1分で車を60万円値引きする裏技

【画像】アウディQ5のカスタム例まとめ!改造・ドレスアップする方必見!

雪の中のQ5。似合いますね。

グリルなどもペイントせずエアロも純正のままホイールのみのモディファイでスッキリとした印象です。

ホイールも純正の印象を崩さないシルバーをチョイスし車高も程よくロワード。

大人っぽいカスタムのお手本的Q5という感じです。

イエローフォグもアクセントになっていていいですね。

 

こちらは現行Q5。新しいアウディらやはりデイライトがカッコいいですね。

ボディーカラーが黒ということもありデイライトがとても強調され迫力あるフェイスになっていますね。

ホイールは流行りのねじれ系デザインをゴールドで履きこなしていてクルマに負けない今っぽさを表現してい

ますね。エアロ類は純正のようですがそれがホイールを引き立てる1つのコツとも言えます。

車高はかなりのロワード具合ですがそれでも他がシンプルなため絶妙なバランスをたもっていますね。

 

こちらはルーフボックスに激低車高のいかにもなスタンスメイクです。

ルーフボックスをセットすることによってアクティブなライフスタイルを低車高で楽しんでいることを表現できますね。

ホイールは先ほどと同じくねじれデザインのコンケーブですがデザインがRS5純正に似ているためかとてもナチュラルに決まっています。

エアロはSQ5のものでしょうか。4本出しがハイパフォーマンスなことを主張していてカッコいいですね。

本来車高が高いイメージのSUVをここまで下げることによって独特な雰囲気を醸し出していますね。

 

Auto 13さん(@youauto13)がシェアした投稿

とてもアーバンな雰囲気のあるS Q5ですね。

ホワイトのボディーに上品なコンケーブホイールを上品な車高で履いたとにかく大人っぽいカスタムです。

ホワイトボディーに落ち着いたシルバーホイールという落ち着き感には止まらずそこにグリルのブラックアウトを加えることによってほんのりスパイスを効かせています。

やはり引いたら足す。足したら引くがカスタムの基本ですね。

リア周りも迫力あるマフラーをセットすることにより落ち着きの中にもパフォーマンスを感じる迫力があって最高なバランス感を引き出しています。

 

Michał Borakさん(@el_czapo)がシェアした投稿

こちらはホワイトとブラックのコントラストを効果的に多様したカスタムです。

テールランプ、リフレクター、ディフューザー、ホイール、エンブレム、ミラールーフボックスレールなど小物パーツは徹底的にブラックアウトしてます。

ホイールはおそらくVOSSENのcv3。コンケーブ流行の火付け役のようなホイールです。

ルーフに自転車を積むことによってライフスタイルの表現もしっかりとされていますね。

車高とツラ具合もとても大人っぽくキマっていてとてもカッコいい一台です。

 

Sammy Sさん(@insta.sammy)がシェアした投稿

こちらもロワード系カスタムのQ5。いまどきな鍛造マルチピースをUS感満載に履きこなしてますね。

ホイールデザインのアクが強いので足元以外はシンプルにしたこととカラーに関してもブルーのボディーにガラスモール、ミラー、ホイールのシルバーがうまくマッチして全体のバランスをうまく整えています。

USメイクを目指してカスタムを進める際にとてもお手本になる一台と言えますね。

MEMO

これから車の購入を考えているなら、値引き交渉の正しいやり方を覚えておくといいですよ。このやり方を知らないと最大60万円以上も損します。

詳しく知りたい方は、下記の『たった1分で車を60万円値引きできる裏技』のページをご覧ください。

裏技を知って後悔する人たった1分で車を60万円値引きできる裏技!安く購入する秘密のテクニックとは?!

 

徹底的にブラックアウトを施したオールブラックスタイルのシャコタンQ5。

黒の中に浮くパーツがないよう徹底的にブラックアウトされていますね。

ホイールもワンピースのコンケーブホイールをマットブラックで履きカタマリ感を突き詰めています。

オールブラックにロワードはされていますがルーフボックスによりアクティブ感も忘れずに添えているところが絶妙です。

黒いクルマをカスタムする1つの手法といえますね。

 

こちらはめずらしい紫のQ5です。カスタムペイントでしょうか。

暗めのボディーカラーに合わせてグリルやミラーなどはブラックアウトしていますがホイールは明るめの色をチョイスしたことでスッキリしたイメージを作っていますね。

デザインもワンピースのコンケーブデザインで今っぽいですよね。

ダークなボディーカラーとデイライトのコントラストが美しく夜の都会に溶け込みそうな上品なカスタムといえます。

 

こちらのQ5はパフォーマンスとアクティブさをうまくミックスしたスタイルです。まず目に入るのはホイールです。

TE37をユーロなSUVに履いた例はあまり見ないので新鮮ですね。

SUVらしいアクティブな無骨さとパフォーマンスの高さを感じさせます。

そこにとてもマッチしているのがルーフボックス。

軽量スポーツホイールとルーフボックスは聞けばしっくりこないかもしれませんが見ればそのマッチングのよさは一目瞭然。

シルバーのボディーとブラックグリルの相性もよくいい意味で男くさいカッコよさを漂わせていますね。

 

こちらは少し前からトレンドになっているブラックボディーにゴールドホイールを履かせたスタイルのQ5です。
ホイールをとことん強調したスタイルはクセのあるホイールとよく合いますね。

ホイールがゴールドなので元々メッキのパーツは徹底的にブラックアウトされRSグリルなどなるべくスッキリしたものを装着しているようです。

足したら引くカスタムのお約束ですね。

先ほどのオールブラックと合わせてブラックボディーのクルマにはとても有効な手法といえますので黒いクルマにお乗りの方参考にしてみては。

 

ボディーカラーを活かして効果的にブラックアウトを施すQ5ですが嫌みのないスタイルに仕上がっています。

どこか都会的な印象を受けるのはスッキリとしたホイールのデザインと車高のおかげでしょうか。

いかつい黒いクルマというよりはオシャレ渋い黒いクルマです。

これなら若くなくてもサラッと普段乗ることができそうです。もうそろそろ若くないし大人っぽく、、、という時に参考になるカスタムですね。