「ワゴンRってヤンキーがよく乗ってるよね?」 

「いかにもヤンキーっぽい改造してあるワゴンRをよく見るけど、なんでワゴンRなの?」

ワゴンRに乗っているヤンキー、よく見かけますよね。

彼らはなぜみんなそろってワゴンRに乗るんでしょうか?

そもそもほんとうにイメージ通りにヤンキーはワゴンRが好きなんでしょうか?

ワゴンRに乗ったヤンキーの目撃情報を元に、わかりやすく解説します。

この値引き交渉のやり方を知らないと、車を買う際に50万円以上の損をするかもしれませんよ。

営業マンに騙されずに、最大限まで値引きをしてもらうには、このやり方を知っておく必要があります。

詳しくは下記の車を確実に値引きして安く購入する二つの方法のページをご覧ください。

あわせて読みたい

ワゴンRに乗るヤンキーはほんとうに多い

ヤンキー

まずは、ほんとうにヤンキーがワゴンRに乗りがちなのかどうかについてです。ツイッターを見ると、以下のような目撃情報があります。

「いかにもヤンキーっぽいワゴンRの運転者を見ると、本当にヤンキーが乗っていた」という報告は少なくありません。

ヤンキーが乗るワゴンRは車高がやたら低かったり、タイヤの向きが八の字型に曲げられていたりと、わかりやすく改造してあることが多いです。

また、周囲の運転者にガンを飛ばしている姿も多く見られ、駐車場で「なんだかヤンキーっぽいワゴンRが来たな」と思ってなんとなく見ていると、運悪く絡まれてしまうこともあるようです。

とくに田舎のほうでの目撃情報が多いヤンキーの乗ったワゴンRですが、以下のようなツイートもあります。

昔に比べてワゴンRに乗るヤンキーを見かける頻度が減ってきた、という意見です。

ヤンキーの世界にも流行りすたりというものがあり、今の10代20代のヤンキーにとってはワゴンRよりも魅力的な車種が別にあるのかもしれません。

とはいえ完全に見かけなくなったわけではなく、「ワゴンR=ヤンキー」という一種の流行が消えるのは、まだまだ先です。

安くて改造しやすい。ヤンキーがワゴンRに乗る4つの理由

では、なぜヤンキーはワゴンRが好きなんでしょうか? 4つの理由を解説します。

価格が安いから

ワゴンR

ヤンキーがワゴンRに乗る理由の1つは、価格が安いからです。下の表を見てください。

  グレード 新車価格
ワゴンR FA 1,078,920円~
HYBRID FX 1,177,200円~
HYBRID FZ 1,350,000円~
ワゴンR
スティングレー
L 1,293,840円~
HYBRID X 1,488,240円~
HYBRID T 1,658,880円~

ワゴンRはもっとも安いグレードなら、新車で購入しても1,100,000円でおつりが来ます。 

スティングレーになるとやや高くなりますが、それでも1,300,000円以内で購入できるので、車の相場としてはかなり安いほうです。

これが中古車になるとさらに安くなります。下の表は中古車市場でもっとも安い価格例です。

  中古車市場でもっとも安い価格例
ワゴンR(最新モデル) 960,000円~
ワゴンR(旧モデル) 290,000円~
ワゴンRスティングレー
(最新モデル)
1,220,000円~
ワゴンRスティングレー
(旧モデル)
530,000円~

表を見ると、最新モデルは新車とあまり変わらないように見えますが、これには理由があります。 

ワゴンRとワゴンRスティングレーは20172月にフルモデルチェンジしたばかりなので、「最新モデル」と書いている中古車は、まだ1,000kmも走っていないような新車同然の中古車なんです。

