1分で車を60万円値引きする裏技

エクストレイルは雪道に弱い?雪道走行の性能について徹底分析しました!

初代エクストレイルが販売開始した2000年11月、私は日産ディーラーの販売員をしていました。

当時の私は、この手のRV(SUV)車には、あまり興味がありませんでした。ハッキリ言って、スポーツタイプの車以外には全く無関心でした。

そんな私が、初めてエクストレイルの試乗車を運転した時、今までのRV車に対する固定観念が見事に吹っ飛びました。

「軽い・・・!?」

“RV車の走りは重い”という固定観念を持っていた私にとって、まるで普通の乗用車を運転しているような軽快な感覚は、まさに衝撃的でした。

私個人の好みとしては、この「軽快な乗り味」に好感を持ちましたが、本格的なSUV好きにとっては、少し頼りない印象を与えるかもしれません。

特にスキー・スノボを趣味とする人が、このクルマのメインターゲットになるので、雪道の走破性は最も気になるポイントになるでしょう。

現行モデルで3代目となるエクストレイルですが、果たしてテレビCMのように雪道を爆走できるほどの走破性を有しているのでしょうか?

テレビCMで雪道を爆走!その走破性の秘密

雪道を走行するエクストレイル

テレビCMで雪道を豪快に走るエクストレイルの映像は、かなりのインパクトがありますよね。スキー・スノボ好きならば、かなり心惹かれるでしょう。

事実、エクストレイルの雪道の走行性能は、専門家やオーナーから絶賛を受けています。

エクストレイルには、2WDと4WDの設定がありますが、雪道の走破性というポイントに的を絞って、4WD車の走破性についてご紹介します。

なお雪道に限らず走破性全般については、以下の記事で詳しく解説しています。こちらもあわせて参考にしてみてください。

日産 エクストレイル オフロードエクストレイルの走破性を徹底解剖!クロカン・オフロード性能はいかに?!

4WD全車に標準装備!“インテリジェント4WD”

4WD車には以下の3種類のモード選択ができます。

  • LOCK
  • AUTO
  • 2WD
それぞれのモードの特徴を簡単に解説します。

LOCKモード

前後の動力配分が50:50に固定されます。雪道走行の時、特に上り坂で威力を発揮します。

AUTOモード

走行時の路面変化や車両の状態に応じて、前後の動力配分を、100:0~50:50までの範囲で自動コントロールします。

路面状況が変化する(積雪が多かったり少なかったりする)道を走行時に、最も威力を発揮します。

2WDモード

2WD(前輪駆動)に固定されます。通常舗装の乾いた一般道を走る時には、このモードで走行した方が燃費が良くなります。雪道の走行には、あまり向いていません。

インテリジェント4WDは、「AUTO」モードでの自動制御機能を指しています。

スキーシーズンに雪山へ向かう道中、ある場所から急に雪が積もってたり、凍結してたりしてヒヤッとした!・・・という経験があると思います。

そんな時もインテリジェント4WDなら安心です。

タイヤのスリップを検知して前後の動力配分をコントロールしてくれるので、万が一車が姿勢を乱しても立て直しが容易に行えます。

雪の山道も安心の“VDC”(ビークル・ダイナミクス・コントロール)

スキー場は大抵、山の上にあります。そこに向かう道中は当然、山(峠)道になります。

ご存知の通り山道は、くねくねと曲がりくねった道になります。スキー・スノボのシーズンは、ただでさえ気が抜けない山道に、さらに積雪や凍結している状態です。

“VDC”は、そんなカーブの多い雪道で最も威力を発揮します。

  • ハンドルの操舵量を検知する「舵角センサー」
  • 車の旋回状態の横Gを検知する「ヨーレートセンサー」「Gセンサー」
  • タイヤのスリップを検知する「TCS」(トラクション・コントロール・システム)
これらのセンサー、コントロールシステムにより、最適なブレーキ圧・エンジン出力を瞬時にコンピューターが算出し、最適な状態に自動制御します。

さらに、「ブレーキLSD(リミテッド・スリップ・デフ)」によって、スリップしているタイヤの動力をカットし、グリップしているタイヤに最大限の動力を伝達します。

“インテリジェント4WD”と“VDC”の電子制御デバイスによって、車の挙動の乱れを事前に抑制し、万が一、姿勢を乱した時にも、的確に自動制御してくれます。

これらの最新技術により、エクストレイルの雪道の走破性は、先代よりも確実に進化しています。

余程、自ら危険な運転(スピード超過や急ブレーキ)をしない限りは安心・安全なドライブを楽しめる車であるといえます。

MEMO

もしエクストレイルの購入を考えているなら、正しい値引き交渉のやり方を知っておくといいですよ。

このやり方を知らないと最大60万円以上も損しますよ。詳しく知りたい方は、下記の『たった1分で車を60万円値引きできる裏技』のページをご覧ください。 裏技を知って後悔する人たった1分で車を60万円値引きできる裏技!安く購入する秘密のテクニックとは?!

