「レクサスのISを買おうと思ってるんだけど、内装はどんな感じ?」

「レクサスISの内装を、メーカーサイトに載ってないような細かいところまで見たい!」

車を購入するとき、見た目や走行性能も大事ですが、内装がかっこいいかどうかも気になりますよね。

そこで、レクサス・ISのすみずみまで写した内装写真を紹介します。

レクサスISのフロント

ハンドルやメーターまわりはもちろん、乗車口ドアやシートの質感といった細かいところまで、徹底的にお見せします。

この値引き交渉のやり方を知らないと、車を買う際に50万円以上の損をするかもしれませんよ。

営業マンに騙されずに、最大限まで値引きをしてもらうには、このやり方を知っておく必要があります。

詳しくは下記の車を確実に値引きして安く購入する二つの方法のページをご覧ください。

あわせて読みたい

レクサスISの内装写真

それではさっそく紹介していきます。グレードはIS300h “F SPORT”です。

レクサスISのコックピット

コックピットの全体の様子です。内装色はニュアンスブラック、オーナメントパネルは本アルミ(名栗調仕上げ/シルバー)。

全体的には黒を基調としながら、シートやドアトリムの一部に赤が入っています。

まずは運転席から見ていきましょう。

レクサスISの運転席から見えるコックピット

運転席から見えるコックピットの全体です。センターコンソール(運転席と助手席を隔てる部分)にも赤が入っています。

レクサスISのハンドル

ハンドルは、”F SPORT”専用ディンブル本革ステアリング(パドルシフト付き)&”F SPORT”専用ディンブル本革シフトノブです。

10時10分の位置を持ったときに親指に当たる部分が少し出っ張っていて、にぎりやすくつくられています。

レクサスISのハンドル右側のステアリングスイッチ

ハンドル右側の、ステアリングスイッチです。

マルチインフォメーションディスプレイの表示内容や、レーンディパーチャーアラート(ウィンカーを出さずに車線をはみ出してしまいそうなときに鳴る警告)のON・OFFをこれで切り替えます。