1つ前のモデルになるとワゴンR300,000円未満、ワゴンRスティングレーは600,000円未満で購入できます。

若いヤンキーはそれほど収入が高いわけではないので、ワゴンRの価格の安さは購入する大きな理由のひとつです。

なお、正しいやり方で値引き交渉をすればもう少し安い価格で購入できます。

このやり方を知っているだけで数十万円は違います。詳しく知りたい方は下記の車を確実に値引きして安く購入する二つの方法のページをご覧ください。

あわせて読みたい

維持費が安いから

ワゴンRは維持費も安く、購入価格とあわせて若いヤンキーが購入するのを後押ししています。 

維持にかかるのは、たとえば以下のような費用です。

  ワゴンRにかかる金額
軽自動車税
(年に1回)
7,200円(20154月以降に
新規取得した車は10,800円)
車検代(2年に1回) 70,000

自動車税は普通車の場合はいちばん安い車種でも27,000円かかるので、ワゴンR7,200円はかなり安い金額です。

車検代は国産の普通車だと80,000円~100,000円程度かかり、ワゴンR70,000円は少し安い金額になっています。 

燃費も旧モデルで25.0km/l28.8km/l、最新モデルで23.4km/l33.4km/lと、低燃費です。

ヤンキーは収入があまり多くないこともそうですが、上で挙げた目撃情報にもあったように、車の改造にたくさんのお金をかけます。

そのため、税金や車検代にまで大金を支払う余裕はあまりなく、これらの費用を安く済ませられるワゴンRは、目的に合った車です。

「あのひとはヤンキーだ」と認識されたいから

ヤンキーは、「ヤンキーらしい行動を取ること」がひとつの義務になっています。

ヤンキーらしい車に乗り、ヤンキーらしく改造し、ヤンキーらしいマナーの悪い運転をすることで周りから「あのひとはヤンキーだ」と認識してもらえるんです。

これが逆に、ノーマルな状態のファミリーカーに乗り、交通ルールを順守し、歩行者や対向車に積極的に道を譲っていたら、誰もそれがヤンキーだとは認識してくれません。

ヤンキーは自分がヤンキーであることを周りにアピールしたい生き物なので、ヤンキーだと認識されないとカッコがつかないと考えています。

そのため、ヤンキーらしい車として一般的に定着しているワゴンRは、自身をアピールできる恰好の材料であり、好んで乗り回すヤンキーが多いです。

改造パーツの種類が豊富だから

nonpri555さん(@nonpri555)がシェアした投稿 -

ワゴンRをヤンキーが買うのに、重要なメリットがひとつあります。それは、改造するためのパーツの種類が豊富なことです。

パーツ専門通販サイトを見ると、ワゴンR用の改造パーツはエアロパーツだけで28種類もあります。

昔からヤンキーが好んで乗っているだけあって、ヤンキーらしい見た目にカスタムできるパーツがえらび放題です。

車種によっては改造パーツ自体がほとんど用意されていなかったり、パーツはあってもヤンキーらしいデザインではないものもあります。

「ヤンキーらしいデザインにしないとカッコがつかない」ので、種類もデザインもばっちり用意されているワゴンRは、車両価格や税金、車検代で浮かせたお金をつぎ込むのにもってこいな車なんです。

ここまで書いてきましたが、ヤンキーでも一般人でも出費を安く抑えたい気持ちはおなじで、浮いたお金をなににつかうかが大きな違いです。

この記事を読んだことで、ヤンキーがワゴンRに乗る理由について知っていただければ幸いです。

車を確実に値引きし安く購入する方法!

これから車を買おうと思っている方、値引き交渉の正しいやり方はご存知ですか?

この値引き交渉のやり方を知らないと、車を買う際に最大で50万円以上の損をする可能性があります。

「値引きしてくれませんか?」「オプションをつけてくれませんか?」と何も考えずに交渉すると、営業マンに舐められます。「この客はバカだな(笑)」と足元を見られ、最低限の値引きしかしてくれないでしょう。

確実に最大限まで値引きするには、このやり方を知っておく必要があります。詳しくは下記の車を確実に値引きして安く購入する二つの方法のページをご覧ください。

あわせて読みたい

この記事を書いた人

パワーボム
パワーボム
元パチスロライター。車とゲームとプロレス観戦(ノアファン)が大好き。21歳で免許を取ってから、車を乗り尽くす。家から700km、四国のなかを1400km移動し、また700kmの距離を帰るツアーで、四国八十八ヶ所巡りを車で成し遂げる。