1分で車を60万円値引きする裏技

パッソに男が乗るのはダサくない3つの理由!女じゃなくてもいい!

「パッソ プチプチ プチトヨタ」

トヨタ「パッソ」といえば、このメロディを懐かしく感じる方も多いはず。当時は、可愛らしいルックスで一躍大ヒットを記録。

そのキャラクターは、「トヨタ最小コンパクトカー」として、圧倒的に女性にウケていたイメージがあります。

「ところが現行モデルは、男性も乗れるように路線変更された、というのをご存知ですか!?」

目まぐるしく変わる自動車業界…パッソも市場の変化を受けたようです。

今回は、「男性にもダサくない」と噂される現行パッソについて、3つの観点から、その理由を解説していきたいと思います。

男性に向いてるカラーも、いくつか候補を挙げてみたので、よかったら参考にしてください。

パッソは女性向けの車なのか?

トヨタ パッソ

これまでは、そのコンパクトなボディから女性的な印象が強かったですが、具体的にメーカーとしては、どんなコンセプトを掲げていたのでしょうか?

先代モデルまでは女性向けの車だった

パッソは2004年に登場し、2010年と2016年に2回のフルモデルチェンジが行われました。つまり、現行のモデルは3代目にあたるということですね。

初代と2代目もモデルはみなさんのイメージどおり、女性をメインターゲットしています。

グループ会社である「ダイハツ」と共同開発された車で、マーケティング・デザインをトヨタ、開発・生産をダイハツが担当しました。(トヨタとダイハツの関係の詳細は以下の記事をご参照ください。)

トヨタのロゴトヨタの傘下ブランド・会社の一覧!マツダやダイハツもそうなの?

ダイハツ「ブーン」は、基本構造を共にする姉妹車にあたります。

女性をターゲットにするため、企画の段階から女性スタッフが中心になって進められました。その結果、女性目線がふんだんに取り入れられた「可愛らしいキャラクター」となり、若い女性を中心に大ヒット。

  • 女性にも運転しやすいサイズ感
  • 可愛いデザイン
  • 手ごろな価格
  • 優れた燃費性能

など、女性にうれしいポイントが詰め込まれ、トヨタの最小コンパクトカーとして一時代を築きました。

現行のモデルは男性もターゲット

そんなパッソですが、2016年のフルモデルチェンジで大きく路線変更がなされました。これには、国産車市場の変化が大きく関わっています。

軽自動車&コンパクトカーの大型化

2代目パッソが登場して数年経つと、国産車市場にはある流行が出てきました。「自動車の大型化」そして「充実化」です。

近年エコカーブームなど環境性能が着目され、「低燃費性」「経済性」が重視されていますよね?

軽自動車・コンパクトカーは経済的、かつ日本の風土に適しているので、注目され始めたのです。

その結果、各社から軽自動車の規格を目いっぱい使った「スペース系」の大型軽自動車が販売され始め、爆発的に流行りました。

ホンダ「N-BOX」、ダイハツ「タント」など、一日に何台見かけることでしょうか。(タントの詳細は以下の記事をご参照ください。)

タントのフロントからタントの口コミ/評判!価格から外装や走行性能まで全てチェック!

コンパクトカーも大型化が進められ、モデルチェンジを経るごとに、各車の個性が強くなりました。

今では「軽自動車」「コンパクトカー」「ハイブリッドカー」がホットジャンルとなり、市場は年々激化している状態です。

老若男女を問わないモデルへ

この市場の変化を受けて、パッソは路線変更を余儀なくされます。軽自動車とコンパクトカーの絶妙なポイントに存在したパッソは、もはや存在感がなくなりつつあったのです。

そこで3代目パッソは、すべての人に愛される車として、新たなキャラクターに生まれ変わりました。

従来のパッソは、共同開発ではありますが、あくまでもトヨタが主体となっていました。

ところが、新型ではダイハツがすべてを担当し、「小型車のノウハウを徹底的に詰め込んだ」と、開発責任者の正木淳生さんは語っています。

ポイント

新型モデルは、デザインコンセプトとして「シンプル(Simple)で活き活き(Lively)」を軸に、安定感・存在感のある洒落たスタイルに一新。

これまで2種類のエンジンを用意されていましたが、1.0Lエンジンのみに縮小。代わりにカラーバリエーションが全19色に拡大されました。

初代モデルは全9色、2代目モデルは全11色だったので、かなり増えましたね。

さらにベーシックモデルに加えて、クール&エレガントをイメージした「MODA」というスタイルを設定。欧州のコンパクトカーのようなデザインで、お洒落なモデルです。

このように、選ぶ幅が格段に増えたことで、性別や年齢を問わない車となったのです。

パッソに男が乗るのがダサいという風潮の原因

しかし、いまだ「パッソは男に向かない」といった印象が定着しているのも事実です。このようになっているのは、どういった背景があるのでしょうか?

