1分で車を60万円値引きする裏技

ベンツのタクシーはある?モナコやシンガポールでは普通?実態を調査!

「ベンツのタクシーを街中で見たことあるんだけど、あれって本当にタクシーなの?」

「ベンツのタクシーがあるなら乗ってみたいんだけど、どこで乗ったらいい?」

ベンツの車をつかっているタクシーなんて、本当にあるなら乗ってみたいですよね。

結論からいって、ベンツのタクシーは存在しますが、乗れる機会はごくわずかです。

具体的にはどこに行けば乗れるんでしょうか?

扱っているタクシー会社や料金について、くわしく解説します。

ベンツのタクシーは10年以上前からある

ベンツのタクシーについて、ツイッターを見ると、以下のような目撃情報がつぶやかれています。

ベンツだから金持ちしか乗せてくれない、ということはありません。ふつうのタクシーとおなじように誰でも気軽に乗ることができます。

具体的な目撃場所が報告されているのは京都です。ベンツのタクシーが現れたのは最近ではなく、遅くとも10年前にはすでに存在していました。

なかなか見る機会は少なく、ツイッターの目撃情報では「1回乗ったことがあるひと」はいても、「いつも利用しているひと」は見つかりませんでした。

やはり乗り心地の評判がすごく高いので、タクシー乗り場で見かけたらぜひ乗ってみましょう。

海外ではベンツのタクシーはめずらしくない

日本ではめったに見かけないベンツのタクシーも、海外の一部の国ではめずらしくありません。

そんな一部の国のタクシー事情について解説します。

シンガポールでは「高いタクシー」として敬遠される

シンガポールではベンツのタクシーは「リモキャブ」と呼ばれ、ふつうのタクシーよりも料金設定が高くなっています。

いちばん安い韓国メーカーのヒュンダイのタクシーは、初乗り料金が3.20シンガポールドル~3.90シンガポールドル(256円~312円)で、その後は0.22シンガポールドル(18円)ずつメーター料金が加算されていきます。

これに対して、ベンツのタクシーは初乗り料金が3.90シンガポールドル(312円)で、メーター料金の加算は0.30シンガポールドル(24円)ずつです。

シンガポールに行き慣れているひとは「ベンツのタクシーは高い」と知っているので、タクシー乗り場でベンツのタクシーが来てしまったら、避けてヒュンダイに乗ります。

ベンツのタクシーに乗っているのは、お金に余裕があるひとか、シンガポール旅行にあまり慣れていないひとです。

上のツイートのように、タイミングによっては高いとわかっててもベンツをえらばざるを得ない場合もあります。

モナコではタクシーはみんなベンツのEクラス

ベンツ Eクラス

世界で2番目に小さい国、モナコのタクシーはベンツのEクラスが一般的です。

メーター料金制ではなく、定額料金制で、モナコ国内の移動は10ユーロ~20ユーロ(1,300円~2,600円)。

最寄りの国際空港のニース空港からモナコまでは、90ユーロ~100ユーロ(11,700円~13,000円)です。

日本のように街中を走っているタクシーをつかまえるのではなく、タクシー乗り場に行くか、電話で呼ぶとベンツのタクシーが迎えに来てくれます。

モナコに住んでいるひとは金持ちばかりなので、「タクシーがベンツだなんてすごい!」という発想はありません。

むしろ「タクシー以下の車なんて恥ずかしくて乗れない」という考えで、みんなベンツのEクラス以上の高級車を所有しています。

ただ実際はモデルによってはベンツは金持ちでなくても購入できます。正しい値引き交渉をすれば普通より数十万円も安く買えるので、より手が届きやすくなるでしょう。正しい交渉の方法を詳しく知りたい方は下記のたった1分で車を60万円値引きできる裏技のページをご覧ください。

裏技を知って後悔する人たった1分で車を60万円値引きできる裏技!安く購入する秘密のテクニックとは?!

