1分で車を60万円値引きする裏技

実は軽油?!ベンツのガソリンの種類はハイオク?レギュラー仕様?どれか解説!

「ベンツの車を買おうと思ってるけど、ガソリンは何で走るの?」

「ハイオクじゃないと走らないの? レギュラーのほうが安いからレギュラー入れたいんだけど」

外国車の代表格、ベンツ。国産車と仕様がちがうので、ガソリンはレギュラーでいいのかどうか、疑問ですよね。

ベンツの車のガソリンは、何を入れるのがいちばんいいんでしょうか? またガソリン代は月にいくらぐらいかかるんでしょうか?

具体的な計算例も紹介して、わかりやすく解説します。

ベンツの車のガソリンは基本的にハイオクだけど、軽油で走る車種もある

ベンツの車のガソリンは、基本的にどの車種もハイオクです。

ですが実は軽油で走る車種もあるんです。現在新車として販売されているベンツの車のなかで、軽油で走る車種の一覧を下の表にまとめましたので、見てください。

使用燃料が軽油の車種タイプ
C220 d ローレウスエディションセダン
C220 d ステーションワゴン
ローレウスエディション
ステーションワゴン
CLS220 dクーペ
CLS220 d シューティングブレークステーションワゴン
E220 d アバンギャルドセダン
E220 d アバンギャルド スポーツセダン
G350 dSUV
GLC220 d 4MATICSUV
GLC220 d 4MATIC スポーツSUV
GLC220 d 4MATIC クーペ スポーツクーペ
GLE350 d 4MATICSUV
GLE350 d 4MATIC スポーツSUV
GLE350 d 4MATIC クーペクーペ
GLE350 d 4MATIC クーペ スポーツクーペ
GLS350 d 4MATICSUV
GLS350 d 4MATIC スポーツSUV
V220 dミニバン
V220 d トレンドミニバン
V220 d スポーツミニバン
V220 d スポーツ ロングミニバン
V220 d アバンギャルド ロングミニバン
V220 d アバンギャルド
エクストラロング
ミニバン

軽油で走る車種は、排気量を表す数字の横にdが入っているのが特徴です。dがついていなければ、ハイオク仕様車だと思ってください。

ちなみにドイツ車でベンツと同じく有名なアウディは、全部ハイオク仕様となっています。詳細は以下の記事で解説しているので、こちらも興味のある方はご覧ください。

アウディの走行アウディのガソリンの種類はハイオク?レギュラー仕様?どっちなのか解説!

ハイオク仕様車にレギュラーを入れても走るが、燃費が悪くなる

ガソリンスタンド

ハイオク仕様のベンツの車種にレギュラーを入れると走らないかというと、そんなことはありません。

レギュラーを入れても走りますが、ただしパワーが落ちて燃費が悪くなるというデメリットがあります。

ガソリンにはオクタン価というものがあり、日本のレギュラーガソリンのオクタン価は90、ハイオクのオクタン価は100です。

そしてベンツのハイオク仕様車に推奨されているのは、オクタン価92以上のガソリンです。

推奨されているオクタン価に満たないガソリンで走らせていると、エンジンに負担がかかり、ガソリンの消費が早くなります。

ガソリン代を安く抑えたつもりでも、結局燃費が悪くなっては意味がないので、ベンツのハイオク仕様車にレギュラーを入れるメリットはありません。

ハイオクのほうが安い。ベンツの月々のガソリン代

では、ベンツの車のガソリン代は、月にいくらぐらいかかるんでしょうか?

ハイオクを入れて乗った場合とレギュラーを入れて乗った場合でそれぞれ計算して、具体的な金額を解説します。

MEMO

なおガソリン代を気にするより車購入時の値引き交渉を気にした方が経済的ですよ。

このやり方を知らないと最大60万円以上も損しますよ。詳しく知りたい方は、下記の『たった1分で車を60万円値引きできる裏技』のページをご覧ください。 裏技を知って後悔する人たった1分で車を60万円値引きできる裏技!安く購入する秘密のテクニックとは?!

ハイオクの場合

まずはメーカーの推奨どおり、ハイオクを入れた場合です。人気車種のCクラスを例に挙げて、以下の条件で計算します。

  • 車種はC200 アバンギャルド
  • 燃料消費率は14.2km/l
  • 年間走行距離は10,000km
  • ハイオク代1リッター140円

10,000÷14.2=704 なので、年間704リッターのハイオクを消費することになります。

140×704=98,560 となって、年間のガソリン代は98,560円。これを月で計算すると、

98,560÷12=8,213 になるので、1ヶ月あたりのガソリン代は8,213円です。

レギュラーの場合

つづいてレギュラーを入れた場合のガソリン代です。上とおなじCクラスを例に挙げますが、レギュラーで走らせると燃費が10%程度悪くなるので、以下の条件で計算します。

  • 車種はC200アバンギャルド
  • 燃料消費率は12.8km/l(ハイオクより10%悪くして計算)
  • 年間走行距離は10,000km
  • レギュラー代1リッター128円

10,000÷12.8=781 なので、年間781リッターのレギュラーを消費することになります。

128×781=99,968 となって、年間のガソリン代は99,968円。これを月で計算すると、

99,968÷12=8,330 になるので、1ヶ月あたりのガソリン代は8,330円です。

安いはずのレギュラーのほうが、ハイオクよりもガソリン代が高い、という計算結果になりました。

ベンツには素直にハイオクを入れるべき(私の意見)

ベンツ A、B、CLA、GLA

ここからは私の意見です。ベンツのハイオク仕様車には、素直にハイオクを入れるべきです。

レギュラーを入れるメリットであるはずの、「ガソリン代を安く抑える」という目的は、実際に計算してみると破たんしていることがわかります。

わざわざエンジンに負担をかけてパワーを下げ、さらに余分なお金がかかるのでは、何のためにレギュラーを入れたのかわかりません。

軽油で走る車種以外、ベンツの車に乗るときはハイオクを入れて、エンジンにも財布にもやさしい快適なドライブをしましょう。

ここまで書いてきましたが、ハイオクとレギュラーを半分ずつ入れて、オクタン価92以上になるように調整する、というひともいます。

ただ、これもエンジンに負担がかかることには変わりないので、やめましょう。この記事を読んだことで、ベンツのガソリンに関する疑問が解消されれば幸いです。

これからベンツを買おうと思っている方は、以下の記事もぜひあわせてご覧ください。購入の参考になりますよ。

漆黒に光り輝くベンツ壊れやすい?ベンツは故障が多いのか故障率の実態とは?! ベンツのGクラス購入には年収制限が?ベンツオーナーになるには年収はどれだけ必要?