こちらのA45には、airliftやaccuairのハッシュタグが付いていたので製品名は分かりませんが、エアサスが装着され見事なスラムドスタイルを披露しています。

ホイールのメーカーは分かりませんが、バランスよく配置されたツインスポークの形状がとってもオシャレです。

ルーフ上に設置されたキャリアはUSDM仕様のマストアイテムです。赤いブレーキキャリパーが差し色となりキマっています。

コンパクトながら存在感溢れる仕様となっています。

 

コンパクトカーでありながら、スポーティーで迫力あるカスタムが施されたこちらのAMG A45は、白いボディのアクセントに黒いパーツを合わせて迫力を生み出しています。

足元をキメるホイールはクロススピード製の10スポークモデルのようですがメーカーは分かりません。

しかし、シャープなスポークと見事なコンケーブがカッコ良いホイールをチョイスして、車体全体の迫力を引き上げています。

 

この車両は、ノーマルのA45ではなくA45 AMG。

搭載される4気筒2.0Lターボエンジンは、クラス最強の最高出力381psを発生。デュアルクラッチ式の7速AT(7G-DCT)と4マチック(メルセデスの4輪駆動システム)が1560kgの車体をわずか4.2秒で100km/hに到達させるモンスターマシン。

そのハイパワーを受け止めるホイールは、日本が誇る最高峰レーシングホイールメーカーのRAYS製で、vorkレーシングZE40を装着しています。

カラーはマットブルーガンメタをチョイスして、足元からハイスペック車両であることを印象付けるカスタムが施されています。

 

A45 AMGに搭載される4気筒2.0Lターボエンジンは、クラス最強の最高出力381psを発生し、デュアルクラッチ式の7速AT(7G-DCT)と4マチック(メルセデスの4輪駆動システム)との組み合わせにより、1560kgある車体をわずか4.2秒で100km/hに到達させるモンスターマシン。

名前だけのスポーツカーを蹴散らすほどのハイスペックを有するこの車両には日本が誇る最高峰レーシングホイールメーカー「RAYS製」のvorkレーシングG25を装着し、ハイパワーを受け止めています。

バッチリキマった足元と、サイドスカートにフロントカナードが速そうな雰囲気を感じさせます。

 

こちらのA45のボディには迷彩柄が施され、なんとも個性的すぎるカラーリングに仕上げられています。

迷彩柄には何種類もあり、よく見かけるのはウッドランドパターンと呼ばれる、この車両にも施されているパターンではないでしょうか。

使用される色にはブルーやグレーが入り、カラフルでオシャレな仕上がりを見せています。

装着されるホイールは純正品のようです。これからのホイールチョイスや足周わりのカスタムに期待したい1台です。

 

こちらのA45 AMGのボディカラーは半艶のグレーに仕上がっていますが、実は元々はシルバーのボディカラーだったのを半艶グレーにリペイントされたようです。

そして、差し色の蛍光グリーンがとても目を惹きます。サイドスカート、リアディヒューザー、ウイングサイドとバランスよく配置して、スタイリッシュに見せる工夫がなされています。

さりげないローダウンが、ボディカラーと相まって大人な雰囲気を感じさせます。

これからカスタムされそうなので、ホイールチョイスに期待したい1台です。

 


真っ白なボディが煌びやかに輝くこちらのA45 AMGは、フロントリップとサイドスカートの一部をブラックに塗り分け、スタイリッシュに見せています。

そして、フロントバンパーの開口部とサイドミラーに赤い差し色をいれ、車体をより戦闘的に見せています。

足元にはロティフォーム製ホイールのLAS-Rをチョイスし、フィンタイプのスポークにリングが合わさったデザインがオシャレです。

ブラックカラーで足元を引き締め、極低車高が存在感を見せつける1台へと仕上がっています。

これから車の購入を考えているなら、値引き交渉の正しいやり方を覚えておくといいですよ。このやり方を知っているだけで数十万円は違ってきます。詳しく知りたい方は下記の車を確実に値引きして安く購入する二つの方法のページをご覧ください。

あわせて読みたい

 

とても綺麗なグリーンメタリックのボディカラーを纏ったこちらのA45は純正カラーからのリペイント車両です。

バッチリとキマった車高を、さらに引き立てるホイールはRadi8 Wheels製のr8a10というモデル。

19インチの大口径ホイールを、適度なローダウンと僅かなキャンバーで履きこなしています。

ミラーカバーにはカーボンを使用し、フロントグリルは個性的なものをチョイスし、オリジナリティ溢れる1台へと仕上がっています。

 

Nicさん(@nic0rmerod)がシェアした投稿 -

こちらのA45はカスタム前後の比較がされています。足元に収まるホイールはロティフォームをチョイス。

足元には19インチでしょうか、大口径ホイールが収められています。リムまで伸びたスポークがホイールをさらに大口径のように見せています。

ノーマルウイングを装着しながGTウイングを重ねて装着し、迫力を出しています。

サイドスカートのモールを黒塗装し、前後のフェンダーが張り出たように見せ、リアバンパーダクトの縁取りを行い、バンパーの掘りの深さを強調することで、ボディがワイドになった印象を与えています。細かな技が光る1台です。

 

足元のゴールドディスクのホイールが際立つ、こちらのA45は、エアサスを装着して見事なスラムドスタイルのカスタムカーへと仕上がっています。

チョイスされたホイールはロティフォーム製LSR。ゴールドのディスクに赤いセンターキャップが目を惹きますが、さりげなくステップリムとなっていることで、オシャレに仕上がっています。

