加速などなど…。

燃費に関しては、国産車トップクラスのアクアですが、主に加速性能について解説していきましょう。

高速道路の合流も怖くない!意外と鋭いアクアの加速性能!

高速道路を走っているアクア

一般道で最も加速力を必要とする場面といえば、やはり高速道路への合流でしょう。

アクアの 0→100km/h 加速タイムは 10.6 秒と、コンパクトカー・クラスでは平均的な数値ですが、モーター・アシストの効果で、体感加速は数値以上です。

クルマの加速性能で重要なのは、主にエンジン性能・車両重量・空力性能の3点です。これらのスペックを、それぞれ項目別にご紹介していきます。

なお他のコンパクトカーの加速力については、以下の記事で解説しています。こちらも参考にしてみてください。

日産リーフの走り実は速い!?リーフの最高速度など速度について徹底解説! スズキ スイフトスポーツスイフトの加速性能を解説!0-100km/h加速タイムはどのくらい?

アクアのエンジン性能

加速性能で最も重要になるのは、やはりエンジン・パワーです。エンジンが非力ですと、どんなにアクセルを踏み込んでも、なかなか加速しません。

低燃費は国産車トップクラスですが、エンジンパワー&トルクはどれほどなのかをご紹介します。

最高出力(エンジン)
kw(ps)/rpm
54(74)/4,800
最高出力(モーター)
kw(ps)
45(61)
最大トルク(エンジン)
N・m(kgf・m)/rpm
111(11.3)/3,600~4,400
最大トルク(モーター)
N・m(kgf・m)
169(17.2)

エンジン+モーターの合計値が、アクアの最高出力と最大トルクになりますので、

最高出力99kw(135ps)
最大トルク280N(28.5kgf・m)

以上がアクアの総出力&総トルクになります。

補助動力のモーターが、かなりエンジンの動力性能アップに貢献しているのが分かります。特にトルクは過給機(ターボ・スーパーチャージャー(※1)など)並みの効果を発揮しています。

以上のデータから、アクアのエンジンスペックはトルク重視という事が分かるので、加速性能は抜群に良いという事になります。

※1 ターボチャージャーとスーパーチャージャーの詳細は以下の記事で解説しています。

GT-R エンジンターボチャージャーとスーパーチャージャーの違い2つを比較!両方搭載も可能?!

アクアの車両重量

車両重量も、加速性能に関わる重要なスペックの一つになります。エンジンパワーが充分あっても、車両重量が重ければ、加速は鈍くなります。

アクアには主に4つのグレードがあり、装備の違いによって車両重量が変わります。

Crossover1,100kg
G*1,090kg
S1,090kg
L1,060kg

* ソフトレザーセレクション・GR Sport 含む

ベーシックグレードのLが最も軽く1,060kg 、最上級グレードのCROSS OVERが1,100kgと、最も重くなります。重量差は 40kg となり、およそ女性1人分の違いです。

