オーシャンブルーのデイズ ライダーの後期です。

ホイールは16インチクラスのゴールドメッシュをセレクトしています。定番ですが、青いボディーとの相性はバッチリです。

また、タイヤとフェンダーの隙間の間隔からして、車高が若干ローダウンされていると思います。しかし、大幅なダウン量ではないのと、ホイールを変えただけの超シンプルなカスタム内容から察するに、ダウンサスにて車高を下げていることが予想されます。

このままでもカッコイイと思いますが、少しもの足りない気がするので、もう一つ、何かカスタムパーツを追加してほしいですね。

 

としきさん(@tsk.0425)がシェアした投稿 -

レッドカラーのデイズ ハイウェイスター前期です。

装着されるエアロは、全てシルクブレイズで統一されています。

具体的には、フロントハーフスポイラー、サイドステップ、ルーフスポイラー、フロントグリル、ヘッドライトアイラインなどです。

ホイールは15インチ前後のブラックカラーのメッシュホイールです。

また、フェンダーとタイヤの間隔からして、車高はノーマルなのではないかと思います。せめてダウンサスでも良いので、車高はもう少し下げてほしいですね。

 

blackxgsさん(@xgsspirits)がシェアした投稿 -

こちらはホワイトカラーのデイズ ハイウェイスター前期です。

装着されるボディーキットはシルクブレイズで、フロントハーフスポイラー、サイドステップ、ルーフスポイラーなどが追加されています。ちなみにフロントグリルはAMSです。

ヘッドライトはスモーク化されていますが、フィルムというより、社外のスモークライトカバーが装着されているのではないかと思います。

ホイールは16インチ前後サイズのシュバートSC4で、車高もほどよくローダウンされていて、一通りのカスタムが施された一台になっています。

これから車の購入を考えているなら、値引き交渉の正しいやり方を覚えておくといいですよ。このやり方を知っているだけで数十万円は違ってきます。詳しく知りたい方は下記の車を確実に値引きして安く購入する二つの方法ページをご覧ください。

あわせて読みたい

 

ホワイトパールのデイズ ハイウェイスター前期です。

社外のフロントアンダースポイラーが追加されている以外は、ノーマルの外装です。

ホイールは社外の15インチの5本スポークデザインをセレクトしています。

車高は少しローダウンされているように見えます。

また、この車は灯火類のカスタムにも力を入れているようです。

具体的には、ヘッドライト下の社外のLEDファイバーチューブです。もしかすると、今流行りの、オレンジとホワイトの2色を切り替えて光らせる事ができる、ツインカラー(シーケンシャル)タイプかもしれませんね。

 

こちらもデイズ ハイウェイスターの前期です。

シルクブレイズのフロントハーフスポイラー、サイドステップを装着している他、社外の16インチ、もしくは17インチのホイールを履かせています。

また、ホイールナットを社外の赤いカラーのものに変更して、足元にアクセントを与えています。

フロントグリルはノーマルのままですが、ドアミラーカバーにメッキタイプの物を装着して、グリルと合わせてメッキパーツの点数を増やすことで、車全体に高級感をもたらす工夫が施されています。

 

ときさん(@dayz23car)がシェアした投稿 -

アゼリアピンクのデイズ ハイウェイスター前期です。

ホイールは16インチ、もしくは17インチクラスの社外品が装着されています。細いスポーティーなガンメタカラーのスポークデザインが、ピンクカラー(赤系)のハイウェイスターの外観によく似合っていると思います。

また、組み合わされるタイヤの扁平率も低く、かなり厚みが薄いタイヤが履かされています。

しかし、この車もタイヤとフェンダーの隙間が大きく開いてしまっているのが気になります。次はローダウンしたスタイルを披露してほしいですね。

車を確実に値引きし安く購入する方法!

これから車を買おうと思っている方、値引き交渉の正しいやり方はご存知ですか?

この値引き交渉のやり方を知らないと、車を買う際に最大で50万円以上の損をする可能性があります。

「値引きしてくれませんか?」「オプションをつけてくれませんか?」と何も考えずに交渉すると、営業マンに舐められます。「この客はバカだな(笑)」と足元を見られ、最低限の値引きしかしてくれないでしょう。

確実に最大限まで値引きするには、このやり方を知っておく必要があります。詳しくは下記の車を確実に値引きして安く購入する二つの方法のページをご覧ください。

あわせて読みたい

この記事を書いた人

Nobupu
Nobupu
JDMスポーツカーやUS系並行輸入車の中古車販売店と、HIDやLEDなどの社外灯火類を扱うカー用品店での勤務経験有り。仕事上、旧車から現行車、国産車から輸入車、軽自動車からミニバン、SUV、トラック(24V車)など、ほぼ全てのジャンルのカスタムパーツを取り扱ったことで、オールジャンルのカスタムに対応できる幅広い知識を習得。プライベートでは、R32スカイラインGTS、10ソアラ後期、A31セフィーロ、C33ローレル、AE86×3台を乗り継ぐなど、FRのMT車を信条とした車選びを貫き通している。