レクサスISのレーダークルーズコントロールスイッチ

レーダークルーズコントロール(先行車と適切な車間距離をたもってくれる機能)の希望車間距離の設定も、このスイッチで切り替えます。

レーダークルーズコントロールのON・OFFスイッチです。右側のステアリングスイッチのすぐ下についています。

レクサスISのハンドル左側のステアリングスイッチ

ハンドル左側の、ステアリングスイッチです。

オーディオの音量変更や、ハンズフリーで電話をかけたり受けたりするのに、この左側のスイッチをつかいます。

レクサスISのウィンカーレバー

ウィンカーレバーです。ウィンカー点滅のほか、クリアランスランプの点灯・ヘッドライトの点灯・ハイビーム・ロービームの切り替えを行います。

手前の+と書いてあるものは、マニュアルモード時に使用する、ギアチェンジ用のパドルです。

レクサスISのワイパーコントロールスイッチ

ワイパーのコントロールスイッチです。ウィンドーウォッシャー液による窓清掃も、このレバーで行います。

手前の-と書いてあるものは、マニュアルモード時に使用する、ギアチェンジ用のパドルです。

レクサスISのハンドル位置調節スイッチ

ハンドルの位置調節スイッチです。ハンドルの後ろについています。

レクサスISのメーター

ISのメーターです。スピードはまんなかの数字で表示され、エンジンの回転数はまわりのタコメーターで表示されます。

タコメーターの左右には水温計とガソリンメーターがついています。

これらのメーターは「“F SPORT”専用TFT液晶式メーター」といって、針で示すアナログ式ではなく、すべて液晶画面に表示されている映像なんです。

個人的には、液晶にするよりもアナログ式にしたほうが車らしくてかっこいいと思うので、ここは残念なポイントです。

先ほどのステアリングスイッチを操作すれば、マルチインフォメーションディスプレイの表示を消すこともできます。

レクサスISのイグニッションスイッチ

メーターの左横には、イグニッションスイッチ(スタートボタン)がついています。

レクサスISのカーナビ

標準装備のカーナビです。10.3インチのワイドディスプレイで、かなり奥に入り込んだ位置に設置されています。

理由は、ふつうのカーナビのように指で直接さわって操作するのではなく、専用のスイッチをつかって操作するように作られているからです。

新車もしくは認定中古車で購入した場合はG-Linkというサービスも利用でき、エンジンをかけてボタンを押すだけで、最新の地図に更新できます。

G-Linkは新車なら登録から3年間、認定中古車なら購入から2年間無料で利用できます。

レクサスISのエアコン吹き出し口

カーナビの下の、エアコン吹き出し口です。ナノイーが出ます。

まんなかのアナログ時計がおしゃれで、大人っぽい印象を受けます。

レクサスISのエアコン操作パネル

エアコン吹き出し口の下の、エアコン操作パネルです。

設定温度の変更や、フロントガラス・リヤガラスのくもり止めのON・OFFを切り替えたり、内気循環モードと外気導入モードの切り替えも行います。

設定温度は、運転席側と助手席側で別々に設定可能です。

レクサスISのシートヒーター、シートクーラー、ステアリングヒーターのスイッチ

エアコン操作パネルから手前に下がると、「シートヒーター」・「シートクーラー」・「ステアリングヒーター」のON・OFFスイッチがあります。

シートヒーターとシートクーラーは、強弱もここで設定できます。

レクサスISのシフトレバー

シフトレバーです。にぎり心地がしっかりしていて、操作しやすいです。

レザーのカバーが掛かっていることで、見た目もかっこよくなっています。

レクサスISのカーナビ操作スイッチ

シフトレバーの左横には、カーナビの操作スイッチ。

下の大きな四角い部分をスライドさせて画面上のカーソルを動かすんですが、プッシュすることで決定ボタンの役割も兼ねています。

実際に操作してみると、「決定を押したつもりがスライドしてしまってカーソルがズレる」ということが何回かあり、操作感はイマイチでした。

レクサスISのシフトレバーとカーナビ操作スイッチ

シフトレバーとカーナビ操作スイッチまわりの全体の様子です。

レクサスISのドライブモード切り替え、VSCオフ、EVドライブモード、スノーモードスイッチ

シフトレバーの手前には、上から、

  • 「ドライブモード切り替えスイッチ」
  • 「VSCオフスイッチ」
  • 「EVドライブモードスイッチ」
  • 「スノーモードスイッチ」

がついています。

ドライブモード切り替えスイッチを回せば、ノーマルモード・カスタマイズモード・エコモード・スポーツモード・スポーツ+モードのなかから自分の好きなモードに切り替えられます。

VSCとは、車両の挙動を安定させるシステムのことです。オンにしていると、カーブを曲がるときや右左折時にスムーズなステアリング操作をアシストしてくれます。

EVドライブモードスイッチを押せば、エンジンを停止させて電気モーターのみで走行することが可能です。

スノーモードとは、ギアチェンジの制御を替えてスリップしにくくする機能のことで、雪道や凍結路面といった滑りやすい道路を走行するときにつかいます。

レクサスISのドリンクホルダーとヒジ掛け

4つのスイッチから手前に下がると、ドリンクホルダーとヒジ掛けです。このヒジ掛けがあることで、ISの乗り心地がぐっと良くなっています。

レクサスISのヒジ掛け収納スペース

ヒジ掛けを開けると、なかは収納スペースです。USBポートもついています。

レクサスISの運転席窓側エアコン吹き出し口

運転席の窓側の、エアコン吹き出し口です。

レクサスISのインストルメントパネル照度、オドメーター/トリップメーター表示切り替えスイッチ

エアコン吹き出し口の横には、「インストルメントパネル照度スイッチ」・「オドメーター/トリップメーター表示切り替えスイッチ」がついています。

インストルメントパネル照度スイッチとは、メーター照明の明るさを調節するスイッチです。

オドメーター/トリップメーター表示切り替えスイッチとは、マルチインフォメーションディスプレイの表示内容を切り替えるスイッチで、「外気温」や「平均燃費」といったさまざまな内容に変更できます。

レクサスISの車両接近通報一時停止、バックソナー、オートマチックハイビーム、ブラインドスポットモニタースイッチ

2つのスイッチから下に下がると、左から、

  • 「車両接近通報一時停止スイッチ」
  • 「バックソナースイッチ」
  • 「オートマチックハイビームスイッチ」
  • 「ブラインドスポットモニタースイッチ」

の4つのスイッチがついています。

車両接近通報一時停止スイッチとは、「エンジンが停止した状態で静かに走行している際に、音を発生させて周囲に車がいることを知らせるシステム」をオフにするスイッチです。

バックソナースイッチとは、「後方に障害物がある場合に警告音を鳴らして知らせてくれる機能」のON・OFFを切り替えるスイッチです。

オートマチックハイビームスイッチとは、対向車のライトを検知してハイビーム・ロービームを自動的に切り替えるスイッチで、先ほどのウィンカーレバーでオートモード(もしくはハイビーム)にした状態でオンにすれば機能します。

