1分で車を60万円値引きする裏技

【画像】アウディA5のカスタム例まとめ!改造・ドレスアップする方必見!

物珍しいですが綺麗なグリーンにペイントされたA5。

有名アウディチューナーのABTのコンプリートカスタムですね。

かなり派手目なエアロですがホイールをブラックの落ち着いたデザインのものにすることでそこまで激しさを感じさせない雰囲気です。

グリーンとカーボンパーツの相性もなかなかマッチしていてカッコいいですね。

バランスが取れていてハイセンスながらも街中では最高に目立ちそうです。

どのメーカーにお乗りの方もこのようなジェントルなまとまり感を出すならメーカーコンプリートのカスタムを参考にして見てはいかがでしょう。

 

こちらは車高を極限まで落としたスタンスカスタムを取り入れたA5。

エアサスか車高調かは不明ですが雰囲気的にはエアサスっぽい感じですね。

グリルとバンパーをRSデザインのものに変更しフロントマスクをシンプルに仕上げています。

合わせたホイールはBBSのLMでしょうか。深リムのメッシュデザインでかなり迫力があります。

先程触れたフロントマスクのシンプル化により目線がホイールに移動シンプルその存在感を引き立てています。

シャコタンにすることによってクーペのボディラインが強調されていてとてもカッコいいです。

 

これはかなりイカツイ系のRS5ですね。

ボディカラーのブラックに合わせてヘッドライトやホイール、グリルなどを徹底的にブラックアウトしハンパじゃない迫力を醸し出しています。

RS5はA5に比べフェンダーもブリスター形状で出ているのでそれもまた迫力を出すに一役かっていますね。
ホイールはVOSSENのCV3。コンケーブがとても美しいです。

黒いクルマのカスタムなら昔から一つの手法としてあるものですがクーペボディでのフルブラックはまた独特の雰囲気を放ちます。

ロー&ワイドな黒いカタマリが後ろから迫ってきたら思わず道を譲ってしまいそうですね。

 

こちらはクリーンなイメージでカスタムされたスタンス系A5スポーツバック。

スポーツバックは5ドアではありますがそのシルエットはクーペさながらの流麗さを持つグレードです。

ボディカラーの白とメッシュホイールのシルバーによってとても清潔感のある雰囲気となっていますね。

リアキャンバーを見る限りかなり攻めたサイズのホイールが装着されていると思われます。

グリルはRSデザインへ変更しスッキリした顔つきですがそれが大振りなフロントリップを引き立てていますね。

 

これは目立つカラーリングのA5ですね。

ここまで奇抜なカラーでも似合ってしまうのがさすがですよね。

定番のフロントバンパーとグリルをRSスタイル変更し顔まわりがスタイリッシュな印象になっていますね。

ライトグリーンにブラックをアクセントとして使用することでスパルタンなイメージも漂わせます。
それに合わせてホイールもブラックとメッキリムをチョイス。

足回りはキャンバーを抑えた低車高ツライチセッティングで絶妙なバランスでカッコいいですね。

 

Danさん(@rs5bk2013)がシェアした投稿

こちらはシンプルでキレイなRS5ですね。後期はまた前期と違った雰囲気でカッコいいです。

基本的には足回りとリップのみであとは純正ですがさすがベースがいいだけあってそれだけで十分カッコよくなりますよね。

ホイールはHREでしょうか。コンケーブが美しいかつ軽量さをアピールできるホイールデザインです。

ホワイトのボディーにシルバーのホイールはやはりシンプルでクリーンに仕上げるにはもってこいの組み合わせだと思います。

そこにヘッドライトやグリルなどにブラックを使うことで引き締まった印象も同時にうけますね。

MEMO

これから車の購入を考えているなら、値引き交渉の正しいやり方を覚えておくといいですよ。このやり方を知らないと最大60万円以上も損します。

詳しく知りたい方は、下記の『たった1分で車を60万円値引きできる裏技』のページをご覧ください。

裏技を知って後悔する人たった1分で車を60万円値引きできる裏技!安く購入する秘密のテクニックとは?!

