1分で車を60万円値引きする裏技

油断禁物?!中古車のオークション代行でありがちなトラブル5つ!

「中古車を購入するならオークション代行が安いって聞いたけど、あんまり評判よくないよね?」

「ちょっと不安だけど利用しようかな。オークション代行のトラブルってどんなふうに起きてるの?」

オークション代行、中古車販売店より安く買えると聞くと、気になりますよね。

しかし、販売店では起きないようなトラブルも日常的に起きているのがオークション代行です。

いったいどんなトラブルがどんなふうに起きているんでしょうか?

実際に起きた事例を挙げて、よくあるトラブルについて解説します。

買ってないのにお金をとられた。中古車オークション代行でありがちな5つのトラブル

それではさっそく解説していきます。

車が決まらないうちに代金をはらったら持ち逃げされた

Aさんはオークション代行業者に依頼し、入札用の代金として1,500,000円を先払いしました。

依頼してから半年たっても条件にあう車が見つからなかったので、依頼をキャンセルして代金をかえしてもらうことにしました。

ところが、1ヶ月待っても代行業者からお金が振り込まれません。Aさんが連絡して問い詰めると、

[bubble speaker=”” imgurl=”/wp-content/uploads/2017/12/bad-man.png”]実はお金は全部つかってしまって、かえせないんです[/bubble]

その後は音信不通になり、Aさんは車も手に入らずお金もかえしてもらえませんでした。

入札する車が決まらないうちに代金を要求するオークション代行業者を利用すると、このようにお金を持ち逃げされるトラブルがよくあります。

落札して届いた車が故障車だった

Bさんはオークション代行業者に車を落札してもらい、納車前に代金を支払いました。

納車日を迎えてさっそく乗ってみると、エンジンがかからず動きません。

[bubble speaker=”” imgurl=”/wp-content/uploads/2017/12/good-man.png”]どうなってるの? エンジン壊れてるよこれ[/bubble] [bubble speaker=”” imgurl=”/wp-content/uploads/2017/12/bad-man.png”]持って帰って修理します。修理の費用はお客様の負担になります[/bubble] [bubble speaker=”” imgurl=”/wp-content/uploads/2017/12/good-man.png”]最初から故障してるんだから修理費用は払えないよ[/bubble] [bubble speaker=”” imgurl=”/wp-content/uploads/2017/12/bad-man.png”]私の仕事はオークションで落札することです。それ以外の費用は別料金です[/bubble]

中古車オークションでは車の状態をあらわす出品票というものがありますが、逆にいえば出品票に書かれている以外の情報は購入者には入ってきません。

実車を見ないで購入するので、このように納車してから故障に気づくトラブルが非常に多いです。

これから車の購入を考えているなら、値引き交渉の正しいやり方を覚えておくといいですよ。このやり方を知っているだけで数十万円は違ってきます。詳しく知りたい方は下記のたった1分で車を60万円値引きできる裏技のページをご覧ください。

裏技を知って後悔する人たった1分で車を60万円値引きできる裏技!安く購入する秘密のテクニックとは?!

キャンセルしたらキャンセル料を請求された

Cさんはオークション代行業者に依頼し、条件にあう車が見つかったので入札してもらいました。

しかし、出品者が途中で出品を取りやめたことで、その車は落札できませんでした。

後日、入札依頼したのとおなじ車が近所の中古車販売店で見つかり、その車を買うためにオークション代行はキャンセルすることにしました。

 Cさんが代行業者に事情を伝えると、

[bubble speaker=”” imgurl=”/wp-content/uploads/2017/12/bad-man.png”]キャンセルするならキャンセル料として100,000円いただきます[/bubble]

中古車オークションは落札しなければお金が発生することはありません。

最初に依頼したときもキャンセル料についての説明はありませんでした。

このように依頼をキャンセルすると、手数料やキャンセル料という名目でお金を請求されるトラブルがよくあります。  

無料で貸してくれたはずの代車の料金を請求された

Dさんは、車を買い替えるためにオークション代行業者に依頼しました。

いま乗っている車の調子が悪く、夏だというのにエアコンが故障していました。 

そのことを代行業者に伝えると、親切に代車を貸してくれて、とくに料金についてはなにも説明されませんでした。

しかしなかなか条件にあう車が見つからず、依頼から1ヶ月ほど経過したところで、Dさんはオークションをあきらめることに。

 [bubble speaker=”” imgurl=”/wp-content/uploads/2017/12/good-man.png”]すいません、この状態でずっと過ごすのも大変なので、キャンセルしたいんですが[/bubble]

[bubble speaker=”” imgurl=”/wp-content/uploads/2017/12/bad-man.png”]そういうことなら、代車料金として200,000円いただきます[/bubble]

依頼をキャンセルした瞬間に顔色が変わり、法外な金額を請求されました。

代車は有料なら代行業者側に説明する義務がありますが、きちんと確認しないとこのようなトラブルが発生しがちです。 

落札金額をごまかされた

Eさんはオークション代行業者に依頼し、車を落札してもらうことに成功しました。

[bubble speaker=”” imgurl=”/wp-content/uploads/2017/12/bad-man.png”]おめでとうございます! 1,000,000円で落札できましたよ[/bubble]

落札金額の1,000,000円と手数料の50,000円をはらい、無事に取り引きが終わったはずでした。

ところがべつの中古車販売業者から、その車はオークションで700,000円で落札されていたと聞き、Eさんは代行業者に問い詰めました。

[bubble speaker=”” imgurl=”/wp-content/uploads/2017/12/bad-man.png”]私は会場に行っておらず、仲介業者にたのんだので、詳しいことはわかりません[/bubble]

中古車オークション会場は一般人は立ち入り禁止で、購入者は実際の落札金額を確認できません。

Eさんはたまたま気づきましたが、ふつうは金額をごまかされても気づくこともなく、オークション代行にはありがちなトラブルです。

ここまで書いてきましたが、販売店より安いからオークション代行を利用したのに、結局無駄なお金を取られてしまったという話が後を絶ちません。

この記事を読んだことで、おなじ被害にあってしまわないためのお役に立てれば幸いです。