「ハリアーがなんとなく欲しいと思ってるんだけど、あれって高級車になるの?」 

「実は大衆車だなんてうわさも聞くけど、実際はハリアーって高級車? それとも大衆車?」

トヨタのクロスオーバーSUV、ハリアー。

値段が高いだけに、パッと見は高級車に見えますよね。

メーカー的にはハリアーは高級車として開発しているんでしょうか?

また、世の中一般的なハリアーに対するイメージは、高級車なんでしょうか?

海外での位置付けも例に挙げて、わかりやすく解説します。 

この値引き交渉のやり方を知らないと、車を買う際に50万円以上の損をするかもしれませんよ。

営業マンに騙されずに、最大限まで値引きをしてもらうには、このやり方を知っておく必要があります。

詳しくは下記の車を確実に値引きして安く購入する二つの方法のページをご覧ください。

あわせて読みたい

メーカー的にはハリアーは高級車としてつくっている

ハリアー

まず、メーカーであるトヨタ的には、ハリアーを高級車として開発しているのかどうかについてです。

ハリアーの開発責任者のコメントを見ると、以下のような言葉が出てきています。 

  • 「ハリアーのコンセプトは高級サルーンとSUVの融合」
  • 「ハリアーのブランドイメージは『高級』『先進』『洗練』」
  • 「本当の高級感をつくり出すために、シートの革に高価なプレミアムナッパを使用した」
  • 「ハリアーは『手の届く高級車』」

サルーンはセダンとおなじ意味の言葉ですが、高級車をイメージさせたいときにつかう表現なので、「高級サルーン」という表現をつかっているところからも高級感をアピールしていることがわかります。

ブランドイメージにも「高級」という言葉がはっきりつかわれていますね。 

これらの言葉を見る限り、トヨタ的にはハリアーを高級車として開発していることは間違いありません。

価格はもっとも安いグレードのELEGANCE(ガソリン車)で2,949,480円~、もっとも高いグレードのPROGRESS ”Metal and Leather Package”PROGRESS(ハイブリッド車)で 4,604,040円~です。

間違いなく高級車の部類に入る金額ですが、比較的安いグレードは20代や30代の若い世代に人気が高いことから、開発責任者は「手の届く高級車」と表現しています。 

一般的なイメージではハリアーは間違いなく高級車

では、一般的なイメージとしてはハリアーは高級車なんでしょうか? ツイッターを見ると、以下のようなツイートがあります。

「いつかはハリアーに乗りたい」、「ハリアーなんて贅沢すぎて買えない」という意見で、手の届く高級車といってもかんたんに買える車ではないようです。

1つ目のツイートでは、高級車ブランドのレクサスや、トヨタブランドの高級車の代表格であるクラウンと並べて憧れの対象になっています。

2つ目のツイートでは、それほど収入が多くないのにハリアーを欲しがる奥さんに対して、「そんな高級車買えるか」と苛立っている様子です。

また、以下のような意見もあります。

ハリアーの走行性能が悪く、値段に見合った車ではない、という意見です。

「パワーがない」、「遅い」と批判していますが、批判しながらもやはり高級車というイメージだけは揺らいでいません。

このようにツイッター上ではハリアーは高級車だという意見が圧倒的に多く、大衆車だという意見はそれに比べてまったくといっていいほど出てきませんでした。

世の中一般的なイメージは「ハリアー=高級車」で間違いありません。

ただ先ほども書きましたが、ハリアーは金持ちでなくても手に入る車で、この交渉方法を実践すれば、より手に入りやすい車と言えます。

正しい交渉の方法を詳しく知りたい方は下記の車を確実に値引きして安く購入する二つの方法のページをご覧ください。

あわせて読みたい

海外での位置付けもハリアーはレクサスと並ぶ高級車

Lexus Prahaさん(@lexusprg)がシェアした投稿 -

海外でのハリアーのイメージはどうでしょうか?

1997年に発売されたハリアーは、海外ではレクサスブランドの「RX」として販売されていました。

日本と海外で名前が違うだけで、ハリアーとRXはおなじ車でした。

そのため、まずモデルチェンジされる前の初代ハリアーと2代目ハリアーは、レクサスの高級車そのものだったので、海外でも高級車の位置付けです。

そこから時代は変わり、現行モデルの3代目ハリアーは日本でしか買えない車種として、RXとは差別化されています。

ですが、それでもやはり海外ではRXと同クラスのイメージが根強く、現在もハリアーは高級車のイメージを持たれています。

ハリアーは大衆車ではなく高級車(結論)

結論として、ハリアーは高級車です。

メーカーであるトヨタの開発コンセプト・車両価格・一般的なイメージ・海外での位置付けを総合的に見て、すべての要素が高級車であることを物語っています。

逆に、ハリアーが大衆車であることを裏付ける要素はなにひとつありません。

ネット上の一部ではハリアーの走行性能を批判する声も見られましたが、「高級車だからと期待して乗ったのに期待外れだった」というように、ハリアーが高級車である前提での批判です。

高級車であること自体を否定する意見は、ゼロではないものの、ほんとうにごく少数です。

あとは実際に試乗して、自分が高級感を感じられるかどうか、ぜひ確認してみてくださいね。

ここまで書いてきましたが、ハリアー自体は好きじゃないひとでも、高級車であることは認めていたりします。それだけ高級車として世の中に認識されているということですね。

この記事を読んだことで、ハリアーは高級車か大衆車かという疑問が解消されることを願っています。

車を確実に値引きし安く購入する方法!

これから車を買おうと思っている方、値引き交渉の正しいやり方はご存知ですか?

この値引き交渉のやり方を知らないと、車を買う際に最大で50万円以上の損をする可能性があります。

「値引きしてくれませんか?」「オプションをつけてくれませんか?」と何も考えずに交渉すると、営業マンに舐められます。「この客はバカだな(笑)」と足元を見られ、最低限の値引きしかしてくれないでしょう。

確実に最大限まで値引きするには、このやり方を知っておく必要があります。詳しくは下記の車を確実に値引きして安く購入する二つの方法のページをご覧ください。

あわせて読みたい

この記事を書いた人

パワーボム
パワーボム
元パチスロライター。車とゲームとプロレス観戦(ノアファン)が大好き。21歳で免許を取ってから、車を乗り尽くす。家から700km、四国のなかを1400km移動し、また700kmの距離を帰るツアーで、四国八十八ヶ所巡りを車で成し遂げる。