てっちゃんさん(@tetsuchiyan2597)がシェアした投稿 -

ブラックカラーの30アルファードハイブリッド前期です。

フロントハーフスポイラーとサイドステップはモデリスタです。

ホイールはボディーカラーに合わせるような形で、ブラックカラーのメッシュスポークタイプが履かせられています。

サイズは19インチ前後で、大きさ的には十分のはずですが、車高がノーマルのせいで、タイヤとフェンダーには隙間があいてしまっています。

ダウンサスでも良いと思うので、今後はローダウンに着手してほしいですね。

 

GARAGE Myさん(@garage.my)がシェアした投稿 -

こちらは20アルファードハイブリッド後期です。

純正ホワイトのボディーに、フロントにはTRDのハーフスポイラー、リアにはモデリスタのハーフスポイラーを組み合わせて、仕様変更をしています。

ホイールはブラックのスポークカラーのシュバート SC2です。サイズはおそらく18インチだと思いますが、大柄の20アルファードのボディーには小さく感じてしまいます。

このままだとホイールがボディーの存在感に負けてしまっている感じがするので、インチアップをして、もう少しインパクトのある足元に変えてほしいと思います。

 

Ryo🌠mat´sさん(@a70.interceptor)がシェアした投稿 -

こちらは30系アルファードハイブリッド前期のカスタム仕様です。

エアロはモデリスタのハーフエアロキットをフルで装着されています。

ホイールは社外へと交換されていますが、これまた控え目な17インチ前後サイズで、ボディーに対してホイールのサイズが小さすぎるように見えます。

エアロの地上高から察するに車高もノーマルだと思います。

アルファードハイブリッドは、通常のガソリンモデルに比べると、カスタムに力を入れられている車が圧倒的に少なく、ホイールをただ単に変えただけのような仕様も多いので、ぜひ妥協せずに、車高調整とホイール選びを行ってほしいと思います。

これから車の購入を考えているなら、値引き交渉の正しいやり方を覚えておくといいですよ。このやり方を知っているだけで数十万円は違ってきます。詳しく知りたい方は下記の車を確実に値引きして安く購入する二つの方法ページをご覧ください。

あわせて読みたい

 

y.yosh1akiさん(@y.yosh1aki)がシェアした投稿 -

シンプルカスタム仕様の30アルファードハイブリッド前期の登場です。

エアロはモデリスタのハーフスポイラーとサイドステップを装着して、純正プラスアルファの感覚でドレスアップされています。

ホイールは控え目な大きさの18インチ前後サイズがセレクトされていますが、メッキ調のの細いスポークタイプが採用されていることで、他の純正のメッキパーツあいまって、エレガントな雰囲気は出ていると思います。

また、ドア下に貼られた英語のデカールが、唯一、個性を感じます。

 

A L 🇯🇵 V E L Lさん(@daisuke.i7)がシェアした投稿 -

夕日を前に佇む姿がキマッている、30アルファードハイブリッドです。

エアロはモデリスタですが、フロントはバージョンゼロのフルバンパータイプが装着されているのが特徴です。

ホイールは20インチクラスの大口径サイズがセレクトされ、ディッシュ系のデザインのものを採用することで、高級感のある足元を演出しています。

ホイールの存在感とボディーの存在感のバランスも良く、違和感のないエクステリアを実現できていると思います。

 

ブラックカラーで統一された印象の30系アルファードハイブリッド前期です。

ホイール交換のみという、かなりシンプルなカスタム内容となっている一台です。

外装は基本的にノーマルですが、エアロタイプのスタイリングがセレクトされおり、見栄えは決して悪くありません。

ホイールはブラックカラーのメッシュをセレクトしています。

このホイール選びからは、アルファードに本来備わっている高級な雰囲気を崩さないようにしようとする保守的な意識と、よりスタイリッシュなルックスを手に入れようとする意欲とのせめぎ合いのようなものが感じ取れます。

車を確実に値引きし安く購入する方法!

これから車を買おうと思っている方、値引き交渉の正しいやり方はご存知ですか?

この値引き交渉のやり方を知らないと、車を買う際に最大で50万円以上の損をする可能性があります。

「値引きしてくれませんか?」「オプションをつけてくれませんか?」と何も考えずに交渉すると、営業マンに舐められます。「この客はバカだな(笑)」と足元を見られ、最低限の値引きしかしてくれないでしょう。

確実に最大限まで値引きするには、このやり方を知っておく必要があります。詳しくは下記の車を確実に値引きして安く購入する二つの方法のページをご覧ください。

あわせて読みたい

この記事を書いた人

Nobupu
Nobupu
JDMスポーツカーやUS系並行輸入車の中古車販売店と、HIDやLEDなどの社外灯火類を扱うカー用品店での勤務経験有り。仕事上、旧車から現行車、国産車から輸入車、軽自動車からミニバン、SUV、トラック(24V車)など、ほぼ全てのジャンルのカスタムパーツを取り扱ったことで、オールジャンルのカスタムに対応できる幅広い知識を習得。プライベートでは、R32スカイラインGTS、10ソアラ後期、A31セフィーロ、C33ローレル、AE86×3台を乗り継ぐなど、FRのMT車を信条とした車選びを貫き通している。