Daniel Welleさん(@daniel.welle.bmw.e12)がシェアした投稿 -

初代5シリーズのE12です!

E12もカスタムするとこんなにカッコよくなるんですね!

外装はガンメタカラーに、メッキパーツをブラック化しています。

エアサスで車高を下げているのでしょうか?

フロントリップがほぼ着地しています!

ライトフィルムを貼っているのだと思われる黄色の4灯ヘッドライトと、白のメッシュホイールがアクセントとして車を引き立てていますね!

リアウインドウ内側に設置された、ブラインド(リアサンシェード)がクラシカルで、いい味出してます!

 

8classicさん(@8classic.garage)がシェアした投稿 -

こちらのE12もすごくきれいにまとまっています。

この車は、モールがメッキの状態をキープされていたりと、オリジナルスタイルを崩さないようにカスタムされていますね。

タイヤも、あえて薄く、幅も細目のサイズをセレクトしたのか、ホイールのリムがタイヤのサイドウォールよりも外側に出ています!しかもフェンダーをスレスレにかわしており、見ているだけでヒヤヒヤしてしまいます!

シンプルなスタイルですが、よくよく見ると凄い技が施されている車両です!

 

こちらの車両は2代目5シリーズのE28です。

ブルーの外装色とゴールドカラーのホイールとの組み合わせがマッチしていてカッコイイです!

古い車ですが、エアロが良く似合っていますね!

リアフェンダーのかぶり具合が圧巻です!

この車もメッキモールがブラック化されていて、全体的に引き締まった印象を与えています!

このように、メッキパーツのブラック化は、古い車を新しく見せるのために、定番の技になりつつあるようですね!

 

今度はE28のツーリングです!

日本ではほとんど見かけることのない車両ですね!

古い車のカスタムだと、3ドアハッチバック、2ドアクーペ、セダンなどが主流ですが、ステーションワゴンは意外と少ないので、新鮮に感じます!

人と違うベース車両を探している方には、大きなヒントになりそうな車種ですね!

外装は赤と黒で統一されています!

ホイールも日本の旧車が履いていそうな15インチクラスの深リムが最高に似合っています!

前後フェンダーもきれいに仕上がっています!

それにしても車高が低い!

 

BMWAlmatyさん(@almatybmw034)がシェアした投稿 -

今度は3代目5シリーズのE24です!

こちらの車両はステーションワゴンのツーリングです!

昔は日本でも見かけることが多かった車種なので、なんだか懐かしくなりますね!

ボディーカラーもブラックなので、一見すると大人しい仕様ですが、前後フェンダーとホイールのリムが完ぺきなツライチ状態になっています!

全体的には控え目でありつつも、細部には強いこだわりを感じる、正統派なカスタムです!

ウインカーポジションとHIDヘッドライトの組み合わせも、この車の仕様に合っています!

 

少し派手目な感じのE34セダン!

ワインレッドのボディーカラーと5本スポークホイールの組み合わせが、最高に渋いです!

エアサスで下げているような車高の下がり方ですが、前後ホイールが完全にフェンダーに被っていますね!

さりげなくサンルーフがチルトアップしている姿に、思わず見とれてしまいます!

よく見るとフロントの左右ウインカーレンズがスモーク化されています!

他のE34とは少し違う顔つきになっているのも特徴ですね!

 

WAGON CARTELさん(@wagoncartel)がシェアした投稿 -

こちらは4代目5シリーズのE39ツーリングです!

ブルーカラーのツーリングはあまり見かけないので、新鮮ですね!

フェンダーとホイールのリムとの隙間がスレスレです!

車高も結構低いです!純正マッドガードが地面に当たりそうです!

リアバンパー下にはディフューザーも装着され、最近のカスタムのトレンドもしっかり取り入れています!

E39は、すでに世代的には古い部類の車種となってしまいましたが、センスがあれば、今でも十分、カッコよくなれる車種だと思います!

 

E39CLUBTRさん(@e39clubtr)がシェアした投稿 -

今度はE39セダンです!