なお最も売れ筋のSとGは1,090kg です。Lと比較して30kgの差、小学生1人分の違いになります。

現代のクルマは衝突安全性を確保する上で、どうしても車両重量が重くなりがちです。コンパクトカーでも1,200kg近い車両重量のクルマはザラにあります。

そのなかでもアクアの場合は、かなり重量増を抑えて造られているのが分かります。

軽量化に力を入れたのは、燃費を良くすることが最大の理由ですが、結果的に加速性能の向上にも貢献することに繋がりました。

アクアの空力対策

アクアの空力

以上の2項目に比べると、効果は低いですが、空力も加速性能に影響を及ぼします。アクアの空力対策として、以下の4つの特徴と装備をご紹介します。

1:トライアングルシルエット

クルマを横から見ると、ルーフの真ん中が最も高くなっているのが分かります。これは、空気抵抗を上手く整流する効果があります。

2:エアロコーナー

フロントバンパーサイド部、及びホイールハウス後方部を平面形状にする事により、フロントタイヤ周りの空気抵抗を軽減する効果があります。

3:カモメルーフ

クルマを正面から見て、ルーフ中心部を凹ませた形状(カモメ型)にする事により、空気抵抗を減らす効果と共に、車両重量の軽量化にも貢献してます。

4:リアルーフスポイラー&シャークアンテナ

リアルーフスポイラーは、ルーフを吹き抜けた空気を整流し、走行時の空気抵抗を低減します。

シャークアンテナは、その名の通りサメの背びれに似た形状で、ルーフ上の空気の流れを整流する効果があります。

これらの4つの特性・装備により、数値以上の体感加速力を実現したアクア。もちろん、高速道路の合流も、過不足なく楽に行えます。

体感の加速力については、以下の試乗レポートでも解説しています。あわせて参考にしてみてください。

アクアのフロントトヨタ アクアの試乗レビュー!乗り心地の感想・インプレッション!
MEMO

もしアクアの購入を考えているなら、値引き交渉の正しいやり方を覚えておくといいですよ。

このやり方を知らないと最大60万円以上も損しますよ。詳しく知りたい方は、下記の『たった1分で車を60万円値引きできる裏技』のページをご覧ください。 裏技を知って後悔する人たった1分で車を60万円値引きできる裏技!安く購入する秘密のテクニックとは?!

オーナーの本音、アクアのリアルな加速力!

走るアクア

それでは最後に、実際のオーナーの方々の生の声をご紹介しましょう。twitterに投稿されたツイートをいくつか掲載します。

意見が完全に分かれていますが、これはアクアとの比較対象によって、感じ方が違うという事です。

比較対象がスポーツカーであれば、加速は悪く感じますし、逆にコンパクトカーになれば、加速は良く感じる、という事になります。

プリウスを上回る加速力!

オーナーさんではありませんが、プリウスよりも好感を得ているようです。車両重量がプリウスに比べて軽いのが、加速感の良さとして感じるのでしょう。

プリウスの加速力については以下の記事で解説しています。あわせて参考にしてみてください。

トヨタ プリウスプリウスの加速性能を解説!0-100km/h加速タイムはどのくらい?

モーター・アシストでバイク並みの加速力?

先程も書きましたが、モーター・アシストでトルクがかなりアップしますので、加速感の良さが体感できます。バイク並みは言い過ぎですが(笑)。

旧型の方が加速が良い?

アクアを乗り継いだオーナーさんのようですが、新型の方が加速が鈍いとの事です。燃費を向上させるために、エンジン出力を絞ったのでしょうか?

あくまで個人の意見ですので、真偽は定かではありませんが…。

レンタカーのアクア、加速遅い

北海道旅行で、レンタカーとしてアクアをチョイスしたようですが、加速感に不満を感じているようです。

北海道は、信号の無い直線道路が続くので、アクアに限らずコンパクトカーではパワー不足でしょう。次回はランエボをレンタルしてください(笑)。

ちなみにランエボの加速性能は以下の記事で解説しています。興味のある方はこちらもご覧ください。

三菱 ランサーエボリューションランエボは速いのか?加速性能から0-100km/h加速タイムまで解説!

アクアの加速動画

アクアの主要スペックと共に、0→100km/h の加速状態を撮影した動画です。アクアの加速性能を知る上では、こちらが一番参考になると思います。

twitterの投稿やyoutubeの動画で、アクアの加速性能をご紹介しましたが、何となくはお分かり頂けたかと思います。

加速性能については、良い・悪いと両方の意見がありましたが、どちらも個人の感想ですので、最後の動画を参考にするのが一番良いでしょう。

これからアクアを買おうと思っている方は、以下の記事もぜひあわせてご覧ください。購入の参考になりますよ。

アクアのフロントアクアの辛口レビュー/評価!欠点/短所と魅力/長所をすべて暴露! アクアのフロント【画像/写真】アクアの内装/インテリア!運転席周りや後部座席から荷室/トランクまで紹介! アクアの加速アクアの航続距離は?走行距離の寿命(限界)はどれくらいか解説!