派手なエアロは装着せずに、しっかりと存在感を押し出した仕様となった1台です。

車高とホイールのカスタムだけで放たれる存在感には驚かされます。

 

USDM系カスタムでスラムドさせている車両には、ほとんどと言っていいほどエアサスが装着されています。

こちらのA45にも、例に漏れずエアサスを装着し、見事なスラムドを実現しています。

ホイールはロティフォーム製鍛造ホイールのOZTをチョイス。スポークがタービン状になり、ディスク面がディッシュタイプのようになった斬新なホイールデザインがとても個性的です。

エアサスを装着するだけでは、ここまで下げる事は出来ません。きっとかなりの加工がされているはずです。

派手なエアロを装着することなく存在感を示す1台です。

 

こちらのA45 AMGにはロティフォーム製ホイールのSPFが装着されています。

グレーのボディカラーとブラックのホイールがカッコ良いです。

足周りにはエアサスを装着し、ライドハイトセンサーによって実測に限りなく近いレベルで車高を記憶させることができ、さらには乗員や荷物による車体の沈みこみや路面の傾斜等による車体のバランスを常に監視し、それに応じて圧の微調整を自動でおこなってくれるという最強のエアマネージメントシステムのaccuair製elevelを装着してエアサスの制御を行なっています。

 

ボディのプレスラインが浮き上がり、強烈な印象を与えるマットパープルへとフルラッピングされたこちらのA45 AMGは、バンパーダクトのフィンやカナードなどのエッジ部分に赤色を取り入れ、エッジを際立たせることで、速そうに見せるカスタムが施されています。

サイドミラーの赤いラインがカッコよくキマっています。

ホイールは純正のままで、少しローダウンされているように見えます。

足周りのセッティングとホイールチョイスがキマれば、更にカッコよくなること間違いなしな1台です。

 

こちらのA45 AMGは、街行く人々の度肝を抜くメタリックピンクへとリペイントされています。

「Crazy color」とコメントされていましたが、発色が良く綺麗なカラーではないでしょうか。

ツラいっぱいまで押し出されたホイールは、ディスク形状から考えると、かなり太いホイールだと思います。

そして、ボンネットのエアダクトがルーバー状の物をチョイスして、排熱性能の高い物を使用しているあたり、カラーで目立つだけでなく、走りの性能向上にもぬかりないカスタムが施されているのではないでしょうか。

 

「ジャパニーズ痛車」日本が生み出したカスタムカーカテゴリに置いて、独特の世界観を持つ痛車と呼ばれる、ボディにアニメキャラをデザインするカスタムがここまで広がるとは。

こちらのA45 AMGのボディサイドにはカラフルなアニメキャラクターを配置し、強烈な存在感を放っています。

キャラクター背景のカラーをフロント周りにもバランスよく採用し、ハイセンスな塗り分けに仕上げています。

そして、AMG故に走りの性能を犠牲にすることは出来ません。

ホイールはRAYS製vorkレーシングG25を装着して、抜かりないカスタムが施された1台です。

 

ブルーメタリックのボディが綺麗なこちらのA45。フロントエンブレムには大きな「B」の文字が刻まれています。

これはメルセデスの専属チューナーのブラバス仕様の証。しかし、正規のブラバス仕様A45なのか、エンブレムチューンなのか詳細は分かりません。

しかし、ボンネットやフロントリップ、グリルのサイドフィンやサイドミラーなど細かな部分までカーボン化され、拘りのカスタムが施されレーシーな雰囲気を漂わせる外観に仕上げられています。

サイドやホイールも気になる1台です。

 

こちらのA45 AMGは、半艶グレーのボディカラーにビス留めされたオーバーフェンダーに身を包み、前方に大きく張り出したフロントリップが、迫力と存在感を生み出し、ワイルドに魅せることで他のA45にはない異彩を放つ1台へと仕上がっています。

ワイドボディの恩恵を受け、深いリムのホイールを装着しています。ステップリムがオシャレです。

タイヤに施されたホワイトレターがレーシングカーのようにカッコ良くキマっています。

これほどワイルドに魅せるA45は他には見たことがありません。

車を確実に値引きし安く購入する方法!

これから車を買おうと思っている方、値引き交渉の正しいやり方はご存知ですか?

この値引き交渉のやり方を知らないと、車を買う際に最大で50万円以上の損をする可能性があります。

「値引きしてくれませんか?」「オプションをつけてくれませんか?」と何も考えずに交渉すると、営業マンに舐められます。「この客はバカだな(笑)」と足元を見られ、最低限の値引きしかしてくれないでしょう。

確実に最大限まで値引きするには、このやり方を知っておく必要があります。詳しくは下記の車を確実に値引きして安く購入する二つの方法のページをご覧ください。

あわせて読みたい

この記事を書いた人

SSパパ
SSパパ
学生時代にスポーツカーに憧れ、モータースポーツ系の専門学校へ進学。卒業後にレースメカニックになる。レースよりカスタムの方が好きだと感じ退社。その後、国産ハイパワー4WD車を購入し、サーキットを走っていたが、更にカスタムに興味を持ち、stancenationお台場やwekfestなどのイベントにエントリーし、展示したことも。stancenation大阪の選考も通過経験もあり。