airichanさん(@airixicun)がシェアした投稿 -

こちらは80系ヴォクシーの煌2です。

外装は基本的にノーマルでありながら、ドアパネルにモデリスタのメッキモールを装着したり、ホイールを社外の18インチへと変更したりと、オリジナルのテイストを盛り込んでいます。

カスタム内容からすると、かなりシンプルで物足りなさを感じそうですが、煌専用のメッキパーツなどがインパクトを補っています。

煌がベースだと、純正のスタイルを崩すことがためらわれると思いますが、今後も積極的にカスタムを進めていってもらいたいですね。

 

Natsukiさん(@naaatsukiii.jp)がシェアした投稿 -

こちらはブラックカラーの80系ヴォクシーの煌2です。

この車もドア下にモデリスタのメッキモールを装着して煌びやかさをアップしています。

しかし、なぜかドアミラーカバーはボディー同色になっていて、インパクトに欠けます。ここはぜひ、メッキカバーをセレクトして欲しかったですね。

ホイールは18インチクラスのツインスポークタイプで、メッキ調のカラーがセレクトされていることで、車全体が引き立てられています。

あとは車高がノーマルなので、今後はローダウンに着手してもらいたいです。

 

akiraさん(@voxy_0213_zs)がシェアした投稿 -

こちらもブラックカラーの80系ヴォクシー煌2のカスタム仕様です。

この車はモデリスタのエアロが組み合わされているのが特徴で、フロントとリアにハーフスポイラーが組み合わされ、さらに四角い2本出しのマフラーカッターが装着されて、インパクトのある後ろ姿となっています。

また、テールランプにメッキカバーを追加したり、ハッチゲート下にメッキモールを追加するなど、さりげなく個性を主張しています。

ホイールもメッキカラーの螺旋状のスポークデザインがチョイスされていて、スタイリッシュです。

これから車の購入を考えているなら、値引き交渉の正しいやり方を覚えておくといいですよ。このやり方を知っているだけで数十万円は違ってきます。詳しく知りたい方は下記の車を確実に値引きして安く購入する二つの方法ページをご覧ください。

あわせて読みたい

 

Chiduruさん(@p.kingyo)がシェアした投稿 -

こちらはホワイトカラーをベースとした80系ヴォクシー煌2です。

この車は積極的にカスタムが施されています。

例えば、フロントとリアには社外のハーフスポイラーが装着され、特にリアはディフューザーが組み合わされていて、スポーティーな雰囲気が高められています。

また、マフラーも4本出しタイプへと変更され、迫力ある後ろ姿となっています。

さらに、フロントバンパー側面にはダクトが追加され、存在感が増しています。

ホイールはブラックカラーの10本スポークタイプをセレクトして、引き締まった印象の足元を演出しています。

 

Tomohiro Uenoさん(@dan.chooo)がシェアした投稿 -

悪そうな雰囲気すら感じられる、ブラックカラーの80系ヴォクシー煌2です。

テールランプは社外のスモークタイプのファイバーテールに交換され、ホイールはマットブラックカラーに塗装された、スポーツ系のスポークデザインのタイプを履かせることで、渋いスタイルに仕上げています。

車高も若干ですがローダウンされているように見えます。

煌は、メッキパーツを追加するカスタム手法が取られることが一般的ですが、この車はあえてメッキ化せずにカスタムしているところに、オーナーのこだわりを感じます。

 

Maruyama Ryuutoさん(@ryuto_m829)がシェアした投稿 -

こちらは70系ヴォクシーの煌2です。

外装は社外のフロントリップスポイラーが組み合わされている他、煌専用のメッキパーツに加え、メッキのヘッドライトガーニッシュとピラーカバーを追加して、煌びやかさを増しています。

ホイールもメッキカラーの社外品をセレクトすることで、ラグジュアリーな印象を強めています。

しかし、サイズが17インチのせいか、少しホイールが車格に対して小さく見えてしまっているので、18インチにサイズアップした方が、見栄えが良くなるかもしれません。

車を確実に値引きし安く購入する方法!

これから車を買おうと思っている方、値引き交渉の正しいやり方はご存知ですか?

この値引き交渉のやり方を知らないと、車を買う際に最大で50万円以上の損をする可能性があります。

「値引きしてくれませんか?」「オプションをつけてくれませんか?」と何も考えずに交渉すると、営業マンに舐められます。「この客はバカだな(笑)」と足元を見られ、最低限の値引きしかしてくれないでしょう。

確実に最大限まで値引きするには、このやり方を知っておく必要があります。詳しくは下記の車を確実に値引きして安く購入する二つの方法のページをご覧ください。

あわせて読みたい

この記事を書いた人

Nobupu
Nobupu
JDMスポーツカーやUS系並行輸入車の中古車販売店と、HIDやLEDなどの社外灯火類を扱うカー用品店での勤務経験有り。仕事上、旧車から現行車、国産車から輸入車、軽自動車からミニバン、SUV、トラック(24V車)など、ほぼ全てのジャンルのカスタムパーツを取り扱ったことで、オールジャンルのカスタムに対応できる幅広い知識を習得。プライベートでは、R32スカイラインGTS、10ソアラ後期、A31セフィーロ、C33ローレル、AE86×3台を乗り継ぐなど、FRのMT車を信条とした車選びを貫き通している。