1分で車を60万円値引きする裏技

オンラインで瞬時に!車(中古車)の買取一括査定ができるサイト7つ!

「車を売るなら一括査定サイトを使うのがいいって聞いたけど、使い方がよくわからない…」

「検索するといろんなサイトが出てくるけど、どう違うの?」

いろんな業者から買取金額を提示してもらい、その中からいちばん高い額を出した業者に車を売れる、一括査定サイト。

使い方はどれも同じで、売りたい車の情報と自分の連絡先を入力するだけです。ただ、それぞれのサイトには特徴があります。

1つずつ例を挙げて解説していきますので、どのサイトが自分に合っているか、参考にしてつかってみてください。

好みによって使い分ける!車の一括査定ができる7つのサイト

パッと見どれも同じような一括査定サイトですが、考え方や車の状態しだいで使うサイトがかわってきます。さっそく解説していきます。

ナビクル

ナビクル

『ナビクル』は買取大手11社(の中からやってくれる数社)に一括査定してもらえるサイトです。

提携しているのが11社というと少なく感じるかもしれませんが、どれも大手の業者なので、名前も聞いたことない業者とやり取りする不安はありません。

11社すべてに5段階の評価と口コミがついていて、見ればどんな対応や勧誘をしているのか知ることができます。

サイトには、ほかの人が実際に売却したときの査定金額が車種・年式・走行距離別にのせられていて、自分と似たような条件の車がいくらで売れたのか参考にできます。

『ナビクル』を見る

カーセンサー

カーセンサーのキャプチャ

ナビクル』が大手業者だけにしぼっているのに対して、『カーセンサー』は提携業者の数が多く、ちいさな買取店も含めた業者に一括査定してもらえます。

といっても実際に査定してくれるのは数社だけで、提携業者が多いからといって何十社も見てくれるわけではありません。ためしに私がやってみたら6社でした。

ナビクル』よりも車の情報についてくわしく入力する必要があるので、正確な査定金額により近い金額を出してもらえます。

「大手の業者しか信用できない」と思うなら『なびくる』、「ちいさな買取店でも査定金額が高い可能性があるならこだわらない」と思うなら『カーセンサー』でやってみましょう。

『カーセンサー.net簡単ネット査定』を見る

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドのキャプチャー

かんたん車査定ガイド』は大手業者から中小業者まで幅広く提携していて、最大10社に一括査定してもらえます。

特徴は、車の情報と自分の連絡先を入力して査定依頼すると、だいたいの相場価格をすぐに画面に表示してくれるところです。

このおかげで、1件目に電話してきた業者が相場より高い金額を言っているか、安い金額を言っているかの判断ができます。

電話応対が苦手で、金額の予想がつかない状態で出るのが不安なら、『かんたん車査定ガイド』で一括査定しましょう。

『かんたん車査定ガイド』を見る

これから車の購入を考えているなら、値引き交渉の正しいやり方を覚えておくといいですよ。このやり方を知っているだけで数十万円は違ってきます。詳しく知りたい方は下記のたった1分で車を60万円値引きできる裏技のページをご覧ください。

裏技を知って後悔する人たった1分で車を60万円値引きできる裏技!安く購入する秘密のテクニックとは?!

ズバブーン

ズバブーンのキャプチャ

『ズバブーン』は『かんたん車査定ガイド』と同じように、査定依頼するとすぐにだいたいの相場価格を画面に表示してくれます。

査定してくれる業者は最大10社で、200社以上と提携しています。

『かんたん車査定ガイド』との違いは、『ズバブーン』にはサポートセンターがあって、わからないことがあったら電話で問い合わせできるところです。

査定自体を電話で依頼することもできるので、車について車種・年式・走行距離以外のこともくわしく説明したければ、『ズバブーン』のサポートセンターにかけてみましょう。

『ズバブーン』を見る

楽天オート

楽天オートのキャプチャ

100社以上の買取業者と提携していて、そのなかには大手の業者も含まれます。

楽天オート』で一括査定するとなにが得かというと、ポイントがもらえるところです。

実際に売らなくても査定依頼するだけで楽天スーパーポイントが5ポイントもらえ、正式に売却契約までいけば1500ポイントもらえます。

査定金額に1500円上乗せしてくれるのと同じことなので、楽天point clubの会員なら楽天オートで一括査定してもらいましょう。

『楽天オート』を見る

みんカラ買取相場

みんカラ買取相場のキャプチャ

大手業者から中小業者まで、最大8社に一括査定してもらえます。

みんから買取相場』の特徴は、ふつうの買取業者だけではなく、事故車・廃車の専門業者とも提携しているところです。

事故を起こしてしまって乗れない車でも、使えるパーツだけ分解して海外に流すというシステムができていて、「こんなのぜったい買い取ってくれないだろう」と思うような車でも値段がつくことがあります。

動かない車でも、水没車でも査定してくれるので、そういう車を処分したい場合は『みんカラ買取相場』で一括査定依頼してみましょう。

『みんから買取相場』を見る

ユーカーパック

ユーカーパックのキャプチャ

ユーカーパック』は、ほかの一括査定サイトとはかなり違っています。

まず車種・年式・走行距離と名前・郵便番号・電話番号を入力すると、すぐにおおまかな金額が画面に表示されます。

ふつうは一括査定を依頼するといっきに複数の業者から電話がかかってきますが、『ユーカーパック』では、コールセンターから1本電話がかかってくるだけです。

電話で指定された場所にいって査定してもらい、その査定データを見た業者が入札してきて、いちばん高い値段をつけた業者と売却契約できる、というシステム。

電話ラッシュにならないからいちいち断る必要がなく、一括査定サイトのなかではいちばん楽で手間のかからないサイトです。

『ユーカーパック』を見る

一括査定サイトを7つ紹介しましたが、大手の買取業者はだいたいどのサイトとも提携しているので、選ぶサイトによってそこまで大きく金額がかわることはありません。ここで挙げた特徴を参考にして、少しでも高く売れる手助けになれれば幸いです。