こちらの車両はプレマシーですが海外モデルのMAZDA5です。

装着されているホイールはフェアレディZ(34Z)のオプションホイールです。製造元はレーシングホイールを製造するRAYS製で、かなりのハイスペックなホイールです。

前後のコンケーブ具合いから考えると19インチ10j +30のリア用のようですが、プレマシーのフェンダーに収められたことに驚かされます。

ミニバンと呼ばれるファミリーカーですが、見事なスラムドスタイルに仕上げられています。

 

こちらのプレマシーは左ハンドル、つまり海外モデルのMAZDA5となります。

ボディサイドには水面にそびえ立つ鳥居のデザインが施され、赤いデザインは日の出を表しているようです。海外の方も水面にそびえ立つ鳥居の雄大な姿と日の出の神々しさに魅力を感じたのでしょう。

装着されているホイールはワーク製のジスタンスW10Mのようですがモデルがわかりません。

見事なスラムドスタイルでカスタムカーとしてかなりの完成度ですが、ルーフキャリアを装着して、ファミリーカーとしての機能も忘れていません。

 

真っ白でクリーンな印象のMAZDAプレマシーには、KENSTYLE製のフロントリップとサイドスカートと思われるエアロが装着されています。

程よいローダウン量から考えると車高調が装着されているようです。

ヨコハマ製ホイールのADVANモデル5が見事なツライチで装着されています。

例えばヘッドライトのアウト側をオレンジにペイントしたり、コーナーマーカーを装着して差し色を入れるともっと存在感が増しそうですが、とてもスポーティーに仕上げられた1台です。

これから車の購入を考えているなら、値引き交渉の正しいやり方を覚えておくといいですよ。このやり方を知っているだけで数十万円は違ってきます。詳しく知りたい方は下記の車を確実に値引きして安く購入する二つの方法ページをご覧ください。

あわせて読みたい

 

こちらのMAZDAプレマシーはairforcesuspension製のエアサスを装着してローダウンされています。

ローダウンして魅せることと、ファミリーカーとしての機能の両立を忘れていないカスタムが施されています。

足元をキメるホイールはワーク製のVarianzaを選択して、ユーロテイストな高級感溢れる仕上がりです。

ホイールのサイズは19インチ9.5Jのようですが、フェンダーの爪折りは必須でしょう。

装着されているのは純正エアロでしょうか、とてもシンプルにまとった1台です。

 

こちらのMAZDAプレマシーはd2airsuspension製のエアサスを装着して、かなり激しくローダウンされています。

ここまでローダウンするにはアームの短縮加工やインナーフェンダーの加工、そしてホイールアーチ内のボディパネルを叩くなどの大掛かりな加工が必要となるはずです。

フォグランプのレンズを黄色にペイントするこだわりを感じます。

これからホイールを選択し抜群の存在感を放つ1台へと仕上げて欲しい1台です。

 

こちらのプレマシーは存在感に溢れ、とてもワイルドに仕上げられています。

調べたのですがエアロの詳細が全くわからず、ワンオフで製作されたエアロかもしれません。

グリル部分と左右の開口部を塗り分けることで、フロントマスクにメリハリをつけています。

スライドドアを犠牲にして装着されたビス留めのオーバーフェンダーが他にはない圧倒的な存在感を放っています。その足元に収まるホイールはRAYS製のVORK TE37 ultra、国産ホイールの中でも強度と軽量を両立したトップレベルの性能を誇るスポーツホイールです。

他の追随を許さない圧倒的な仕上がりで魅せる1台です。

 

こちらのMAZDAプレマシーはとてもシンプルに仕上げられています。

ヘッドライトのインナーをブラックにペイントしてフロントマスクを引き締めています。

フロントバンパーはMINTBLUEというメーカーのようですが詳しくはわかりませんでしたが、プレスラインや造形の作り込みが素晴らしいバンパーだと思います。

装着されるホイールは純正のようなデザインですがステアリングで有名なmomo製のARROWという希少なホイールです。

まるでヨーロッパ車のような気品溢れる1台です。

車を確実に値引きし安く購入する方法!

これから車を買おうと思っている方、値引き交渉の正しいやり方はご存知ですか?

この値引き交渉のやり方を知らないと、車を買う際に最大で50万円以上の損をする可能性があります。

「値引きしてくれませんか?」「オプションをつけてくれませんか?」と何も考えずに交渉すると、営業マンに舐められます。「この客はバカだな(笑)」と足元を見られ、最低限の値引きしかしてくれないでしょう。

確実に最大限まで値引きするには、このやり方を知っておく必要があります。詳しくは下記の車を確実に値引きして安く購入する二つの方法のページをご覧ください。

あわせて読みたい

この記事を書いた人

SSパパ
SSパパ
学生時代にスポーツカーに憧れ、モータースポーツ系の専門学校へ進学。卒業後にレースメカニックになる。レースよりカスタムの方が好きだと感じ退社。その後、国産ハイパワー4WD車を購入し、サーキットを走っていたが、更にカスタムに興味を持ち、stancenationお台場やwekfestなどのイベントにエントリーし、展示したことも。stancenation大阪の選考も通過経験もあり。