Toastermafiaさん(@toaster.mafia)がシェアした投稿 -

シンプル車高短仕様のウェイクです。

エアロレスな分、車高の低さとホイールデザインでインパクトを稼ぐ手法が取られています。

ボディーカラーはオフビートカーキメタリックで、落ち着いたカラーリングでありつつも、おしゃれな雰囲気が出ています。

大幅にローダウンされた車高には、シルバーカラーのメッシュホイールが組み合わされていて、足元に存在感が出ています。

また、ルーフには社外のキャリア設置されていて、スタンス的な雰囲気も感じられます。

 

Ardeur Co.,Ltd.さん(@ardeurcarcoat)がシェアした投稿 -

こちらもシンプルにカスタムされたウェイクです。

フレッシュグリーンメタリックがボディーカラーとして選ばれ、爽やかな印象を受けるエクステリアは基本手にノーマルのまま車高がローダウンされています。

ホイールは、ステップリムが組み合わされた5本スポークタイプがチョイスされています。

スポークカラーは明るいボディーカラーとは対照的なブラックカラーを選ぶことで、車全体を引き締めて見せる視覚的効果を狙っています。

ブラックのホイールに合わせて、今後はドアミラーやドアノブなど、細かい部分をブラック塗装することで、統一感が高まり、もっとカッコよくなると思います。

 

けんたんさん(@kenjzx100r)がシェアした投稿 -

ブラックで統一されたウェイクの登場です。

ホイールはブラックカラーに塗装された16インチ前後のアドバンで、スポーツ系のスポークデザインが特徴です。

エアロ類は一切付けていませんが、グリルをブラック化し、ヘッドライトをスモーク化することで、シンプルなカスタム内容でありながら、個性的なルックスに仕上げられています。

グリルのエンブレムがピンクに塗り分けられていて、ワンポイントアクセントになっています。

また、車高もちゃんと落とされていて、バランスの取れた外観になっていると思います。

これから車の購入を考えているなら、値引き交渉の正しいやり方を覚えておくといいですよ。このやり方を知っているだけで数十万円は違ってきます。詳しく知りたい方は下記の車を確実に値引きして安く購入する二つの方法ページをご覧ください。

あわせて読みたい

 

しろっクマさん(@siro_kuma)がシェアした投稿 -

こちらもブラックカラーのウェイクのカスタム仕様です。

先ほどの車と異なるのは、同じブラック仕様でも、こちらは各パーツがブラック化されず、ノーマルの状態のままキープされている点です。

ブラック化されない代わりに、この車はボディー側面にデコラインが貼り付けられています。

ホイールはワーク マイスターで、ピアスボルトの無いタイプですので、意外にすっきりとした印象です。

スポークカラーもブラックなので、ボディーとの統一感もありますね。

 

ぢろさん(@studioeasy26)がシェアした投稿 -

こちらも個性的なルックスとなっているウェイクです。

ホワイトカラーをベースに、フロントバンパーをマットブラック塗装して樹脂調の表面に仕上げているのと、フロントグリルも同様にブラック化している他、ヘッドライトはスモーク化されています。

ホイールはスチールホイールが履かせられていますが、ディスクをブラックに、リムをポリッシュに塗り分ける事で、まるでアルミホイールを履いてるかのような演出がされています。

車高も若干ですが、ローダウンされているように見えます。

ローコストに抑えられているカスタム内容ですが、おしゃれに仕上がっていると思います。

 

Kensukeさん(@kensuke_1106)がシェアした投稿 -

アウトドアシーンが似合いそうな雰囲気にカスタムされたウェイクです。

この車は車高を含め、ほぼノーマルの状態ですが、カラーリングで個性が出されています。

一瞬、純正のカーキ色と思わせられる外装色ですが、よく見るとマットカラーへと変更されています。ひょっとすると、ボディー全体にラッピングフィルムが施されているのかもしれません。

また、フロントバンパーのフォグランプ廻りや、ルーフ、ドアミラーカバーには迷彩柄のシートが貼られ、ドアノブとサイドウインカー廻りのパネルがオレンジに塗装されています。

ノーマルのホイールもブラックとオレンジに塗り分けられているなど、カラーリングのみで印象が大きく変えられることを再認識させられるような、お手本仕様の車に仕上げられていると言えます。

車を確実に値引きし安く購入する方法!

これから車を買おうと思っている方、値引き交渉の正しいやり方はご存知ですか?

この値引き交渉のやり方を知らないと、車を買う際に最大で50万円以上の損をする可能性があります。

「値引きしてくれませんか?」「オプションをつけてくれませんか?」と何も考えずに交渉すると、営業マンに舐められます。「この客はバカだな(笑)」と足元を見られ、最低限の値引きしかしてくれないでしょう。

確実に最大限まで値引きするには、このやり方を知っておく必要があります。詳しくは下記の車を確実に値引きして安く購入する二つの方法のページをご覧ください。

あわせて読みたい

この記事を書いた人

Nobupu
Nobupu
JDMスポーツカーやUS系並行輸入車の中古車販売店と、HIDやLEDなどの社外灯火類を扱うカー用品店での勤務経験有り。仕事上、旧車から現行車、国産車から輸入車、軽自動車からミニバン、SUV、トラック(24V車)など、ほぼ全てのジャンルのカスタムパーツを取り扱ったことで、オールジャンルのカスタムに対応できる幅広い知識を習得。プライベートでは、R32スカイラインGTS、10ソアラ後期、A31セフィーロ、C33ローレル、AE86×3台を乗り継ぐなど、FRのMT車を信条とした車選びを貫き通している。