原因① 女性向けの色が強い

歴代パッソは、徹底的に女性ウケを狙って開発されました。それゆえ、女性ユーザーのハートを掴みはしたものの、男性にとっては手を出しにくい状態になってしまったのでしょう。

例えるなら、洋服屋さんで女性物コーナーに入る感覚です。女性が男性物コーナーに入るのはあまり抵抗がないと思われますが、男性が女性物コーナーに入るのは、かなりの抵抗があります。

女性がボーイッシュな服装をするのは可愛らしいですが、男性が女性的なファッションをしたら、周囲から浮いてしまいますもんね?

原因② コンパクトカーに対するイメージ

コンパクトカーは「経済的」「環境に優しい」「運転しやすい」という3つのメリットがありますが、あまり男性的なイメージではありません。

20歳前後や既婚の男性ならともかく、それなりの収入を持つ独身男性がコンパクトカーに乗っていると、「ケチ」「コスパ重視」「こだわりがない」など否定的な意見を持つ人が一定数います。

とくに中高年世代など、車が好き人にとっては「最近の若者は車に興味がないのか!?」と映るようです。

庄司憲正(著者)

でもこれって、正直いうと大きなお世話ですよね(笑)時代の流れなんですから…。

原因③ デートに向かない

「男性とのデートで迎えに来てもらうなら、どんな車がいい?」

このような質問に対して人気なのが、やはり「外車のセダン」です。

確かに待ち合わせ場所に「BMW 5シリーズセダン」が迎えに来たら、かなりポイントが高いでしょう。こういうステータス的な車に憧れる女性は、たくさんいるはずです。

BMW Z4次期型の後ろ側BMWは高級車じゃない?大衆車?ドイツでの位置づけまで解説!

TPOにもよりますが、「ランドクルーザー」などの上級SUV、「ヴェルファイア」といった上級ミニバン、「BMW」などドイツブランドがやはり人気がありますね。最近ではマツダの車も人気が上がっているようです。

トヨタ アルファードアルファード/ヴェルファイアは高級車じゃない?大衆車?世間のイメージを元に解説!

そういった、ちょっとした理想を持つ女性とデートをする場合は、逆説的にパッソがダサく見えてしまうかもしれません。

パッソ自体がダサいのではなく、理想とのギャップによる結果ですね。これはパッソ以外のコンパクトカーでも同じことでしょう。

もしかすると、中堅クラスの国産セダンでも、ダサく思われるかもしれません。

MEMO

もしパッソを買おうと考えているなら、あわせて正しい値引き交渉のやり方も覚えておくといいですよ。

このやり方を知らないと最大60万円以上も損しますよ。詳しく知りたい方は、下記の『たった1分で車を60万円値引きできる裏技』のページをご覧ください。 裏技を知って後悔する人たった1分で車を60万円値引きできる裏技!安く購入する秘密のテクニックとは?!

男がパッソに乗るのはダサくない理由

現行型が登場してしばらく経ちますが、最近では「男性が乗ってもダサくない」という意見も増えてきています。その理由を3つの観点から解説していきましょう。

ダサくない理由① 刷新されたデザイン

大きく変更されたデザインについて、「かっこいい」とい意見が寄せられています。コンセプト変更が行われると賛否両論あるものですが、比較的好評が多いように思えます。

これによって、従来のパッソのイメージが大きく変わることでしょう。

ダサくない理由② ランナップの充実化

ラインナップが充実したことで、車選びの幅がとても広くなりました。一つ一つがしっかりとしたクオリティなので、どれを選んでもアリなのがうれしいです。

これまで、パッソのテーマカラーといえばミニトマトのような「鮮やかな赤」でした。これがとても可愛らしくて、多くの女性に支持されましたが、反対に男性を遠ざける原因にもなりましたね。

一方、現行モデルのパッソは落ち着いた色をテーマカラーに、爽やかな色、アクティブな色など選び放題。

トヨタの公式ページを覗いてみると、ブラウンやグリーンのパッソが、フランスの市街地を軽やかに走る姿が映し出されています。さながら、映画のワンシーンのようで、その姿からは「中性的な印象」を受けます。

ダサくない理由③ 世論の変化

先ほど「コンパクトカーがダサく思われる」という話をしましたが、ここ最近では、この意見も変化してきています。

「コンパクトカーに乗っている男性は、エコで清潔感があって、むしろアリ!」

このように評価されるのだとか。

ひと昔前は、男性のモテる条件といえば、「3K(高収入・高学歴・高身長)」がキーワードでしたね。いうなれば、ハイレベルな肉食男子といったところでしょうか?

