1分で車を60万円値引きする裏技

マセラティの金額はいくら?いくらから買えるのか解説!

「マセラティの車が欲しいんだけど、いくらくらいあれば買える?」

「中古のでもいいからとにかくマセラティに乗りたい! 最低いくらあればいい?」

イタリアの高級スポーツカーメーカー、マセラティ。

高級車だけあって、かなり金額が高いイメージがありますよね。

マセラティの車を手に入れるためには、いくらあればいいんでしょうか?

新車価格と最新モデルの中古車価格、そして旧モデルの中古車価格を例に挙げて、わかりやすく解説します。

マセラティの新車はいちばん安くて9,350,000

マセラティ ギブリ

まずは新車で購入する場合の価格についてです。マセラティのそれぞれの車種の新車価格を下の表にまとめましたので、見てください。

車種グレードタイプ新車価格
(消費税込み)
ギブリギブリセダン9,350,000円~
ギブリSセダン10,930,000円~
ギブリS Q4セダン11,760,000円~
ギブリディーゼルセダン9,530,000円~
レヴァンテレヴァンテSUV10,908,000円~
レヴァンテSSUV12,918,000円~
レヴァンテディーゼルSUV9,867,000円~
クアトロ
ポルテ
クアトロポルテセダン12,255,500円~
クアトロポルテSセダン14,200,000円~
クアトロポルテS Q4セダン15,240,000円~
グラントゥー
リズモ
グラントゥー
リズモ スポーツ
クーペ18,900,000円~
グラントゥーリズモ MCクーペ22,160,000円~
グラン
カブリオ
グランカブリオ
スポーツ
オープンカー20,000,000円~
グランカブリオ MCオープンカー21,750,000円~

マセラティは、もっとも安いギブリで9,350,000円から購入できます。

つぎに安いのがギブリディーゼルの9,530,000円、3番目に安いのがレヴァンテディーゼルの9,867,000円です。

これ以外のモデルになるとすべて10,000,000円を超えており、とくに高いグランカブリオスポーツ・グランカブリオMC・グラントゥーリズモMCに至っては、20,000,000円を超えてきます。

ちなみに人気がいちばん高いのはギブリで、日本国内のマセラティの新車販売台数は、半分以上をギブリが占めています。

マセラティは中古車だと2,000,000円以下で購入できるものもある

マセラティ レヴァンテ

つぎは中古車で購入する場合です。下の表に、マセラティの現行モデル各車種の中古車価格の相場をまとめましたので、見てください。

ちなみにすべて諸費用込みの価格です。

最新モデルの場合
車種タイプ中古車市場でもっとも多い価格
ギブリセダン5,700,000円~6,700,000
レヴァンテSUV10,200,000円~14,700,000
クアトロポルテセダン7,000,000円~11,500,000
グラントゥーリズモクーペ4,950,000円~15,000,000
グランカブリオオープンカー8,200,000円~11,500,000

ギブリは、最新モデルの中古車だと新車より3,000,000円ほど安く、6,000,000円前後で出回っています。

レヴァンテは、新車価格と変わらないどころか新車より高くなっているものもありますが、これはレヴァンテ自体が2016年に発売されたばかりの、あたらしい車種だからです。

クアトロポルテは、新車価格よりも5,000,000円以上安く、最新モデルでも7,000,000円程度で買えます。

グラントゥーリズモは、中古車市場では価格の差が大きく、安いものだと5,000,000円以下で購入できます。

グランカブリオは、新車では20,000,000円を超えていましたが、中古車なら10,000,000円前後です。

最新モデルにこだわりがなければ、さらにうんと安く購入することもできます。下の表を見てください。

旧モデルの場合
車種タイプ中古車市場でもっとも
安い価格例
ギブリ
(1世代前の旧モデル)
セダン4,500,000円~
クアトロポルテ
(1世代前の旧モデル)
セダン1,630,000円~
クアトロポルテ
(2世代前の旧モデル)
セダン1,280,000円~
3200GTクーペ2,640,000円~
クーペクーペ1,910,000円~
スパイダーオープンカー3,730,000円~

新車だといちばん安かったギブリは、中古車で比較するとそれほど価格が下がっておらず、どんなに安くても諸費用込みで4,500,000円からです。

逆に新車では高かったクアトロポルテは、旧モデルになると諸費用込みで1,000,000円台で購入できます。

そのほか、現在新車で販売されていない3200GT・クーペ・スパイダーといった車種も中古車市場では出回っており、国産の新車と変わらない価格で売られています。

レヴァンテ・グラントゥーリズモ・グランカブリオが載っていませんが、この3車種はモデルチェンジをしていないので、旧モデルというものが存在しません。

「古くてもいいからとにかくマセラティの車に安く乗りたい!」ということであれば、クアトロポルテの2世代前の旧モデル(2003年以前の中古車)を購入しましょう。

なお、正しいやり方で値引き交渉をすればもう少し安い価格で購入できます。

このやり方を知っているだけで数十万円は違います。詳しく知りたい方は下記のたった1分で車を60万円値引きできる裏技のページをご覧ください。

裏技を知って後悔する人たった1分で車を60万円値引きできる裏技!安く購入する秘密のテクニックとは?!

マセラティの車は新車なら9,850,000円、中古車なら1,280,000円あれば手に入る

マセラティの車種

結局のところ、マセラティの車を手に入れるには、いくらお金を持っていればいいんでしょうか?

中古で購入する場合は、上で解説した表の価格が諸費用込みの総支払額なので、たとえばギブリの最新モデルなら6,700,000円あれば間違いなく手に入れられます。

旧モデルのもっとも安い中古車であれば1,280,000円から購入できますが、現在生産していないモデルは今後どんどん数が減っていくので、購入するなら早めにしましょう。

新車で購入する場合は、上の表の新車価格に諸費用がプラスされます。諸費用でかかるのは以下の費用です。

    <新車購入にかかる諸費用>

  • 自動車税
  • 自動車取得税
  • 自動車重量税
  • 自賠責保険料
  • 検査登録手続き代行費用
  • 車庫証明手続き代行費用
  • 納車費用
  • 預り法定費用
  • 預りリサイクル預託金
これらの諸費用のトータル金額は車種や購入する店舗によって変わってきますが、マセラティの場合は500,000円~850,000円程度かかります。

新車価格の高い車種ほど諸費用が高くなるので、もしいちばん安いギブリを新車で購入するなら、「新車価格9,350,000+諸費用500,000=9,850,000円」となり、9,850,000円用意しておけば安心です。

ただ、諸費用のなかには「代行費用」や「納車費用」といった、店が自由に金額を決められる費用もふくまれているので、ギブリでも500,000円を超える場合があるかもしれません。

やや余裕をもって計算しましたが、正確な金額はディーラーで見積もりを出してもらいましょう。

ここまで書いてきましたが、新車を購入する場合、オプションをつけたいと思ったらオプション代がさらにかかるので、注意してください。

この記事を読んだことで、マセラティの車を購入するかどうかの判断材料になれることを願っています。