ヘッドライトカバーやフロントアンダーカバーなど純正オプションパーツと、パーソナライゼーションの組み合わせで個性的なライトカスタムを施したジュークです。

フロントグリルをピアノブラックのグリルを入れることで色の統一感を出し、とても落ち着いた仕上がりです。

いかにもカスタムした!という雰囲気を出さずにさりげなく個性を出しているカスタムです。

 

yollaさん(@febri_yola)がシェアした投稿 -

本来、都会的なデザインのジュークを思いっきりクロカン仕様に仕上げたカスタムです。

大きなカンガルーバーと大口径フォグランプ、更にオフロードタイヤを装着しどこでも走っていけそうな車です。

更に目を惹くスカイブルーにリペイントされたボディはクロカン仕様のカスタムに妙にマッチしており、力強い仕様になっています。

 

Juke-Territoryさん(@juke_territory)がシェアした投稿 -

非常に大きなメッキホイールとワイドフェンダーにより、張り出し感がしっかりと演出され、存在感のあるジュークです。

フロントにはホシノインパルのグリルとアンダーカバーに、ワンオフで作られたと思われるカナードでスポーティーにカスタムされています。

ボディはブルーとブラックのみで統一されており、出すところと抑えるところがはっきりしておりとてもバランスのよいカスタムです。

 

Juke-Territoryさん(@juke_territory)がシェアした投稿 -

つや消しブラウンにリペイントされたボディに、大型ウイングが特徴のジュークです。

ホイールの中からは大型化されたローターと真っ赤なブレーキキャリパーが目立ち、先程のウイングと合わせて、非常にスポーティーな印象です。

フェンダーやボンネットだけが艶のある塗装となっており、マット塗装だけののっぺりしてしまう印象をうまく回避し、大人なかっこよさを演出しています。

 

個性的なステッカーチューンされたジュークですが、ドアを開けてみると、ガルウィング仕様となっているカスタムです。

外観はほぼ、純正オプションのヘッドライトカバーやチンスポなどで飾られているだけなので、まさかこんな仕様になっているとは夢にも思わないでしょう。

フロントバンパー左側にある”愛”と書かれたステッカーがとてもかわいらしいです。

 

愛車拝見さん(@aishahaiken)がシェアした投稿 -

実用限界まで車高を落とし、ポジションランプをブラック・アウトすることにより、首都高を走るスポーツカーのようなデザインになっています。

ポジションランプだけでなく、グリルもブラック・アウトすることにより、色の明暗をはっきりさせることによってレーシングストライプがきれいに映っています。

そしてボディのステッカーの延長線上にナンバーを持ってくることで更にラインがはっきりし、非常に整ったカスタムになっています。

これから車の購入を考えているなら、値引き交渉の正しいやり方を覚えておくといいですよ。このやり方を知っているだけで数十万円は違ってきます。詳しく知りたい方は下記の車を確実に値引きして安く購入する二つの方法ページをご覧ください。

あわせて読みたい

 

Ryosuke Aragakiさん(@new_gaki97)がシェアした投稿 -

フロントバンパーをスムージングし、ポジションマーカー化することによってUSDM仕様になっています。

その他にもMOEJAPANNの19インチホイールは存在感を主張し、ローダウンによって更にスタイリッシュになっています。

王道カスタムも施され、とても自然な仕上がりとなっています。

 

SUVのジュークが地面すれすれまでローダウンされています。

このカーボンボンネットとKENSTYLEのフロントスポイラーに換装することで、より走り屋仕様に見えるカスタムです。

日産のエンブレムを取り外してあるため、一見どこのメーカーの車かわからないくらいの個性的な車です。

 

Juke Garage TRさん(@jukegaragetr)がシェアした投稿 -

群青色のボディと大型の白いホイールが組み合わさっており、一見潜水艦のように見えるジュークです。

よく見てみるとバンパーも標準仕様とは異なり、グリルを小さくすることにより突き出し感を出し、更に赤白のボディステッカーがボディカラーに対してきれいに出ています。

インチアップされたホイールがプロペラのようで、今にも海に向かって進んでいきそうです。

 

これでもか!というぐらいのスピーカーカスタムです。

スピーカーの出力だけで前進していきそうな数のスピーカーと、黒と赤を貴重にした内装がとてもおしゃれです。

車内だけがすごいのかと思えば、タイヤの限界までインチアップされたホイールがしっかりと外観の補正してくれています。

 

Juke-Territoryさん(@juke_territory)がシェアした投稿 -

M'zSPEEDのエアロパーツとホイールをフルセットで導入し、ボディを全体的に黒で仕上げ更に鏡面仕上げにすることで非常に目を引くジュークです。

黒い弾丸のようなデザインは街を優雅に走っていても、かっ飛ばしていても目を引くことでしょう。

コンパクトカーとは思えないすごみのあるジュークに仕上がっています。

 

恐らくワンオフで作成されたであろうボンネットとルーフのエアダクト風のデザインが特徴的なジュークです。

その顔にはKENSTYLEのグリルとフロントスポイラーが導入され、横一線のグリルは正に高級車のような風格を漂わせています。

高級感とスポーティをうまく融合させたカスタムでとても雰囲気のある車になっています。

 

地面すれすれまでローダウンし、インチアップを施すだけでかっこよくなるというセオリー通りの車です。

その他には殆ど変わっていないのにココまで目を引きつけるカスタムは中々ありません。

SUVという概念を思いっきり覆すカスタムです。

 

Juke-Territoryさん(@juke_territory)がシェアした投稿 -

ダークブルーのボディにガルウイング仕様が悪魔のように見えるジュークです。

よく見てみるとわかりますが、フロントバンパーはジュークニスモのものが使われ、更にオーバーフェンダーが組み込まれ、ごちゃごちゃしそうですが、色を統一することにより綺麗にまとまっています。

ヘッドライトにはプロジェクターとLEDが組み込まれ非常に目力があり、見るものを吸い付けるような奇妙なジュークです。

 

Juke-Territoryさん(@juke_territory)がシェアした投稿 -

ジュークのカスタムの究極の形ともいえるJUKE-Rです。

このコンパクトなボディの中に日産のフラッグシップであるGT-Rのエンジンを搭載しています。

480馬力のパワーを使い切るために、空気抵抗を抑えるために、ボディ全体をスムージングし、空気の流れを止めないデザインとGT-Rのホイールがマッチし、スポーティジュークの完成形のようなカスタムです。

車を確実に値引きし安く購入する方法!

これから車を買おうと思っている方、値引き交渉の正しいやり方はご存知ですか?

この値引き交渉のやり方を知らないと、車を買う際に最大で50万円以上の損をする可能性があります。

「値引きしてくれませんか?」「オプションをつけてくれませんか?」と何も考えずに交渉すると、営業マンに舐められます。「この客はバカだな(笑)」と足元を見られ、最低限の値引きしかしてくれないでしょう。

確実に最大限まで値引きするには、このやり方を知っておく必要があります。詳しくは下記の車を確実に値引きして安く購入する二つの方法のページをご覧ください。

あわせて読みたい

この記事を書いた人

佐藤茂道
佐藤茂道
某自動車メーカーのエンジン部門で開発経験あり。子供の頃から車雑誌を切り抜きし、高校ではオートバイ・車にどハマりする。就職する際に、某自動車メーカーを選び、仕事でもプライベートでも車漬けに。今は日産スカイラインR33が愛車。