エクストレイルの雪道性能の評判

カタログ上では素晴らしい性能をうたっているこれらの機能ですが、実際に効果があるのか?という疑問は当然あるでしょう。

自動車評論家の試乗インプレッション等を見るのもアリですが、彼らもさまざまな裏事情もあって、なかなか本音で語れないと思います。

その疑問はtwitterに投稿されているオーナーの生の声を聞いてみるのが一番でしょう。

降りしきる雪の中も走っていますね。

「平然と走っている」とのことで、エクストレイルの信頼性が伺えますね。

「夏タイヤのエクストレイル」でも雪道が走れるのですね。

あまり推奨はできる方法ではありませんが、スタッドレスの車より走れるというのは、さすがエクストレイルですね。

実際に雪道を走行したみたいですね。

かなり積もった雪道でも、ALL MODE4×4-iの効果で、全然コントロールできていますね。

やはり、カタログに記載されている性能はホンモノだということが分かりますね。

ちなみにエクストレイルは雪道走行性能だけでなく、加速性能もなかなか優秀です。詳細はこちらの記事で解説しているので、興味のある方はあわせてご覧ください。

日産 エクストレイルエクストレイルの加速性能を解説!0-100km/h加速タイムはどのくらい?

エクストレイルの雪道性能をほかの車と比較

エクストレイルの走破性の良さは、先に紹介したtwitterでお分かり頂けたと思いますが、他社にも同等のSUVは存在します。

いわゆる“エクストレイルのライバル”となるクルマ達と比較してみましょう。

HONDA ヴェゼル

ヴェゼルの赤色

このクルマには“リアルタイム4WD”という、“インテリジェント4WD”と、ほぼ同等な機能が備わっています。

しかし、エンジン性能を比較すると・・・。

車種パワートルク
エクストレイル108kW
(147PS)
207N・m
(21.1kgf・m)
ヴェゼル97kW
(132PS)
156N・m
(15.9kgf・m)

いずれもガソリン車同士の比較になりますが、パワー・トルク共にエクストレイルの方が上回ってます。

雪道でスタックした時など、トルクが必要な場面では、エクストレイルの方が容易に脱出できるでしょう。

ヴェゼルの雪道性能については、以下の記事でさらに詳しく解説しています。詳細を知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください。

ホンダ ヴェゼルヴェゼルは雪道に弱い?雪道走行の性能について徹底分析しました!

MAZDA CX-5

CX-5のエクステリア

マツダといえば「スカイアクティブ」を連想されると思いますが、その技術は雪道の走破性にも活かされています。

「i-ACTIVE AWD」という、こちらもエクストレイルのインテリジェント4WDと同等の機能が備わっています

ただし、こちらの「i-ACTIVE AWD」の方が、以下の2つのシステムを搭載している分、雪道を走る上での走行性能は、エクストレイルより優れています。

  • 前輪スリップ予兆システム:ほんの僅かなスリップを検知するシステム
  • トルク制御システム:加速が必要な時、瞬時に後輪を駆動させるシステム

CX-5の雪道性能については以下の記事でさらに詳しく解説しています。こちらも参考にしてみてください。

走っているCX-5マツダCX-5は雪道に弱い?雪道走行の性能について徹底分析しました!

三菱 アウトランダー

三菱アウトランダー

「S-AWC(スーパー・オール・ホイール・コントロール)」という、やはりエクストレイルや他のライバル車同様のシステムを搭載しています。

雪道の走破性は、エクストレイルとほぼ同等であるといえます。

三菱のSUVは、雪道の走破性には定評があるので、かなり強力なライバルといえるでしょう。

雪道の走破性のみを考慮した結果、エクストレイルは買い?

エクストレイルの雪道の走破性は、間違いなく優秀です。

しかし、先ほど比較したライバル車達に対して、絶対的なアドバンテージは残念ながらありません。

「買い」か、「買いでない」かと聞かれれば、私は「買い」だと自信を持っておすすめしますが、他のライバル車達も同様に「買い」だといえます。

どのクルマも、ほぼ同等の高性能な4輪駆動制御システムを備えてますので、あとは外観デザインの好みです。見た目が好きだったら即買いでしょう。

ヴェゼルやCX-5のような、街中を走っても普通乗用車のように違和感のないデザインか、エクストレイルやアウトランダーのように、雪道や悪路が似合うクルマのデザインか・・・。

こうして迷うのも、クルマを買う時の楽しみですね(笑)

これからエクストレイルを買おうと思っている方は、以下の記事もぜひあわせてご覧ください。購入の参考になりますよ。

エクストレイル 外装エクストレイルの口コミ/評判!価格から外装や走行性能まで全てチェック! 日産 エクストレイルエクストレイルの燃費は悪い?街乗りや高速の実燃費は?改善し向上させる方法まで解説!