ブラインドスポットモニターとは、死角を並走する隣の車線の車を検知して、サイドミラーに表示して存在を知らせてくれる機能です。

レクサスISのトランクオープン、ボンネットロック解除スイッチ

4つのスイッチからさらに下に下がると、トランクのオープンスイッチと、ボンネットのロック解除スイッチ。

レクサスISのアクセルペダル、ブレーキ、パーキングブレーキペダル

アクセルペダル・ブレーキペダル・パーキングブレーキです。

レクサスISのフロアマット”F SPORT”のロゴ

フロアマットに”F SPORT”のロゴがあります。

レクサスISのステップのレクサスロゴ

乗車口ステップには、レクサスのロゴ。

レクサスISの運転席ドアトリム

運転席のドアトリムです。

レクサスISの運転席ドアトリムのアップ

運転席ドアトリムのアップ。黒い部分はシボ加工(しわのように見える加工)されたレザー、赤い部分は”F SPORT”専用本革です。

さわり心地はやわらかめで、見た目はスポーティですがゴツゴツした印象を受けません。

レクサスISの運転席ドアのインナーハンドル

運転席ドアの、インナーハンドル。

横の1・2・3・SETと書いてあるのは「マイコンプリセットドライビングポジションシステムスイッチ」で、事前に運転席の位置・ハンドルの位置・ドアミラーの角度を登録しておくと、このスイッチを押すだけでおなじ位置に自動調節してくれます。

これから車の購入を考えているなら、値引き交渉の正しいやり方を覚えておくといいですよ。このやり方を知っているだけで数十万円は違ってきます。詳しく知りたい方は下記の車を確実に値引きして安く購入する二つの方法ページをご覧ください。

あわせて読みたい

レクサスISの運転席ドアのドアロック、パワーウィンドウスイッチ

運転席ドアの、ドアロックスイッチとパワーウィンドウスイッチです。

レクサスISの運転席ドアポケット

スイッチの手前に、ドアポケットがついています。

レクサスISの運転席ドアのスピーカー

運転席ドアのスピーカー。

レクサスISの助手席のドアトリム

助手席のドアトリムです。

レクサスISの助手席ドアのインナーハンドル

助手席ドアの、インナーハンドルです。

レクサスISの助手席ドアのドアロック、パワーウィンドウスイッチ

助手席ドアの、ドアロックスイッチとパワーウィンドウスイッチ。

レクサスISの助手席ドアポケット

スイッチの手前には、ドアポケットがついています。

レクサスISの助手席ドアのスピーカー

助手席ドアのスピーカー。

レクサスISの助手席ドア側から見たコックピット

助手席ドア側から見たコックピット全体です。

写真の内装色はニュアンスブラックですが、ISにはこのほかに、

  • 「ブラック」
  • 「シャトー」
  • 「ノーブルブラウン」
  • 「”F SPORT”専用ダークローズ」

があり、えらんだ内装色によって、シート表皮やドアトリム、センターコンソールの色が変わります。

レクサスISの助手席から見たダッシュボード

助手席から見たダッシュボードです。銀色の部分が本アルミ(名栗調仕上げ)です。

レクサスISのダッシュボードのアップ

ダッシュボードのアップ。シボ加工されたレザーがつかわれています。

レクサスISの運転席ドア側から見た前部座席

運転席ドア側から見た、前部座席の様子です。ほかの内装色をえらぶと、シートの色が変わります。

写真のシート表皮は”F SPORT”専用本革になっていますが、グレードによっては「セミアニリン本革」や「ファブリック/エルテックス(合成皮革)」になります。

ISの本革と名のつくシート表皮は、どれも一部に合成皮革を使用したものです。

レクサスISの助手席ドア側から見た前部座席

助手席ドア側から見た、前部座席の様子です。

レクサスISの助手席シートのアップ

助手席シートのアップ。

レクサスISの助手席シートのアップ

さらにアップ。表面はパーフォレーションレザー(穴あけ加工されたレザー)になっています。

すわり心地はしっかりしていて、運転中も快適なシートです。

レクサスISの前部座席の室内灯

前部座席の室内灯です。左から、

  • 「リヤムーンルーフチルトアップ・ダウンスイッチ」
  • 「室内灯スイッチ(助手席側)」
  • 「室内灯スイッチ(ドアオープン時)」
  • 「侵入・傾斜センサーOFFスイッチ」
  • 「室内灯スイッチ(両方点灯)」
  • 「室内灯スイッチ(運転席側)」
  • 「リヤムーンルーフ開閉スイッチ」