これが最近では、「4低(低姿勢・低依存・低リスク・低燃費)」と呼ばれるようになり、エコで優しい男性が人気になっているんです。

その影響を受けてか、コンパクトカーの人気も徐々に上がっており、今後のトレンドになるかもしれません。

ちなみにコンパクトカーのアクアも人気が高くなってきています。詳細は以下の記事で解説しているので、興味のある方はこちらもご参照ください。

トヨタ アクアアクアの口コミ/評判!価格から外装や走行性能まで全てチェック!

男がパッソを買う場合の色選定

先ほど少し触れたように、現行モデルのパッソはカラーバリエーションが全19色と、かなり豊富です。

男性がパッソを買うなら、どんな色を選んだらいいのか、いくつか候補を挙げてみましょう。

発色のいい色味ならコレ

さまざまな色味が用意されているパッソですが、発色の良さで選ぶならこの3色がおすすめです。

ファイアークォーツレッドメタリック

パッソ ファイアークォーツレッドメタリック

シックな風合いがお洒落で、落ち着きすぎず、派手すぎない絶妙な色味の「赤」カラーです。

「明るくてモダンな印象」「華やかで明るいレッドが素敵!」「濃い赤が、男女問わず使えそう」

など、色味の良さが高評価ですよ。赤系統が好きな男性は、これで決まりですね。

ファインブルーマイカメタリック

パッソ ファインブルーマイカメタリック

鮮やかな色味が目を惹く「青」カラーです。

「上品でおしゃれ」「鮮やかで、外出したくなる色」「爽やかな色だから、明るい気持ちになれる」

このように、前向きな意見が目立ちます。アクティブな男性に向いているかもしれません。

ダークエメラルドマイカ

パッソ ダークエメラルドマイカ

深みのある「緑」カラーが特徴的。スタイル「MODA」のテーマカラーでもあります。

「渋くて上品!ハイセンス!」「鮮やかなのに、深みがあっておしゃれ」「今までにない色で、人と被らなそう」

など、ベタ褒めされています。落ち着いており、上品で知的な印象を与えるのが高評価ポイントです。個人的にも一番おすすめなカラーです。

無難に白黒もアリ

白黒なら飽きることもない無難な選択です。シックで男性にも合いますし、下取り価格も高いというメリットもありますね。

ブラックマイカ

パッソ ブラックマイカ

車の色選びとしては定番ですが、「黒」もアリですよ。

「シックで大人っぽい」「おしゃれだけど、遊び心がある」「一瞬パッソだとわからなかった」

このように、「かっこいい!」という意見が多いです。ハードな印象になるので、男性でも乗りやすくなりますね。

パールホワイトⅢ

パッソ パールホワイトⅢ

定番色の「白」ですが、この「パールホワイトⅢ」はオプションカラーなので、こだわり抜かれたカラーです。

「キラキラしていて綺麗」「品があって、コンパクトカーとは思えない高級感」「少しクリームっぽい白が、優しい印象」

上品という意見が多い色です。白といっても、若干アイボリー感があるので、女性人気が高いですが、男性でもかっこよく乗りこなせます。

乗るならスタイル「MODA」がおすすめ

色選びについて、5色を提案させていただきましたが、他にもたくさんバリエーションがあるので、ご自身の目でもご覧になってください。

ポイント

これだけラインナップが豊富なので、選ぶのに迷いますが、個人的にはスタイル「MODA」一択だと思います。

欧州の雰囲気をまとったモダンなデザインが秀逸で、上で紹介したカラーもバッチリ似合いますよ。

これまでのパッソのイメージとはまったく違うので、男性が乗っていても違和感がありません。購入の際は、ぜひ検討してみてください。

以上、「パッソに男が乗るのはダサくない3つの理由」でした。

なお以下の記事でほかのコンパクトカーについて解説しているので、興味のある方はこちらもあわせて参考にしてみてください。

ノート 外装日産ノート(e-power)の口コミ/評判!価格から外装や走行性能まで全てチェック! ホンダ フィットフィットの口コミ/評判!価格から外装や走行性能まで全てチェック!