「アルファードにレクサスのエンブレムが付いてるのを見かけるけど、あれどういうこと?」 

「レクサス仕様のアルファードがあるの? アルファードってトヨタ車だよね?」

トヨタの高級ミニバン・アルファード。

トヨタ車にはトヨタのエンブレムがついているはずですが、レクサスのエンブレムがついているのもたまに見かけますよね。

アルファードにはレクサス仕様のモデルがあるんでしょうか?

街中での目撃情報から、レクサスのエンブレムがついている理由まで、わかりやすく解説します。

この値引き交渉のやり方を知らないと、車を買う際に50万円以上の損をするかもしれませんよ。

営業マンに騙されずに、最大限まで値引きをしてもらうには、このやり方を知っておく必要があります。

詳しくは下記の車を確実に値引きして安く購入する二つの方法のページをご覧ください。

あわせて読みたい

アルファードのレクサス仕様の目撃情報

トヨタ アルファード

まず、レクサスのエンブレムのついたアルファードの目撃情報を紹介します。以下のツイートは写真つきでアップされた目撃情報です。

1枚目の画像はナンバーが写らないように撮影されているので少しわかりにくいですが、前の白い車のエンブレムはレクサスで、右下にアルファードのロゴがついています。

2枚目はもっとはっきり写った画像で、窓の下中央にレクサスのエンブレム、左下にアルファードと書いてあります。

レクサスの公式サイトを見ると「アルファード」という車種はどこにも載っていませんが、このように存在しているのが現実です。

この2枚のほかにも画像つきの目撃情報は複数あり、全国的にはそれほどめずらしいものではないことがわかります。

アルファードのレクサス仕様は存在しない

では、なぜ存在するはずのないレクサス仕様のアルファードが目撃されているんでしょうか?

実は、車のエンブレムというのは自分で付け替えることが可能なんです。アルファードに限らず、トヨタ車にレクサスのエンブレムを付けているひとはたくさんいます。

レクサスのエンブレムは、通販サイトで6,000円~8,000円程度で購入できます。

取り付けかたや、もともとついているトヨタエンブレムの取り外しかたもわかりやすく解説しているサイトがあるので、それを見ながらやればかんたんに付け替えられます。

エンブレムを替えることは法律上もとくに問題なく、個人の趣味の範囲でやっているぶんには自由です。

このように、アルファードはレクサス仕様につくられたものが存在するわけではなく、エンブレムだけ交換したトヨタ車が目撃されているだけだったんです。

これから車の購入を考えているなら、値引き交渉の正しいやり方を覚えておくといいですよ。このやり方を知っているだけで数十万円は違ってきます。詳しく知りたい方は下記の車を確実に値引きして安く購入する二つの方法ページをご覧ください。

あわせて読みたい

アルファードにレクサスのエンブレムをつける3つの理由

さて、なぜアルファードのエンブレムをレクサスに替えるんでしょうか? 理由を解説していきます。

車にくわしくないひとに高級車に乗っていると思われたいから

アルファードにレクサスのエンブレムを付ける理由は、高級車に乗っていると思われたいからです。

車にくわしいひとからすると、トヨタ車のエンブレムを替えているだけであることが一目でわかります。

しかし、車にあまりくわしくないひとからすると、「へー、レクサス仕様のアルファードなんてあるんだ」と勘違いするんです。

高級車と勘違いさせることで、以下のようなメリットがあります。

  • 金持ちだと思わせて見栄を張れる
  • 怖いひとが乗っていると思わせて周りの車を威嚇できる
  • 女性にモテる

やはり貧乏だと思われるよりは、金持ちだと思われたほうが気持ちが良いのは確かです。

怖いひとが乗っていると思わせれば、走行中に無理な割り込みをしても、入れてくれるかもしれません。

大半の女性はどの車がレクサスでどの車がトヨタかなんて見分けがつきませんから、「俺、レクサス乗ってるんだよ」といえば高級車だと思って喜びます。

この3つをメリットだと思うか思わないかはひとそれぞれですが、メリットだと思うひとがレクサスのエンブレムをつけるんです。

そのため、関係ない他人からすると、見栄を張った乱暴なイメージの車になるので、レクサスのエンブレムをつけたアルファードを嫌っているひとも多くいます。

アルファード自体は好きだけどトヨタのエンブレムが好きじゃないから

トヨタ、レクサスのエンブレム

レクサスのエンブレムを付ける理由の一つは、単純にアルファード自体は好きだけどトヨタのエンブレムが好きじゃないからです。

デザインをかっこいいと思うかダサいと思うかは個人の好みですが、トヨタのエンブレムをかっこ悪いと思うひともいます。

どうせ付け替えるなら安くてまったく関係ないメーカーのエンブレムよりも、高級車ブランドでありおなじメーカー(トヨタ)であるレクサスのエンブレムが良いと考えるわけです。

6,000円~8,000円と少しの手間で自分の車の嫌なところを替えられるわけですから、そのひとにとっては楽にできる改造の一つなんです。

バレることを承知の上でネタとしてやっているから

今挙げたように、真面目な理由でレクサスのエンブレムをつけている場合もありますが、ネタとしてやっている可能性もあります。

車が好きな仲間内で見せ合うときに、あきらかにレクサスの車ではないアルファードにレクサスのエンブレムがついていれば、笑いが起きるかもしれません。

先ほども解説したように、エンブレムの付け替えは意外とかんたんに出来るので、飽きたら元に戻せばいいだけです。

極端な例でいうと、軽自動車にメルセデス・ベンツのエンブレムをつけているひとを実際に見たことがあります。明らかにバレることを承知の上でやっているひともいるんです。

ここまで書いてきましたが、エンブレムを替えているひとの全員が威圧的な運転をしているわけではないので、そこまで悪いイメージを持つ必要はないかと思います。

この記事を読んだことで、なぜアルファードにレクサスのエンブレムがついているのか、という疑問が解消されれば幸いです。

車を確実に値引きし安く購入する方法!

これから車を買おうと思っている方、値引き交渉の正しいやり方はご存知ですか?

この値引き交渉のやり方を知らないと、車を買う際に最大で50万円以上の損をする可能性があります。

「値引きしてくれませんか?」「オプションをつけてくれませんか?」と何も考えずに交渉すると、営業マンに舐められます。「この客はバカだな(笑)」と足元を見られ、最低限の値引きしかしてくれないでしょう。

確実に最大限まで値引きするには、このやり方を知っておく必要があります。詳しくは下記の車を確実に値引きして安く購入する二つの方法のページをご覧ください。

あわせて読みたい

この記事を書いた人

パワーボム
パワーボム
元パチスロライター。車とゲームとプロレス観戦(ノアファン)が大好き。21歳で免許を取ってから、車を乗り尽くす。家から700km、四国のなかを1400km移動し、また700kmの距離を帰るツアーで、四国八十八ヶ所巡りを車で成し遂げる。