の7つのスイッチがついています。

リヤムーンルーフチルトアップ・ダウンスイッチとは、リヤムーンルーフを上下に動かすスイッチです。上方向を押すと数センチ開き、下方向を押せば閉まります。

侵入・傾斜センサーとは、車上荒らしが侵入した際に超音波で検知して、アラームを鳴らす機能です。傾斜センサーがついていることで、車の傾きの変化も検知して、けん引車で盗難されそうになってもアラームを鳴らします。

リヤムーンルーフ開閉スイッチとは、リヤムーンルーフを後方に動かして開けるスイッチです。

レクサスISのヘルプネットスイッチパネル

室内灯の側にはヘルプネットスイッチパネルもついています。

ヘルプネットスイッチパネルとは、事故や急病といった緊急時に押すと、ヘルプネットセンターに電話がつながり、警察や消防に通報してもらえるスイッチです。

レクサスISのルームミラー

ISのルームミラー。

レクサスISの助手席のサンバイザー

助手席のサンバイザー(日よけ)です。

レクサスISの助手席のサンバイザー

ミラーのふたを開けると、ライトが点灯します。

レクサスISの運転席のサンバイザー

運転席側のサンバイザーです。

レクサスISの運転席のサンバイザー

運転席側も、ミラーのふたを開けるとライトが点灯します。

レクサスISの閉じた状態のサンシェード

サンシェードが閉じた状態の天井です。

レクサスISの開いた状態のサンシェード

サンシェードが開いた状態の天井です。昼間開けていると車内が明るくなります。

レクサスISの後部座席のドアトリム

後部座席に行ってみましょう。こちらは後部座席のドアトリムです。

レクサスISの後部座席ドアのインナーハンドル

後部座席ドアの、インナーハンドル。

レクサスISの後部座席ドアのパワーウィンドウスイッチ

後部座席ドアの、パワーウィンドウスイッチです。

レクサスISの後部座席ドアのドアポケット

後部座席ドアにもドアポケットがついています。

レクサスISの後部座席ドアのスピーカー

後部座席ドアのスピーカー。

レクサスISの後部ドア側から見た後部座席

後部ドア側から見た、後部座席の全体です。ISは天井が低いので、後部座席はかなりせまく感じます。

レクサスISの後部座席用のエアコン吹き出し口

運転席と助手席の間に、後部座席用のエアコン吹き出し口がついています。これがあることで、定員いっぱいの乗客がいる場合でも、暑さ寒さの問題が起こりにくいです。

レクサスISの後部座席にすわって見た風景

後部座席にすわって見た風景です。車内がそれほど広くないので、前部座席が近くに感じます。

レクサスISのトランク

最後は荷室を見てみましょう。ISのトランクはこのように開きます。

レクサスISのトランクルーム

ISはセダンタイプなので、乗車スペースとトランクルームは分かれています。

レクサスISのトランクルーム右側

レクサスISのトランクルーム左側

トランクルーム内にライトはついていません。

ISの内装全体を見た総評としては、ところどころにおしゃれポイントがあり、高級感を損なわない内装です。

たとえばカーナビの下についているアナログ時計からは、大人っぽい印象を受けます。

赤いレザーのドアトリムも、さわり心地はやわらかくて、スポーティでありながらもゴツゴツした印象を受けないようになっています。

カーナビの操作スイッチも操作自体はしにくいですが、指で画面にペタペタさわるよりも、特別な車に乗っている感じがして見た目はかっこいいです。

車を確実に値引きし安く購入する方法!

これから車を買おうと思っている方、値引き交渉の正しいやり方はご存知ですか?

この値引き交渉のやり方を知らないと、車を買う際に最大で50万円以上の損をする可能性があります。

「値引きしてくれませんか?」「オプションをつけてくれませんか?」と何も考えずに交渉すると、営業マンに舐められます。「この客はバカだな(笑)」と足元を見られ、最低限の値引きしかしてくれないでしょう。

確実に最大限まで値引きするには、このやり方を知っておく必要があります。詳しくは下記の車を確実に値引きして安く購入する二つの方法のページをご覧ください。

あわせて読みたい

この記事を書いた人

パワーボム
パワーボム
元パチスロライター。車とゲームとプロレス観戦(ノアファン)が大好き。21歳で免許を取ってから、車を乗り尽くす。家から700km、四国のなかを1400km移動し、また700kmの距離を帰るツアーで、四国八十八ヶ所巡りを車で成し遂げる。