1分で車を60万円値引きする裏技

中古車の買い時は何月?よく言われる3つの説まとめ!!

中古車を買うときはできるだけ安く買えるとよいですよね。

でも中古車を一番安く買える時期っていろいろ説がありますが、いまいちハッキリわかりませんよね。

今回は中古車を一番安く買える時期について、さまざまな意見をまとめて解説します。

中古車の買い時は何月なのか

カレンダー

中古車の買い時についての意見は諸説あり、それぞれに理由があります。

説1.買い時は10月~翌1月

この意見では10月~翌1月までの3カ月間が買い時とされていますが、この時期は中古車の需要が少なくなるため、と考えられます。

一般的に中古車の需要は家計の財布のヒモが固い時期に落ち込むものですので、長期連休前など大きな出費が控えている月には需要が落ち込みます。

またボーナス前後の月にも需要は下がる傾向にあり、それを考慮すると10月~1月の間はだんだん消費者の購買意欲が下がり、中古車需要も落ち込む時期といえます。

需要が落ち込むと、中古車を少しでも売るために販売店は値引きを行いますので、中古車の買い時としては一理あるでしょう。

説2.買い時は11月中旬~年末にかけて

この意見では1の説と少し関連性がありますが、11月中旬から年末にかけての中古車需要の落ち込みで、中古車販売オークション相場が下落する為とされています。

この中古車販売オークションとは、ヤフオク!などの個人用オークションとは違い、中古車販売業者専用のオークションのことです。

中古車相場はネットの情報サイトや近隣店舗との相場だけで成り立っているわけではなく、中古車販売オークションの相場が非常に大きな割合を占めています。

中古車の需要が下がればその分オークションでの相場も下がる傾向にありますので、中古車需要の落ち込む年末の時期には中古車相場は安くなっています。

その中には掘り出し物ともいえる安い出物もあるでしょうから、この時期を狙って中古車販売業者に車を探してもらうと、思わぬ出物に出会えるかもしれません。

説3.気に入った中古車を見つけた時が買い時

悩む女性

この意見は決して最も安い中古車を買う方法にはなりませんが、それでも非常に説得力のある意見です。

中古車は新車と違って、ボディーカラーやグレード、オプション装備などを自由に選ぶことができません。そのため中古車を探すときには必然的にこれらの条件をある程度考慮に入れて探していると思います。

いろいろな中古車情報サイトや中古車店を探していると、これは!と思う1台に出会うことがあります。

その場合、たいてい相場より少し高かったり、予算を少しオーバーしてしまうことが多いのですが、多少のことには目をつぶって条件の良い中古車をゲットするのも良い方法の一つでしょう。

相場から大幅に外れていたり、条件が良くても事故車だったりしたら、考慮の外になりますが、値段が許容範囲内であれば思い切って購入するのも良いでしょう。

中古車との良い出会いは、その後のカーライフを楽しく過ごす条件の一つです。

もし車の購入を考えているなら、値引き交渉の正しいやり方も合わせて覚えておくといいですよ。

このやり方を知っているだけで数十万円は違ってきます。詳しく知りたい方は下記のたった1分で車を60万円値引きできる裏技のページをご覧ください。

裏技を知って後悔する人たった1分で車を60万円値引きできる裏技!安く購入する秘密のテクニックとは?!

私の考える買い時は1月

1月

これまでの3つの意見を総合して考えると、私は中古車の買い時は1月がベストだと考えます。やはり中古車相場の下落に影響があるのは家庭の購買意欲の減少です。

なにかと物入りな長期休暇後で、なおかつボーナスが出てから1か月たっている1月は、家庭の財布のヒモが固くなる時期です。また3月、4月の新生活に向けて、収入を貯金に回すのも影響の一つだとおもいます。

実際、新車は新生活に向けての3月が一番需要が多いですし、2月には中古車在庫を増やすために需要は高まっていきますので、それに伴って中古車相場も2月、3月には上がり気味になります。

そう考えると、中古車需要も低く、家庭の購買意欲が少ない1月こそ、中古車を購入できる時期、と言えるわけです。

私の中古車購入の実体験

ここまで理論的に一番中古車が安い時期はいつか、とご説明してきましたが、最後に私の中古車購入の実体験をご説明しましょう。

長々と高説を垂れた後で落とす様ですが、実は私が中古車を購入したのは4月だったりします。

4月は最も需要の多い3月の流れを受けて中古車相場は高いままなのですが、しかし、出会ってしまったのです、運命の1台に。

当時私は前の車を事故で失くした直後で次の車を探していたのですが、何気にコンビニで中古車情報誌をめくっているときに1台のスポーツカーが目に入り、「これだ!」と思った私は3日後には中古車屋で実車を見て契約してしまいました。

値段は相場より少し高かったのですが、スタイルのカッコよさと乗って楽しそうなスペックに惹かれてしまったので、値段はあまり気になりませんでした、

そんな出会いをした車が、「日産スカイライン R33 GTS25t」でした。乗っていてとても楽しく、私の価値観を一変させてくれた車でした。(一般には不人気車と言われていて釈然としませんが…)

いまはもうお別れしてしまいましたが、「諸説3」の意見もあながち間違っていない、と実体験より思ってしまいます。

値段も大切ですが、車との一期一会の出会いを大事にするとその後の人生に良い影響があるかもしれませんよ。