 

大人っぽいえんじ色が非常に大人っぽい後期RS5。

大人の低車高仕様といったところでしょうか。

ボディーカラーのえんじ色に合わせるのはシルバーのアクセントです。リップ部、ミラー、グリル、ホイールをシルバーにし全体のアクを抜いていますね。

ホイールもコンケーブの美しい大人っぽいデザインで綺麗なクーペのデザインにマッチしています。

さらにエアロの下に黒いアンダーリップを装着し少しスパイスを効かせることで絶妙なバランス感を生み出しています。

ハイセンスな一台と言えますね。

 

VAGmafiaさん(@konzern_vag)がシェアした投稿

シンプルでスポーティーな雰囲気のA5ですね。

ホワイト×ブラックの定番スタイルですがやはり定番スタイルのカッコよさは揺るぎませんね。

ホイールはブラックにシルバーのアクセントが入った軽量感をアピールできるデザインでスポーティイメージを高めています。

バンパーはRSデザインに変更しグリルをブラックアウト、そこに小振りなウィングを追加したことでシンプルな中にもスポーティーな雰囲気を感じる絶妙なバランス感に仕上がっていますね。

内装もとてもおしゃれなのがさすがアウディです。

 

Audi_Bahnさん(@audi_bahn)がシェアした投稿

こちらはカラーセンスがとてもいいRS5です。

ボディーカラーのブルーに対して入れたアクセントカラーは黄色をチョイス、ブレーキキャリパーとストライプに使い黄色の割合もちょうどいいですね。

このブルーとイエローというのは実は補色といって簡単にいうと真逆の色彩になっていて派手に見える関係をもっています。

全体的なカラーリングを派手にしたらやはりどこかで抑えないとバランスを崩してしまいます。

そこでホイール、グリル、ミラーなど小物をブラックにすることで派手になったボディーのカラーバランスを一気にバランスのとれた雰囲気に仕上げているのがさすがですね。

足したら引くがカスタムの基本と言えます。

 

ワイドフェンダーとマットカラーで無骨な雰囲気を醸し出すRS5ですね。

フロントリップもフェンダーに負けない迫力で合わせたホイールはvossenでしょうか。ねじれデザインのコンケーブですかなりの逆反り具合でこちらも全体の迫力に見合ったホイールですね。

タイヤのホワイトレターも走りのイメージを掻き立てます。

ベースが流麗で美しいクーペのイメージがあるからこそそのイメージを逆手にとって無骨な雰囲気に仕上げることでギャップが生まれ相当な迫力を感じますよね。

 

こちらはかなり完成度の高さの現行A5ですね。

ボディーカラーは今年トレンドになりつつあるナルドグレー。アウディやポルシェの純正色でヌルッとしたソリッドグレーが独特な感じです。

エンブレムも潔く取っ払うくらいシンプルに特化したカスタムですがリアバンパーやサイドステップで少し陰影をつけてなんともハイセンスはボディーワークと言えます。

ホイールもボディーカラーにマッチするゴールドのコンケーブホイール。ボディーワークを強調するためかキャンバーをつけずツライチで低車高にすることで足元に目線が向きすぎないですね。

大きなサンルーフもとてもカッコいいです。

 

簡単そうに見えますが実は難しいカスタムです。

一見RS5ですがフェンダーを見るとA5ということが分かります。

ココが鍵でナローフェンダーにワイドフェンダーになっているグレードの純正ホイールを入れることによってフェンダーに対する迫力が増すのです。

純正ホイールをかっこよく履く肝はオーバーサイズにあると言えますね。

ブレーキもボディーカラーの青にたいして黄色にペイントすることで純正スタイルなのにどこが純正より迫力があるスタイルに仕上がっています。

ワイドフェンダーグレードの他にボディーサイズの大きいモデルの純正ホイールを流用するのも一つのテクニックですね。