日本国内でベンツのタクシーに乗れる場所・予約方法・料金

それでは、日本国内でベンツのタクシーに乗るにはどうしたらいいんでしょうか? 予約方法や料金について解説します。

乗れる場所はおもに東京都内

ベンツを使用しているのは個人タクシーがほとんどで、法人タクシーで使用しているのは下の表の2社だけです。

会社名営業エリア
MKタクシー東京23区、武蔵野市、三鷹市
ふくねこタクシー東京23区、三多摩地域

2社とも営業エリアは東京都内です。MKタクシーは大阪や京都でも営業していますが、ベンツを使用しているのは東京MKに限られます。

MKタクシーを利用する場合は都内に専用の乗り場が2ヶ所あり、そこから乗るか、予約を取るかのどちらかです。

乗り場の名前と住所は下の表のとおりです。

MKタクシー専用乗り場名住所
城山ヒルズ東京都港区虎ノ門4丁目3
銀座8丁目コリドー街東京都中央区銀座8丁目2

ふくねこタクシーには専用乗り場はないので、電話で予約しましょう。

残念ながら、東京都内以外でベンツのタクシーに乗りたい場合は個人タクシーに出会うしかなく、出会えるかどうかは運次第です。

MKタクシーとふくねこタクシー、それぞれの予約方法

つづいて予約の仕方について解説します。下の表を見てください。

 予約方法
MKタクシー電話予約:035547555124時間365日受付)
メール:taxi@kyomk.com
FAX0355475552
PCSGPSを使った呼び出しサービス):
entry@tokyomk.comに空メール
SKY WEBhttps://www.tokyomk.jp/
ふくねこタクシー電話予約:035647565624時間365日受付)

MKタクシーの予約方法は電話・メール・FAXPCSSKY WEB5通りあります。

PCSはスマホやパソコンのGPS機能をつかって、現在地からもっとも近い車両を呼び出すシステムです。

上の表のアドレスに空メールを送ると予約用のURLが送られてくるので、画面の指示にしたがって予約します。

SKY WEBMKタクシーのホームページから予約する方法で、無料の会員登録が必要です。

ふくねこタクシーの予約は、電話予約のみです。

どちらの会社も車種はベンツだけではないので、予約のときに「ベンツで来てほしい」と確実に伝えましょう。

ベンツのタクシーにかかる運賃はふつうのタクシーとおなじ

最後に料金についてです。

タクシーの運賃は「自動認可運賃」といって、地域ごとに上限額と下限額が決まっていて、その範囲のなかで金額を決めないといけないルールがあります。

ベンツだからといって高い運賃を設定しようとしても許可が下りないので、ベンツのタクシーもふつうのタクシーと運賃はおなじです。

MKタクシーとふくねこタクシーが営業している東京都23区・武蔵野市・三鷹市を例に挙げると、上限額と下限額は下の表のようになっています。

 初乗り運賃
(1,052mまで)
加算運賃時間距離併用運賃
(10km/h以下での走行)
上限額410237mごとに8090秒ごとに80
下限額380256mごとに8095秒ごとに80

実際は上限額で料金設定している業者がほとんどなので、東京都23区・武蔵野市・三鷹市でベンツのタクシーに乗る場合は、初乗り410円から乗れると思ってください。

ですが、MKタクシーとふくねこタクシーでは、運賃以外に以下の料金がかかります。

 運賃以外にかかる料金
MKタクシー深夜早朝割増:1割増
(午後11時から翌朝午前5時まで)
迎車回送料金:最大410
無線車待料金:90秒ごとに80
(予約時間の5分後から)
早朝予約料金:400
(午前5時から午前959分の間に
配車予約時間を指定した場合)
ハイグレード車両予約料金:1,000
ふくねこタクシー迎車料金:300

MKタクシーの迎車回送料金は、先ほど紹介した専用乗り場から乗った場合にはかかりません。

無線車待料金は、営業所で待機している以外の車両に来てもらった場合にかかる料金で、金額は予約時間の5分後から90秒ごとに80円です。

ベンツを指定するにはハイグレード車両予約料金として、1,000円かかります。

ふくねこタクシーを電話で呼び出す場合は、迎車料金として300円かかります。タクシー乗り場で偶然見つけて乗る場合は、迎車料金はかかりません。

ここまで書いてきましたが、運賃の上限額は地域によってちがうので、地方で個人タクシーに乗る場合はもう少し高くなる可能性があります。

もし東京都内に住んでいるなら、この記事で挙げた方法で予約して、乗ってみてくださいね。