フルエアロに、左右に大きく張り出したオーバーフェンダーなど、日本のVIPカーの様なカスタムが施された車両です!

おそらくですが、車高はエアサスでローダウンされ、ドア横の純正モールはきれいにスムージングされています!

グリル、ドアミラー、ルーフはブラック化され、ボンネットにはダクトが追加されています!

ヘッドライトは社外が装着され、さらにライトフィルム(おそらく)を貼り付け、個性的な表情に仕上げています!よく見るとフォグレンズもイエロー化されています!

これから車の購入を考えているなら、値引き交渉の正しいやり方を覚えておくといいですよ。このやり方を知っているだけで数十万円は違ってきます。詳しく知りたい方は下記の車を確実に値引きして安く購入する二つの方法ページをご覧ください。

あわせて読みたい

 

BMW M5 E60さん(@bmw__m5__e60)がシェアした投稿 -

こちらは5代目5シリーズのE60セダン!

前後フェンダーが大きく左右に張り出し、かなりの深リムホイールが収められています!

リアバンパーが左右に大きくえぐられるように開いたダクトは迫力があります!

若干ではありますが、テールレンズはスモーク化されています。

ボディー色もブロンズカラーにオールペイントされていて、かなり個性的に仕上がっていますね!

ホイールのスポークもブロンズカラーなので、車全体の統一感も出ています!

 

BMW M5 E60さん(@bmw__m5__e60)がシェアした投稿 -

モナコブルーのE60セダンです!

フロントはMバンパーに社外リップスポイラーの組み合わせ。

サイドステップも社外で、ホイールは20インチ相当の物が装着されています。

E60本来のスタイルの良さを崩さずに、足りない箇所を補うよう、吟味されたパーツが使用されているように感じます。

その証拠に、ホイールもメッキや特殊な色ではなく、シンプルなポリッシュカラーを採用するなど、部品単品が目立ちすぎぬように配慮されています!

玄人好みの仕様ですね!

 

Bimmer Polskaさん(@bimmerpolska)がシェアした投稿 -

派手にカスタムされた、E61ツーリングです!

ボディーカラーはマットレッド!

前後フェンダーも大きく左右に張り出し、ホイールもディープリムタイプが装着されています!

フロントフェンダー後方とリアバンパー左右に設けられたダクトや、黒く塗り分けられたリアバンパーセンター下部が、迫力とスポーティーな雰囲気を高めています!

日本で言う、VIPワゴンのノリのカスタムですが、あえてルーフレールを残している点が、個人的には好きです!

 

BMWAUTOさん(@bmwauto3322)がシェアした投稿 -

今度は6代目5シリーズのF10セダンです!

F10の世代になってくると、カスタムされている車両が途端に少なくなります。

人と違う車でカスタムしたい人は、狙い目の車種ではないかと思います!

さて、こちらのF10ですが、かなり派手にカスタムしていますね!

外装色はマットレッド!

ダクト付きのボンネット、社外フロントバンパー、サイドステップにはMパフォーマンスパッケージが装着されています!

ゴールドカラーのホイールもボディー色に合っていると思います!

 

rodney@evo61.comさん(@evo61_rodney)がシェアした投稿 -

こちらのF10は、BMW Mのアイコンでもあるトリコロールのデカール
がボディーに貼り付けられているのが特徴です!

フルフラットのリフトに載っていてわかりづらいですが、結構な車高短です!

リアタイヤのフェンダーとの被り具合が半端ないです!

サイドステップはさりげなくM パフォーマンスパッケージの物へと変更されていますね!

フロント側のドアにはゼッケンが貼られているので、なんだかレーシングカーのように見えなくもないです!

 

こちらはF11ツーリングです!

社外エアロの他、黒いストライプをボンネットから屋根上まで貼っています。

白黒で統一するのかと思いきや、ホイールはあえて赤をチョイスすることで、ありきたりな仕様にならないよう、工夫していますね!

しかもこのホイールが、良く見ると結構凝ったつくりになっていて、リムとスポークの横側(側面)は赤なのに、スポークの表面(ディスク面)側はシルバーになっているんですよね!

オーナーのセンスが光る一台です!

 

Авто, машиныさん(@cars6717)がシェアした投稿 -

5シリーズで忘れてはいけないのが、このF07 GTです!

この車もれっきとした5シリーズなんですよ!

さすがに、この車でカスタムしている人はほとんどいませんでした。

でも、だからこそチャレンジしてほしい!そんなベース車両ですね!

さて、御覧の通り、この車はかなり激しくカスタムされていますね!

ずんぐりしたイメージのGTですが、ローダウンし、さらに攻撃的なリアディフューザーを装着したことで雰囲気を一変させています!

また、トランクスポイラーを装着することで、後ろ姿の印象をより一層シャープにしています!

GTもカスタムすると、ここまでカッコよくなるんですね!

 

AustrianBMWさん(@austrianbmw)がシェアした投稿 -

いよいよ7代目5シリーズ、G30の登場です!

現行モデルですね。

こちらの車種も、まだまだカスタムされている車両は少ないようです。

この車はホイール変更とローダウンという、シンプルなカスタム内容となっています。

ホイールは20インチくらいでしょうか?

タイヤのミシュランのレタリングをホワイト化しているところが、スポーティーな雰囲気を高めていてくれて、カッコいいです!

お約束のグリルブラック化と、フロントバンパーのナンバープレートレス化で、すっきりとしたフロントマスクになっています!

 

こちらのG30セダンは、純正のフォルムを活かしつつ、カッコよくカスタムされていると思います!

グリルはブラック化、ボンネットバッジもブラック、フロントバンパーにはMパフォーマンスパッケージのものを使用することで、ノーマルとは一味違う、より引き締まった表情のフロントフェイスとなっています。

ホイールは21インチくらいあるのでしょうか?

大口径のホイールが装着され、タイヤはかなり薄いものを履いています!

ガンメタカラーの外装色とサンルーフ付きというベース車選びが素敵です!

 

#EuroSportTuningさん(@eurosporttuning)がシェアした投稿 -

最後はG31ツーリングです!

シンプルな5本スポークで20インチクラスの大口径ホイールと適度に落とされた車高の組み合わせが絶妙です!

リアバンパー下のディフューザーをあえて白に塗るあたりに、オーナーのこだわりを感じます!

マフラーも4本出しの丸型へと変更されていて、スポーティーです!

さりげなくリアゲートスポイラーも社外が装着されていますが、違和感はありません。

通勤や買い物など、普段乗りにも使える、優秀なカスタムのお手本と言えるような仕様ですね!

車を確実に値引きし安く購入する方法!

これから車を買おうと思っている方、値引き交渉の正しいやり方はご存知ですか?

この値引き交渉のやり方を知らないと、車を買う際に最大で50万円以上の損をする可能性があります。

「値引きしてくれませんか?」「オプションをつけてくれませんか?」と何も考えずに交渉すると、営業マンに舐められます。「この客はバカだな(笑)」と足元を見られ、最低限の値引きしかしてくれないでしょう。

確実に最大限まで値引きするには、このやり方を知っておく必要があります。詳しくは下記の車を確実に値引きして安く購入する二つの方法のページをご覧ください。

あわせて読みたい

この記事を書いた人

Nobupu
Nobupu
JDMスポーツカーやUS系並行輸入車の中古車販売店と、HIDやLEDなどの社外灯火類を扱うカー用品店での勤務経験有り。仕事上、旧車から現行車、国産車から輸入車、軽自動車からミニバン、SUV、トラック(24V車)など、ほぼ全てのジャンルのカスタムパーツを取り扱ったことで、オールジャンルのカスタムに対応できる幅広い知識を習得。プライベートでは、R32スカイラインGTS、10ソアラ後期、A31セフィーロ、C33ローレル、AE86×3台を乗り継ぐなど、FRのMT車を信条とした車選びを貫き通している。